« ニシキヒガンバナ(Lycoris radiata f. bicolor) | トップページ | 10/1、雲海を見に…。 »

ヒメスズメバチ(Vespa ducalis)

この季節、野外活動をするときに、
気を遣うのがスズメバチです。

秋はスズメバチ類の子育ての季節で、
攻撃性が高まっており、
うっかり巣に近づくと刺される恐れがあります。

また、刺された時に注入される毒液も、
他のハチ類よりも毒性が強いです。

また、毒に対してからだが過剰反応を起こして
アナフィラキシーショックに陥り、
命にかかわることもあります。

ひとくちにスズメバチと言っても、
日本には16種類いると言われています。

今回はその中からヒメスズメバチを紹介します(*v_v)o

スズメバチ類はみんな姿が似ていて、
見分けが難しいことも多いのですが、
そんななかヒメスズメバチは
容易に見分けることができます。

これがヒメスズメバチ(Vespa ducalis)です。


Photo
(※写真はクリックで拡大)


2
(※写真はクリックで拡大)


名前に「ヒメ」がつきますが、
オオスズメバチに次ぐ大型のスズメバチです(^-^;)

オオスズメバチに比べれば、
「ヒメ」という意味なんでしょうか…(^-^;)

ヒメスズメバチは腹端(腹の先の部分)が
黒いのが特徴です。

オオスズメバチやコガタスズメバチなどの、
他のスズメバチ類は腹端は黒くないので、
ここを見れば簡単に区別できます☆

ヒメスズメバチは、スズメバチ類の中では
おだやかな性格をしており、
めったに刺してくることはないです。
でも、まとわりつかれたら、
そっとその場から離れるのが無難です。


もし、フィールドでスズメバチ類に
まとわりつかれたら…。

種類問わず、絶対に手で払ったり
声をあげてはいけませんにゃ。

近くに巣がある可能性があるので、
そーーっと、そーーーっと、
忍び足でその場所から離れてください(*v_v)o

« ニシキヒガンバナ(Lycoris radiata f. bicolor) | トップページ | 10/1、雲海を見に…。 »

*その他昆虫全般*」カテゴリの記事

コメント

>忍び足でその場所から離れてください(*v_v)o
でも、一匹でも攻撃されたらダッシュで逃げないと集団で襲ってくるニャーーーーー
(/||| ̄▽)/

σ(^^;)の以前撮ったスズメバチの中にお尻の黒いのが一匹いました。
((((((((^^;

◆アライグマさん

追いかけてくる蜂の大群を
しゃがんで交わす…なんて
マンガみたいな方法は
通用しないんでしょうね(^-^;)

ヒメスズメバチって、
認識できるようになると、
意外に数は多いみたいです(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« ニシキヒガンバナ(Lycoris radiata f. bicolor) | トップページ | 10/1、雲海を見に…。 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ