« 12/18の「だるま朝日」 | トップページ | わぴちゃんサンタ2010 »

12/20朝の乳房雲

朝7時、どんよりと灰色の雲に覆われていましたが、
ふと、東の空を見ると、丸い雲のこぶがわさわさ出ていました。

これは乳房雲(mamma)と呼ばれる雲です。

12201
(※写真はクリックで拡大)


1220
(※写真はクリックで拡大)

12203
(※写真はクリックで拡大)


上空に寒気が流れ込んでいるときに見られる雲です。


乳房雲なんて、びっくりするような名前ですが、
国際的に通用する正式な学術用語です(^-^;)

実はわぴちゃん、お天気講座でこの単語を口にするときに
恥ずかしくてドキドキしてしまうんですけどね…(^-^;)

« 12/18の「だるま朝日」 | トップページ | わぴちゃんサンタ2010 »

*雲*」カテゴリの記事

コメント

20日に私も見ました。
乳房雲,っていうのですね。ふむふむ。

医学系用語で乳房も,他の身体部位を表す用語も使うので,私はあまり抵抗がありませんが,確かに場面によっては使いにくいことはあります。はい。

もこもこ雲の方が親しみやすそうなのにね。ふふ。

確かに素敵な名前ですね!あたしなら、連呼します(ぉぃ)

でもなぜ乳房?
モコモコだから?名付けた人の想像力がすごいですね(笑)

◆hal-coさん

乳房雲は、荒天の前兆になることもあるから、
防災上重要な雲だったりします。

もこもこ雲って名前、いいですね☆★

植物の名前も、結構口に出すのを
ためらうようなのが多いですよね(^-^;)

◆マキさん

まるくてふっくらとした雲のこぶが
垂れ下がる様を乳房に例えたんだそうです。

命名者の想像力がすごいですよね(笑)

もし、わぴちゃんにこの雲の命名権があったら…。
うーーん。やっぱり、hal-coさんが書かれている
「もこもこ雲」が可愛くていいかも☆

こんな雲、初めて見た!
なんかすごいね~
なんだかオカルト映画にでも出て来そうな雰囲気。

◆スピ温泉番頭さん

この雲は、実際に、竜巻とか
シビア―な気象現象の前触れになることがあるから、
SFとかオカルト映画にも使われてそうだよね(/||| ̄▽)/

これからの季節、もし空が急に暗くなって、
こんな感じの雲のこぶが
できているのを見つけたら
突風や大雨などに気をつけてくださいね

この記事へのコメントは終了しました。

« 12/18の「だるま朝日」 | トップページ | わぴちゃんサンタ2010 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ