« 12/18けあらしを見に。 | トップページ | 12/20朝の乳房雲 »

12/18の「だるま朝日」

12/18の突発ひとり旅では、
「けあらし」以外にもいくつかの収穫がありました。

けあらしは、相対的に温かい海面の上に
キンキンと冷えた冷たい空気が
流れ込んだときに発生します。

つまり、{空気→冷:海面→暖}となっており、
こんな感じの「上冷下暖」のパターンの時は、
下位蜃気楼が見られることがあります。

そのひとつがだるま朝日(omega sunrise)
別名として、ワイングラス型の太陽

英名のomegaは「オメガ(Ω)」です。
なるほど、わりと的を得た表現だなぁって思います(笑)

だるま朝日は、「上冷下暖」のパターンである上に、
水平線上に日の出を隠してしまうような
雲がないことが条件となるので、
かなり珍しい現象と言えます。

また、わずか1分くらいしか見られないので見逃しやすく、
「見られたら幸せになれる」という言い伝えもあります。

1218645
(※写真はクリックで拡大)


1218646
(※写真はクリックで拡大)


1218647
(※写真はクリックで拡大)


1218648
(※写真はクリックで拡大)


1218649
(※写真はクリックで拡大)


1218650
(※写真はクリックで拡大)

|

« 12/18けあらしを見に。 | トップページ | 12/20朝の乳房雲 »

*朝焼け・夕焼け*」カテゴリの記事

*蜃気楼*」カテゴリの記事

コメント

…わぴちゃんはシアワセになる…

ということですね!
いいなぁ。

私も「突発大洗海岸行き」をやらねば。

投稿: hal-co | 2010/12/20 19:59

◆hal-coさん

こういう「良い言い伝え」は
信じたいですね☆

あと、この時期は日の出日没時、
グリーンフラッシュなんかも
狙えますよ~☆

大洗海岸はこの時期は閑散としていて、
ゆったり気分でいいかも(笑)

投稿: わぴちゃん☆ | 2010/12/20 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/18けあらしを見に。 | トップページ | 12/20朝の乳房雲 »