« 8/30の虹 | トップページ | タイヌビエ(Echinochloa oryzicola) »

ゴマダラカミキリ(Anoplophora malasiaca)

わぴちゃんが子どものころ、
カミキリムシというと真っ先に連想したのが、
ゴマダラカミキリです。

黒いからだに白い点々がある独特の姿で、
捕まえるとキーキーと音を出して噛もうとするので、
なかなか手に取れなかった思い出もあります(笑)

これがゴマダラカミキリ(Anoplophora malasiaca)。
知名度が高いので見たことある人も多いと思います。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


ところで、このゴマダラカミキリを
最近見かけなくなった
という話をよく耳にするようになりました。

個体数調査をしたわけではないので
増減はわかりませんが、身近な昆虫が
生活しづらい環境になりつつあるのには
変わりないのかなぁ…という気はしています。

|

« 8/30の虹 | トップページ | タイヌビエ(Echinochloa oryzicola) »

*甲虫類*」カテゴリの記事

コメント

わぴちゃん,大丈夫です!
我が家では昨年よりも少ないものの,ゴマダラカミキリ多数健在です(エライ狭い範囲でのレポートで失礼)。
昨年は大発生していて,庭木が何株も枯れる被害がありましたが,今年は数匹見かけただけです。
この夏の乾燥のせいか,昆虫の発生数はかなり少なくなっているのは確実ですが。

アブラムシだけは乾燥をよいことにわさわさしています。

投稿: hal-co | 2010/09/04 22:40

◆hal-coさん

こんばんは☆
力強いコメントありがとうございます(≧▽≦)ノ

今夏は、この猛暑で
チョウの撮影がうまくいかないです(>ω<。)

ゴマダラカミキリはわぴちゃんの中では
昆虫界でも特別な存在な感じがしますよ~(笑)

なんだろう…。
小さいころの刷り込みなのか、
わぴちゃんの頭の中では、
オニヤンマとか、トノサマバッタとか、
そういうのと同格扱いになってます(笑)

最近の子どもたちが、
ニジイロクワガタとか、
アトラスオオカブトとか、
外来系の昆虫にあこがれを
抱くようになってしまったのは、
ちょっと寂しいです…。

投稿: わぴちゃん☆ | 2010/09/11 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/30の虹 | トップページ | タイヌビエ(Echinochloa oryzicola) »