« カンタン(Oecanthus longicauda) | トップページ | オガルカヤ(Cymbopogon tortilis var. goeringii) »

ツヅレサセコオロギ(Velarifictorus micado)

ちょっと前の夜の鳴く虫探索で、
ツヅレサセコオロギを
撮影したので紹介しますね☆


ツヅレサセコオロギ(Velarifictorus micado)は、
コオロギの中では一番の普通種らしいです。
だから鳴き声を聞けば、みんな、
「あぁ、あれか。」ってなるはずです。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

ツヅレサセコオロギの顔には
逆V字型の黄白の線があります。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ツヅレサセコオロギの鳴き声は、
擬音語で書くと…。

チチチチチッ! 
チチチチチッ! 
チチチチチッ! 

ってな感じです。
昔の人は、こういう鳴き声を
人間の言葉に聞きなしていたんですよね。

ツヅレサセコオロギの場合は
チチチチチッ!を
「綴れ刺せ(つづれさせ)」と
聞きなしたようです。

わぴちゃんは
どう頑張っても聞こえないですが…
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

昔々、秋の到来を告げる
ツヅレサセコオロギの声が聞こえたら、
そろそろ寒くなってくるから、
冬着を繕って、冬の準備をしなさい…という、
合図にしていたというのです☆

わぴちゃんちの家のまわりでも、
ツヅレサセコオロギがずいぶん鳴いてます。
でも、まだコートは出しませんけどね
びゃははは (≧ω≦)b

|

« カンタン(Oecanthus longicauda) | トップページ | オガルカヤ(Cymbopogon tortilis var. goeringii) »

*カマキリ・バッタ・ギス類*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンタン(Oecanthus longicauda) | トップページ | オガルカヤ(Cymbopogon tortilis var. goeringii) »