« タイヌビエ(Echinochloa oryzicola) | トップページ | ツヅレサセコオロギ(Velarifictorus micado) »

カンタン(Oecanthus longicauda)

夜に秋の鳴く虫散策をすると、
クズやヨモギで草やぶになったような場所で、

ルルルルルルルルルル...という

美しい音色が聞こえてきます☆

これはカンタンの鳴き声です☆

カンタン(Oecanthus longicauda)は、
バッタ目コオロギ科の昆虫で、
黄色っぽい色で透き通った感じがします☆

わぴちゃんはあまり気にしたことないですが、
カンタンは秋の鳴く虫の中でも
ファンの多い昆虫なんだそうです。

鳴き声は夜道に草やぶを歩けば
うるさいくらいに聞こえてきますが、
いざ、その鳴き声の主をさがすとなると、
カンタンという名前とは裏腹に、
「簡単」にはいかないです(笑)

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

まず体長が20mm未満ととても小さいです。

それに、カンタンがいるような場所は
つる植物が茂った場所であるため、
へたに動くと、 つるで絡まりあった
草やぶ全体が動いてしまい、
その気配で逃げられてしまいます。

さらに、人の気配には敏感で、
近づくとすぐに鳴きやんでしまうので、
カンタンの撮影には根気が必要となります。

わぴちゃんも、
カンタンの撮影をするために
かなり粘り強く頑張りました☆
夜なのに汗だくになったり、
草やぶのヘリのくぼみに
足を突っ込んでみたり(^-^;)

そんなの捕虫網とか
トラップとか使えば簡単じゃん
という意見も出そうですが、
わぴちゃんは、可能な限り
自然な姿の昆虫を撮りたいのですにゃ☆

ということで、わぴちゃんの汗と涙の結晶(笑)
カンタンの写真を公開しますね☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


カンタンはスズムシのように翅を立てて鳴きます。
その姿を捕えられるといいにゃぁ…。

こちらがカンタンのお顔。
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


そして、この仲間には近縁種がいくつかいますが、
頭に何もつかないカンタンは
腹板が黒くなっているのがポイントです。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

|

« タイヌビエ(Echinochloa oryzicola) | トップページ | ツヅレサセコオロギ(Velarifictorus micado) »

*カマキリ・バッタ・ギス類*」カテゴリの記事

コメント

(^▽^*)
カンタンの顔は悪徳商人が上目遣いで見上げる見たくて面白い。

投稿: アライグマ | 2010/09/09 22:30

◆アライグマさん

確かにカンタン君は人相が悪いですね(笑)

一方のカマキリは夜になると
目が真っ黒になるから昼間と違って
クリクリでかわいいですよ(笑)

投稿: わぴちゃん☆ | 2010/09/11 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイヌビエ(Echinochloa oryzicola) | トップページ | ツヅレサセコオロギ(Velarifictorus micado) »