« ワラベノカンザシ(Lycoris radiata var. kazukoana) | トップページ | ヌカキビ(Panicum bisulcatum) »

クルメゲイトウ(Celosia cristata cv.)

一般にケイトウと言うと、ニワトリのとさかを
連想させるような形を想像しますね。

それはトサカゲイトウ(Celosia cristata)と呼ばれます。
茎の上端が帯化して変形しとさか状になったものです☆

これがトサカゲイトウです☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)


その帯化がさらに顕著になって、
脳みそのような姿になったものが
クルメゲイトウ久留米ゲイトウ)と呼ばれます☆

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


まんまるもこもこです(*´▽`*)
そして、こちらが咲きはじめの姿。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


咲きはじめの姿はトサカゲイトウにそっくりですね。
花が咲き進むとともに帯化も進んで、
脳みそのような形になっていくものと思います。

トサカゲイトウとクルメゲイトウは
分類学的には同一種です。
園芸品種としての扱いになっているのかな??

|

« ワラベノカンザシ(Lycoris radiata var. kazukoana) | トップページ | ヌカキビ(Panicum bisulcatum) »

*園芸植物*」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
ニシキソウの検索でお邪魔して以来、何度か訪問させていただいています。
それまでに「街でよく見かける雑草や野草の暮らしがわかる本」は
私の愛読書でもあります。

脳みそのようなクルメケイトウ・・・グルメと
読み違いしてしまい、なんともまぁ恐ろしい!と。
クルメ(久留米)でよかったです。

投稿: ha-chan | 2010/10/08 15:53

◆ha-chanさん

はじめまして☆
コメントありがとうございました(*v_v)o

さらに、わぴちゃんの書いた本を
愛読書にしてくださっているなんて
大変うれしいです(*v_v)o

確かに、脳みそのようなグルメゲイトウ
だったらとても恐ろしいですね――(/||| ̄▽)/

こんな感じで、草花、昆虫、雲・空を
中心にまったりと更新しているので、
よかったら、また遊びにいらしてくださいネ(*・ω-)☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2010/10/09 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワラベノカンザシ(Lycoris radiata var. kazukoana) | トップページ | ヌカキビ(Panicum bisulcatum) »