« 12/24ザラメのような霜 | トップページ | 杯状結晶の複雑な模様 »

12/25大きな角板結晶の霜

クリスマスの朝は、寒波の影響で
シーズン一番の冷え込みとなりました。

そこで、霜・氷探索に行ってきました(*v_v)o

今回の探索フィールドには、
栃木県内の河川敷を選んでみました。

わぴちゃんの測定では、朝7時の段階で、
現地は、地温…-3℃、気温-4℃でした。

河川敷は、河川があるので、
霜の材料となる水分量がわりと多いです。
そのため、霜が発達しやすい傾向があるので、
観察には最適なのです(≧▽≦)

今朝は冷え込んだだけあって、
霜の結晶が特に大きく発達していました。

いろいろな種類の霜結晶を撮影しましたが、
今回は角板を紹介します。

土が湿った場所や水辺では、
六角形の角板結晶ができていました☆

12251
(※写真はクリックで拡大)


12252
(※写真はクリックで拡大)


12253
(※写真はクリックで拡大)


12254
(※写真はクリックで拡大)


12255
(※写真はクリックで拡大)


肉眼でも縞模様が分かるほど
大きく発達していましたよ~

ただ、杯状結晶や針状結晶のように密集せず、
ポツッと1つ大きなのがついている
…という感じでした。

|

« 12/24ザラメのような霜 | トップページ | 杯状結晶の複雑な模様 »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

すごいです!
コップみたいになってるのでしょうか?

こちらも冷えてるのですが、異常乾燥注意報が出っ放しで、サッパリです。
大晦日から元旦の冷え込みに期待です♪

今年一年ありがとうございました。
わぴちゃん、良いお年をお迎え下さいね。
来年もよろしくお願いいたします。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2010/12/28 10:24

◆森のどんぐり屋さん

あけましておめでとうございます(*v_v)o

こちらこそ、旧年中は
いろいろとありがとうございました。

年末は西日本を中心に強い寒気が
流れ込んでいるようですね。

今年も、森のどんぐり屋さんの
身近な発見を楽しみにしています(*v_v)o

今後ともよろしくお願いしますね☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2011/01/01 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/24ザラメのような霜 | トップページ | 杯状結晶の複雑な模様 »