« 11/16利根川の川霧 | トップページ | うぅ。発熱(>ω<。) »

オビトケコンギク

晩秋の野山には、
たくさんの野菊が咲きます☆

わぴちゃんフィールドでは
カントウヨメナやユウガギクが多いのですが、
ちょっと山地のほうへと足を運ぶと、
ノコンギクが多くみられるようになります。

ノコンギクは花色などの個性が豊かで、
むかしからいろいろな園芸品種がつくられ
栽培されてきました。

オビトケコンギクもそのひとつです。

Photo
(※写真はクリックで拡大)


オビトケコンギクは、
ノコンギクの変化花品種のひとつです。
外側の舌状花が管状になり、
まるでスプーンのような形をしているのが特徴です☆

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


なかなか面白い形をですよね(*^▽^*)o


別名チョクザキヨメナと呼ばれることもあります。
ただし、ヨメナの仲間ではないので、
ここではオビトケコンギクの名前を使いたいと思います。

余談ですが、ぬいぐるみをいただいたので、
プロフィール写真をそれとのツーショット写真に
差しかえてみました(*v_v)o

|

« 11/16利根川の川霧 | トップページ | うぅ。発熱(>ω<。) »

*園芸植物*」カテゴリの記事

コメント

かわいい花びらですね~happy01shine

投稿: つかっち | 2010/12/14 01:51

◆つかっちさん

でしょでしょー♪♪
スプーンみたいな感じ(*v_v)o

投稿: わぴちゃん☆ | 2010/12/16 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/16利根川の川霧 | トップページ | うぅ。発熱(>ω<。) »