« ギンバイカ(Myrtus communis) | トップページ | クリスマスのふわぴかちゃん »

ツマグロキンバエの虹色

自然界に存在する虹色は、
見つけただけでなんか元気になりますね☆★

実は昆虫の翅にも、虹色が
見られることがあります(*v_v)o

ハエとか、アブとか、ガガンボとか、
そういう類の昆虫の翅は、光の加減によって
わりかし虹色になりやすい傾向があります。

今日、菊の花に
ツマグロキンバエが来ていました☆

1012061
(※写真はクリックで拡大)


1012062
(※写真はクリックで拡大)


1012063
(※写真はクリックで拡大)


ツマグロキンバエはとても小さなハエです。
翅の縁が黒っぽい模様があり、
複眼がしま模様で独特な雰囲気があります。

そのツマグロキンバエの翅が、
虹色でキレイでした~(*^▽^*)o

ハエというと不快害虫のイメージが強いですが、
こうやって花に来て、翅が虹色に輝いているのを見ると、
少しは汚名返上になるでしょうか?(笑)

« ギンバイカ(Myrtus communis) | トップページ | クリスマスのふわぴかちゃん »

コメント

うーーみゅ
きのう、ハエ叩きで打ち落とした奴と似ている。
((((((((^^;

(´ω`)~☆
こんな感じのハエの写真を、初めて見ました。
可愛らしいですね
羽がこんなにキレイとは驚きです!シックな装い(笑)でも、確かにハエって、凝視してみたら青とか緑とか紫とかがキラッ☆と見えて意外とキレイだったりするんですよね

◆アライグマさん

ハエたたきって久しぶりに聞いた単語かも(笑)

わぴちゃん、にぶくて、ハエたたき使っても
なかなか撃ち落とせなくて後ろから追いたてて、
窓から逃がしていたのだ(笑)

ハエも1冊の図鑑ができるくらいの種類がいるみたいで、
この世界にはまったら抜け出せなくなるかも(^-^;)


◆マキさん

フィールドで観察していると、
花に来る種類のハエも多いですね☆

キンバエとかの金属光沢は
かなり美しい部類に入ると思います(*´▽`*)

あれは、衛生上の問題さえなければ
人気昆虫になっていたかも!?

昆虫の翅に光があたった時、
微妙な角度で一瞬見える
虹のグラデーションに「おぉ♪」って
思うことがよくありますよー(*^▽^*)o

この記事へのコメントは終了しました。

« ギンバイカ(Myrtus communis) | トップページ | クリスマスのふわぴかちゃん »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ