« 背後から照らされた雲の影 | トップページ | 9/15の浪雲(cats eye) »

クグガヤツリ(Cyperus compressus)

今年も秋のカヤツリグサシーズンになりました★
わぴちゃんは、秋の野草では、
カヤツリグサ類とタデ類が特に大好きです(*´▽`*)

一般向けの写真図鑑では、
あまり写真映えしないからか、
同定の難しいものが多いからか、
カヤツリグサ類にはあまりページを
割かれていないことが多いです。

しかし、実際にカヤツリグサ類を
ていねいに探して歩くと、
その種類の多さに驚かされます☆

わぴちゃんフィールド内で、
カヤツリグサ属だけでも
30種類近くありますから☆

確かに写真映えのする
鮮やかなものではありませんが、
造形が魅力的なものが多く、
わぴちゃんは、すっかりとりこに
なってしまっています
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

そんなカヤツリグサ属の魅力も
少しずつお伝えしていきますね☆

今回は、クグガヤツリ(Cyperus compressus)です☆

クグガヤツリは緑色を帯びた
平べったい小穂をつけます。
また、全体的に硬い感じがします☆
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


小穂のアップです。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


鱗片には緑色のとがった芒があり、
ギザギザしています。そして、
とにかく扁平で硬いです。


カヤツリグサ属は同定に
難儀するものも多いのですが、
クグガヤツリは、この特徴的な姿から
きわめてわかりやすいです。

どうも砂っぽいところを
好む印象があります。
わぴちゃんフィールドでは
河川敷の砂質の乾燥した裸地で、
泥まみれになりながら
生育しているのをよく見かけます☆

|

« 背後から照らされた雲の影 | トップページ | 9/15の浪雲(cats eye) »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背後から照らされた雲の影 | トップページ | 9/15の浪雲(cats eye) »