« クリスマスのふわぴかちゃん | トップページ | ジンチョウゲの不時現象 »

ニンジン(Daucus carota)の花

野菜としてあまりにも知名度が高いニンジン…。

そのニンジンの花が
道ばたで咲いていたので紹介しますね。

普通は花が咲く前に収穫してしまうので、
あまり見られなかったりします。

あと、花を咲かせようとしても
キアゲハの幼虫にたかられて
坊主になってしまったり(笑)

ニンジン(Daucus carota)は、
セリ科ニンジン属の1年草です。

根が橙色で大きく肥大します。
それを食用にします。

全体像…。

Photo
(※写真はクリックで拡大)


葉の切れこみが深いのと、花の雰囲気から、
全体的にレース編みのような感じがします。

でも、開花期には草丈が1m以上になるので、
あまり繊細なイメージではないですけどね(笑)

花序の様子。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


小さな花がまるく集まって
ひとつの「花の塊」になり、
さらにその「花の塊」が多数つきます。

これはセリ科に多い花のつき方で、
複散形花序と言います。

花のアップです☆

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


花は白色で、花弁は5枚。雄しべは5つです。

本当は初夏の花なのですが、
暖かいから咲いちゃったんでしょうね(*v_v)o

« クリスマスのふわぴかちゃん | トップページ | ジンチョウゲの不時現象 »

*野菜・有用作物*」カテゴリの記事

コメント

私も先月、自家用と思われる小さな畑で
ニンジンの花を撮影しました。
本来初夏の花ということは気づきませんでした。
サトイモの開花は見られましたか?
こんどはごぼうの花を見てみたいです。

◆K.oさん

こんばんは☆

サトイモですが、もう少しで開くかなぁ、
と思っていたところで、
連続して霜が降りて、
苞がだらーーーんとなって
終了してしまいました(^-^;)

代わりに、今日、ヤーコンの
いじけた花を見ることができました。

いくつかつぼみがついていたので、
様子を見て、形のいい花の写真が
撮れたら記事に載せますね。

ゴボウは、2007年7月に見たっきりですが、
アザミのような花でなかなか趣がありましたよ☆

さといもの花、残念でしたね。
ごぼうやレタスがキク科だったり、空芯菜がヒルガオ科
だったりというのはわりと最近知りました。普段
花を見ない野菜は意外に知らないことが多いです。

◆K.oさん

クウシンサイも、熱帯性の植物で、
なかなか開花に至れないですね。

野菜を分類学的な角度から見ると、
おもしろい発見がいろいろとあって、
わぴちゃん、最近はすっかりはまっています☆

( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

この記事へのコメントは終了しました。

« クリスマスのふわぴかちゃん | トップページ | ジンチョウゲの不時現象 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ