« 貴重なキチョウ(黄蝶) | トップページ | ☆テントウムシ3種☆ »

カワラニガナ(Ixeris tamagawaensis)

カワラニガナ(Ixeris tamagawaensis)は、
河川の中流域の、ゴロゴロとした石が
たくさん転がっているような場所に生える
キク科の多年草です。

学名のtamagawaensisは
「多摩川の」という意味があり、
多摩川に多く自生していることから
つけられたようです。

これがカワラニガナの写真です(*v_v)o

1
(※写真はクリックで拡大)

花と総苞の拡大☆
タンポポに似た花を咲かせます☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

葉の様子☆
葉は細長くて、株もとに集まっています☆

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

痩果の様子☆
綿毛つきで風でふわふわと
飛んでいきます☆

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

|

« 貴重なキチョウ(黄蝶) | トップページ | ☆テントウムシ3種☆ »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貴重なキチョウ(黄蝶) | トップページ | ☆テントウムシ3種☆ »