« リスアカネ(Sympetrum risi risi) | トップページ | シジミチョウ2種の正面顔 »

10月27日夕方の雲事情

今シーズン初の冬型の気圧配置となり、
わぴちゃんところも北西風が入りました。

それで、夕方、雲がいい感じだったので、
土手の上に立ってみましたよー(*v_v)o

地上はそれほどでもないのですが、
上空は風が強いようで、
たくさんのレンズ雲(len)が出ていました。

1027
(※写真はクリックで拡大)


空気が乾燥しているため、
まるで隕石の落下を思わせるような
短い飛行機雲(contrail)☆

1027_2
(※写真はクリックで拡大)

西からさざなみのような雲がやってきました☆
波状高積雲(Ac un)です(*v_v)o

1027_3
(※写真はクリックで拡大)


上空が乾燥しているため、
波状高積雲は上空を通過しながら次第にばらけ、
東の空に達するころには穴だらけになって
蜂の巣状雲(Ac la)へと変化していきました(*v_v)o

1027_4
(※写真はクリックで拡大)


日没とともに、東の空には地球影(earth shadow)

1027_5
(※写真はクリックで拡大)

濃紺~ピンクグラデーションが確認できます。
キンキンに冷え込むようになると、
もっともっと美しさが際立つようになります(*´▽`*)


北の空をよく見ると、
ケルビン-ヘルムホルツ波に伴う
浪雲(cats eye)が出現していました☆

1027_6
(※写真はクリックで拡大)


10272
(※写真はクリックで拡大)

|

« リスアカネ(Sympetrum risi risi) | トップページ | シジミチョウ2種の正面顔 »

*雲*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リスアカネ(Sympetrum risi risi) | トップページ | シジミチョウ2種の正面顔 »