« ツヤアオカメムシ(Glaucias subpunctatus) | トップページ | 凍りつく湿地 »

これでも霜の結晶なのです。

今冬は、例年になく朝の冷え込みがきつく、
わぴちゃんフィールドは
最低気温が-5℃前後まで下がる状況が
ずーっと続いています。

そして、1/14朝は、朝7時の段階で、
わぴちゃんちの自宅前でも-8℃まで下がり、
今までの中で一番の冷え込みとなりました。

なので、急きょ早朝散策に出かけ、
近所の河川敷を歩いてみました。

朝7時半に河川敷に到着。

すでに太陽が出てきていたので、
出発前の自宅前よりも若干気温は上昇しましたが、
それでも…。

気温…-6.5℃ 湿度…71% 地温…-2.5℃

ここまでくると寒いを通り越して、
痛いと感じるようになります(^-^;)

気温が下がったため、
空気がカラッカラにも関わらず、
霜の結晶ができていました。

気温が低く、湿度も低いので、
ちょっとした枯れ草に、
まばらに霜の結晶がつき、
それが放射状に発達していました。

1141
(※写真はクリックで拡大)

1142
(※写真はクリックで拡大)

1143
(※写真はクリックで拡大)

1144
(※写真はクリックで拡大)

1145
(※写真はクリックで拡大)

1146
(※写真はクリックで拡大)


1/7にも、雪の結晶に似た霜として
写真を載せましたが、
今回のは、それ以上に模様が緻密で、
より雪の結晶に近い形状をしていました。

|

« ツヤアオカメムシ(Glaucias subpunctatus) | トップページ | 凍りつく湿地 »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

初めまして
トコトコさんのところから伺いました

北海道に住んでいますが 先日フロストフラワーを撮った写真を眺めていて 四角いような変わったっ結晶なことに気が付きました
第一 フロストフラワーは氷なのか霜なのかよく分かりませんでした

こちらに伺って霜の結晶と同じであると知りとても嬉しかったです
フロストフラワーは霜なのですね
ありがとうございました

投稿: yuuko | 2011/01/27 20:14

◆yuukoさん

はじめまして☆
コメントありがとうございます(*v_v)o

霜は、英語でhoar frost(ホア・フロスト)です。

つまり、フロストフラワーは、
英語で「霜の花」って意味があります。

あれもすごく美しいんですよね~(*´▽`*)

yuukoさんのブログ拝見しました☆
やっぱり、北海道の雪氷の世界は
すごいですね☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2011/01/27 22:57

あ・・・・・
そうですか、フロストは霜なのですね
とほほ・・・

沢のものより地上にできるものの方がふんわりとして綺麗に感じます
見てくださってありがとうございます

投稿: yuuko | 2011/01/28 17:59

◆yuukoさん

こんばんは☆★

フロスト=霜は、
雪氷学にでも興味がない限り、
ほとんどの人が知らないと思うので、
とほほにならなくて大丈夫ですよ~☆

北海道は、いずれ一番寒い時期に、
雪氷現象の調査に行きたいなぁ、と思っていながら、
なかなか実現できない場所だったりします。

ブログを拝見しながら、改めて、
北海道の雪氷の世界は美しいなぁーと
見とれていました。

投稿: わぴちゃん☆ | 2011/01/31 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツヤアオカメムシ(Glaucias subpunctatus) | トップページ | 凍りつく湿地 »