« オガルカヤ(Cymbopogon tortilis var. goeringii) | トップページ | 背後から照らされた雲の影 »

マメハンミョウ(Epicauta gorhami)

わぴちゃんが子どもの頃のことです。

よく、屋外で食事をするときに、

「ハンミョウが入ったのを飲むと死ぬから気をつけなさい」

…って、かなり言われたのを覚えています。

家の中で食事するときも、窓を開けていると、

「味噌汁にハンミョウが入るから窓を閉めなさい」

…と、よく言われたものでした。

ハンミョウと言うと、山道にいて、
色が鮮やかな昆虫を連想しますが、
実はあのハンミョウは無毒です。

まぁ、食べたいとは思いませんが
びゃははは (≧ω≦)b

じゃぁ、わぴちゃんが子どもの頃さんざん言われた
食べると死ぬハンミョウは何か…。

これは、恐らくツチハンミョウ科に
属する昆虫のことだと思います。

そのツチハンミョウ科の仲間のマメハンミョウを
フィールドで見かけるようになってきました。

これがマメハンミョウ(Epicauta gorhami)です。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


細長く黒い体で、頭だけ赤い色をしています。
さらに、翅に白い縦線が入る
かなり特徴的な姿をしているので、
一発でマメハンミョウだとわかります。

このマメハンミョウは有名な毒虫で、
体内に猛毒のカンタリジンを含みます。

うかつにちょっかいを出すと、
カンタリジン入りの毒液を出してきて、
それが手につくと、
やけどのような炎症を起こします。

また、冒頭に書いたように、
汁物に混入してうっかり食べてしまうと、
急性中毒を起こして、
命にかかわることがあります。

幼虫はバッタやイナゴのたまごをたべて育ちます。
秋口になると、草原や河川敷などに
成虫の姿が見られるようになり、
かれらは、マメ科植物を中心に
群がっていろいろな草を食べます。

Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


…と書くと、マメハンミョウが
悪者のようになってしまいますが、
決してそうではないんですにゃ。

マメハンミョウが毒を持っているのは
自分のからだをまもるためで、
はるかにからだの大きな人間が
近くを通った時は怖くて怖くて仕方がないはずです。

むしろ、生き物たちの住みかに
お邪魔させていただいている…
自然に対して謙虚な気持ちで行動していれば、
毒虫や害虫も、むやみやたらには
攻撃してこないですよー☆

実は、わぴちゃんなんかは、
マメハンミョウが大量にいる原っぱを
普通に歩きまわっていますが、
これの毒汁でかぶれたことは一度もありませんにゃ☆

ただし、これから、芋煮会シーズンで、
河川敷で芋煮をやる機会が増えると思うので、
このマメハンミョウが混入しないように
くれぐれも気を付けたいところですね。

|

« オガルカヤ(Cymbopogon tortilis var. goeringii) | トップページ | 背後から照らされた雲の影 »

*甲虫類*」カテゴリの記事

コメント

知らない昆虫でした!
気を付けるようにしますね。
あまり見かけないですが。シマシマが目立つので、やって来たら敬遠します(笑)

投稿: 森のどんぐり屋 | 2010/09/12 17:21

懐かしいです!この虫。
小さい頃、けっこう田舎に住んでいたんですけど、母がこの虫を「ホタルのお医者さん」と呼んでいました。よく、「ホタルのお医者さんには気をつけなさい。」とお庭遊びをしていると言われたものです。マメハンミョウっていうんですね♪
それはそうと、美しいハンミョウの方ですが、福岡市中央区の街中で、しょっちゅう見かけるんですよ。近くに公園や神社があるからでしょうかね。一度子供のお宮参りで護国神社に行ったんですけど、8月の照り返しがまぶしい白い砂利石の上に、数匹いたんですよ!田舎に住んでいたときは1回しか見なかったのに、驚きました。うちの自宅マンションはビル街の中にあるんですけど、今年もハンミョウを見ました!公園は近いといっても徒歩数分の距離はあるし、周りはマンションだらけ・・・。そんな場所にハンミョウなんて、驚きです!

投稿: murren_flower | 2010/09/13 22:44

◆森のどんぐり屋さん

コメントありがとうございます☆

どうも、分布を調べると、
局所的に多産するみたいですね。

こちらから何かしない限り、
向こうから攻撃を仕掛けてくることはないので、
見つけても近寄らずに
そっとしておけばOKですにゃ☆

森のどんぐり屋さんみたいに、
生き物に対してやさしい目線で見ている人には
マメハンミョウもむやみには
毒液は出してこないと思いますけどね(*・ω-)☆


◆murren_flowerさん

あ。やはり、子どもの頃はマメハンミョウに
気を付けるように言われていたんですね~

実はわぴちゃんは美しいハンミョウの方は
まだ一度もお目にかかったことがないんですよね~

トウキョウヒメハンミョウとか、
エリザハンミョウはわりと見かけます。

街中のハンミョウさん、
なんとか絶えずに頑張ってほしいですね☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2010/09/13 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オガルカヤ(Cymbopogon tortilis var. goeringii) | トップページ | 背後から照らされた雲の影 »