« シロヘリクチブトカメムシ(Andrallus spinidens) | トップページ | ツチイナゴ(Patanga japonica) »

ヌメリグサ(Sacciolepis indica var. oryzetorum)

ヌメリグサはイネ科の1年草で、
いわゆる水田雑草のひとつです☆

稲刈り後の水田やあぜ道、
休耕田、湿地などに自生しています。

こんな姿をしています☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)


10cm程度の1本の棒のような
独特の花穂をつけます。

エノコログサにしては異様に細いし…、
ネズミノオにしては太めだし…

という感じでしょうか(^-^;)

名前のとおり、葉をもむと少しだけ
ぬるぬるとした感触があります。

こちらは穂のアップです。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


小さな小穂が大量に密集してつき、
1本の棒のような花穂を形成しています。

ひとつひとつの小穂は、
紫がかった色をしていることが多いですが、
わりと緑っぽいものもあり、
色調には個体差があるように思います。

|

« シロヘリクチブトカメムシ(Andrallus spinidens) | トップページ | ツチイナゴ(Patanga japonica) »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロヘリクチブトカメムシ(Andrallus spinidens) | トップページ | ツチイナゴ(Patanga japonica) »