« チャボウシノシッペイ(Eremochloa ophiuroides) | トップページ | キバナセンニチコウ(Gomphrena haageana) »

タンボコオロギ(Modicogryllus siamensis)

タンボコオロギは、バッタ目コオロギ科の昆虫です。
その名前の通り、田んぼの周りや河川敷のような
湿った場所に生息しています。

鳴き声はビュゥ、ビュゥ、ビュゥ...という
濁った感じで、あんまりコオロギらしくない感じです。


これがタンボコオロギ
(Modicogryllus siamensis)です☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


こちらは、翅を震わせて
鳴いているところです(*^▽^*)o

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


そしてコオロギ類の識別に重要なお顔。

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


顔は真っ黒で、目と目の間に
まっすぐに1本の黄白色の線があります。

そのことから、別名イチモンジコオロギとも
呼ばれるんだとか…☆

でも、わぴちゃんはまだ
ツヅレサセコオロギと
混同することがあります(^-^;)

参考までにこちらが
ツヅレサセコオロギのお顔。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


目と目の間の線は逆V字で、
こうやって見比べると
ちがうってわかるんですけどねぇー。

まぁ、少しずつ覚えていきたいです☆

|

« チャボウシノシッペイ(Eremochloa ophiuroides) | トップページ | キバナセンニチコウ(Gomphrena haageana) »

*カマキリ・バッタ・ギス類*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャボウシノシッペイ(Eremochloa ophiuroides) | トップページ | キバナセンニチコウ(Gomphrena haageana) »