« 2/13山道のスカブラ | トップページ | 路面にできた蜘蛛の巣模様 »

2/15の雪ひも

2/14夜は、わぴちゃんところも
視界がきかないくらいの雪が降り続け、
最大で13センチの積雪を確認しました。

214_13
(※写真はクリックで拡大)


わぴちゃん、雪の匂いがすると、
ドキドキワクワク、子どものように
はしゃいでしまいます。

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

雪の写真をたくさん撮影しましたが、
その中から雪ひもを紹介しますね(*v_v)o

木の枝や柵などに積もった雪が
ゆっくりとずり落ちて、
まるでロープや白ヘビが
絡まったような姿になるものです。

これは、交差点の反射鏡の支柱にできた雪ひも。
215_1
(※写真はクリックで拡大)


そして、道路標識の支柱にできた雪ひも。

215_3
(※写真はクリックで拡大)


かなり太い雪ひもで、
見た目のインパクトがありました☆

|

« 2/13山道のスカブラ | トップページ | 路面にできた蜘蛛の巣模様 »

*雪・降水現象*」カテゴリの記事

コメント

あ、雪紐って言うんですか~

この前 出しっぱなしの物干し竿に乗っかってた雪が 部分的にずり落ちてヘビ状態でした
それから 木の枝でも同じくヘビ状態
専門用語って面白いですね
今度面白いものを見つけたら教えてくださいね

投稿: yuuko | 2011/02/16 12:58

◆yuukoさん

こんばんは☆

雪紐って、なかなかおもしろい
ネーミングですよね~

ヘビも的を得ていて
いい表現ですよね♪

雪は、人をロマンチックに
させるのかもしれませんね。
現象名も夢のある名前が多いですよ~☆

雪輪、雪えくぼ、雪まりも、
雪まんじゅう、雪きのこ etc...

投稿: わぴちゃん☆ | 2011/02/18 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/13山道のスカブラ | トップページ | 路面にできた蜘蛛の巣模様 »