« ジンチョウゲの不時現象 | トップページ | 青空と白い巻雲 »

☆キラキラ凍露☆

夜中に北西風が強く吹いて、
空気がかき混ぜられてしまい、
今朝は思ったほど気温が下がりませんでした。

霜は降りたのですが、初氷はまたまた見送り(/||| ̄▽)/

気温が高めなので、あまり期待はしませんでしたが、
いちおう早朝散策でぐるーっとまわってきました。

毛深いオランダミミナグサ
美しい霜をまとっていました☆

1210
(※写真はクリックで拡大)


ただ、結晶はそれほど発達しておらず、
葉に密生する毛にこびりついたような感じの霜でした。


シャーベットみたいな融けかかった水っぽい霜。
水霜とか露霜と呼ばれます。

1210_2
(※写真はクリックで拡大)

陰になっている場所では結晶構造ができていました。
しかし、肉眼ではきついくらいの小さなショボ結晶でした。


1210_3
(※写真はクリックで拡大)


あとは、朝露が凍ってできた「凍露
ちょっとお遊びで、凍露を光にかざして
超マクロで写してみました。

1210_4
(※写真はクリックで拡大)


1210_5
(※写真はクリックで拡大)


凍露は、氷の粒なので、
中の構造にゆがみや気泡があって、
遠目に見ると白っぽく見えます。

光をかざしながら写したら、
中の気泡やゆがんだ部分の影響で
キラキラしていていました☆

« ジンチョウゲの不時現象 | トップページ | 青空と白い巻雲 »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

少年オオカミ見ました!!応援してます!!
頑張ってください(^O^)/

◆積乱雲さん

こんばんは☆
ありがとうございます(*v_v)o

これからも頑張っていきますので、
よろしくお願いしますね☆

この記事へのコメントは終了しました。

« ジンチョウゲの不時現象 | トップページ | 青空と白い巻雲 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ