« 2/28春の淡雪 | トップページ | 3/2の彩雲 »

☆ホソミオツネントンボ☆

2月27日の話ですが、
この日はぽかぽか陽気だったもんで、
お昼の時間に、少し庭に出てみました。

そしたら(≧▽≦)

今年もいたっ!
ホソミオツネントンボ(≧▽≦)ノ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


しかも、1匹だけじゃなくて、
何匹かいるっ!!(≧▽≦)ノ

ホソミオツネントンボ
漢字で書くと「細身越年蜻蛉」で、
その名のとおり、成虫のまま越冬して、
4-5月頃に産卵シーズンを迎えます。

冬季は茶色い枯れ枝のような姿で、
こんな感じで、木の枝先に止まってじっとしているので、
かりに至近距離にいたとしても、
簡単に発見できるシロモノではないです。

2_2
(※写真はクリックで拡大)


暖かくなると、飛びまわるようになるので、
発見しやすくなるのです(笑)


わぴちゃんちの庭に
ホソミオツネントンボが
初めて登場したのは2008年11月のこと。

以降、毎年、庭で越冬する
ホソミオツネントンボのすがたを
見つけるようになりました。

今年も、無事、庭で越冬してくれたので、
とても嬉しい気持ちです(*^▽^*)o

|

« 2/28春の淡雪 | トップページ | 3/2の彩雲 »

*トンボ・イトトンボ類*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/28春の淡雪 | トップページ | 3/2の彩雲 »