« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

わぴちゃんのラジオ出演☆

-------------------
☆お知らせ☆

明日8月1日(月)J-WAVE(81.3FM)
TOKYO MORNING RADIO内の
Morning Lounge(朝8:30頃~)のコーナーに
ゲスト生出演します☆
聴取エリアの皆さん、
よかったら聴いてくださいませ☆
-------------------

ところで、ここのところ、
腰が痛いです(>ω<。)

そのうち治るかなと思いきや
日に日に痛みが
強くなっていってます(>ω<。)

実は、3年前に腰を痛めたことがあって、
あのときはおじいちゃん歩き状態が1か月続いて
リハビリにも半年くらい通いました。

また、同じことにならないよう
気をつけないとにゃぁ…(>ω<。)

| | コメント (4)

ウリ科野菜の花☆

夏は、あちこちでウリ科野菜の
花が目立つようになりますね☆

特に今年は、
節電下で夏を涼しく過ごす方法として
「グリーンカーテン」としてゴーヤが人気で、
公共施設などでも、あちこちで、
ゴーヤの花が観察できますネ☆

ここのところ撮影したウリ科野菜の花から
3つほどピックアップして紹介します☆

セイヨウカボチャ
Photo
(※写真はクリックで拡大)


※カボチャは大きく分けると
ニホンカボチャ、セイヨウカボチャ、
ペポカボチャの3つの系統があります。
写真の花は、現在もっともポピュラーな
セイヨウカボチャ系統だと思います。

ウリ科野菜の花は似たようなのが多いですが、
カボチャ類は、その中では、
花も葉も大きくて存在感があります。


ヒョウタン
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


※ヒョウタンの花は真っ白で夜に咲きます☆
これは朝早い時間に撮影したもので、
もう多くの花がしぼみかけていました。


スイカ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※夏のおやつとしてお馴染みの
あのスイカ(西瓜)です。

わぴちゃんはスイカの味が
ちょこっと苦手ですけどね。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (5)

青い目をした…

とうとうわぴちゃんのパソコンの、
MS Officeのバージョンが、
最新の2010になりましたっ(≧▽≦)ノ

今までずーーーっと
2003で頑張っていました…(^-^;)

リボンは慣れるのに
少し時間がかかりそうですが、
便利な機能が盛りだくさんで、
これからの仕事がはかどりそうです☆★

ただ、2003から2010にアップグレードするのに
3時間半もかかったという…o_ _)oパタ

これだけではなんなので、
タイトルの青い目をしたものを紹介します(*v_v)o

その名もアオメアブ(Cophinopoda chinensis)☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

ムシヒキアブ科のいわゆるアブで、
おめめが宝石のような緑色をしているのが特徴です☆

日本語では、緑色のものも
「あお」って表現することが多々ありますが、
このアオメアブもその例の一つでしょうね☆

| | コメント (7)

カヤツリグサ類もちらほら

気づくと昆虫ばかりで
野草のネタが少なくなっていましたね。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

なので、穂を出しはじめていた
カヤツリグサの仲間をいくつか紹介します(*v_v)o

カヤツリグサの仲間は、
わぴちゃんが特に大好きな分類群のひとつです☆

花色は緑色や茶色、黄土色で、
決して華美な花ではありませんが、
なんか惹かれる魅力があるんですにゃ

この時期花壇を彩るヒマワリやサルビア、
マリーゴールドなんかよりも、
わきにひょろーっと生えている
カヤツリグサをじーっと見てしまう
わぴちゃんなのです

( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

コゴメガヤツリ

Photo
(※写真はクリックで拡大)


※穂は黄色っぽく、
ごちゃごちゃと雑につく印象があるカヤツリグサ。
わぴちゃんところでは、
もっとも普通に見られるカヤツリグサです。


タマガヤツリ

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※名前のとおり、穂が
小さな球のようになるのが
特徴のカヤツリグサです。


チャガヤツリ

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※道ばたや畑などに多い
カヤツリグサの仲間です☆
鱗片(ひとつひとつのツブツブ)の先が
長く突き出るのが特徴で、
穂がギザギザした感じに見えます。


シロガヤツリ

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


※田んぼの畔に生える
比較的小さめのカヤツリグサです☆

| | コメント (2)

ドジョウとコガシラミズムシ

昨日の話ですが、午前中に近所を
自転車でぐるっと回った際に、
水田わきの水たまりでなにやら
うじゃうじゃ動くものが見えました。

正体を確認するために
ちょっと掬ってみたらドジョウ君でした~(*´▽`*)

そういえば、ドジョウをちゃんと撮った
写真がなかったなぁ…と思い、
しばしモデルになってもらいました
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)


それでね☆
ドジョウよりもテンションが上がったのが、
掬ったときにいっしょに入ったこの子☆

この子は、
甲虫目コガシラミズムシ科の
コガシラミズムシです☆

2_2
(※写真はクリックで拡大)


3ミリくらいのちゃっこい水生昆虫です☆

恐らく、珍しいものではないと思いますが、
とてもとても小さいので、
こうやって掬ってみないかぎり、
なかなか気づきにくい子だと思います。

| | コメント (9)

セミの羽化、続々(*v_v)o

わぴちゃんところでは、
7/10にニイニイゼミの初鳴を、
7/17にアブラゼミの初鳴を確認したものの、
例年よりもセミの鳴き声が
少ない状況が続いています。

今のところ、ニイニイゼミが優勢で、
時折アブラゼミと言った感じでしょうか…。

ヒグラシとミンミンゼミの鳴き声は
当地ではまだ確認できていません。

この季節は、夜の里山に繰り出して
野山の生物たちを観察しています☆

もちろん、1人でですが…
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

そこで撮影したセミの羽化シーン
3種を紹介しますね(*v_v)o

ニイニイゼミ

Photo
(※写真はクリックで拡大)


アブラゼミ

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ヒグラシ

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (6)

わぴちゃんの原点?

今、わぴちゃんの部屋では、
大掃除を行っています(*v_v)o

それでね。こんなのが
出てきました(≧▽≦)ノ


わぴちゃんが4歳の時の著作(?)、
いえ、作品です(^-^;)

1
(※写真はクリックで拡大)


2
(※写真はクリックで拡大)


3
(※写真はクリックで拡大)


あれから20年以上経過しましたが、
変わらずに同じことを続けているわぴちゃんです
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

わぴちゃんのかけがえのない思い出、
宝物とでも言ったところでしょうか(*v_v)o

| | コメント (9)

☆カミキリムシ4種類☆

昨夜(7/22)は、夕食をとりに、
1人で近所のファミレスに出かけていました(*v_v)o

ちょうど、夏祭りをやっていて、
若い子たちでごった返していましたけどね(^-^;)

それで、例のスタードラフト会議は、
若い子たちの間で認知度が高い番組のようで、
わぴちゃんは、「にわかアイドル」状態でした

「写メ撮っていいですか―♪」
「握手してくださーい♪」
「わぴちゃーーん、こっち向いて―♪」

と、キャーキャー言われて
こんなわぴちゃんでも、
こうやってちやほやしてもらえるなんて…と、
すごく嬉しい気持ちでした(*v_v)o

わぴちゃんにかまってくださって
ありがとうございました(≧▽≦)ノ

…で、その後は夜の昆虫観察☆

さらに、今日も、お昼前後に、
買い出しのついでに
少しだけ林縁の植物と昆虫を観察しました。

そのときに撮影したカミキリムシを
4種類紹介しますね☆

ゴマダラカミキリ
Photo
(※写真はクリックで拡大)


キボシカミキリ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ウスバカミキリ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


タケトラカミキリ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (2)

ミズカマキリ(Ranatra chinensis)

この時期、水辺やあぜ道を歩くと、
いろいろな水生植物はもちろん、
いろいろな水生昆虫も目につきます☆★

その中でも、遭遇頻度が高くて
とてもユーモラスな体型のものが
ミズカマキリ(Ranatra chinensis)です☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)


水の中に住んで、
カマキリのような姿をしているので、
ミズカマキリなのですが、
実は、カマキリとは全然別の種類で、
カメムシ目に属しています。


長い脚で水中をゆったりと動き、
小さな生物を捕まえて
その体液を吸って生活をしています☆

そして、ちゃんと翅があり、
飛んで移動することもできます。

だから、わぴちゃんが子どもの頃は、
よくプールの中にいてて、
ミズカマキリと一緒に泳いだもんでした
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

水生昆虫には珍しく動きが鈍いので、
手で簡単に捕まえられます(笑)

ミズカマキリの正面顔(*´▽`*)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


カマキリそっくりで逆三角形☆
でも、おめめは怖くなくて、
むしろくりくりしていて可愛らしいのにゃ(*^▽^*)o

こちらは、ミズカマキリの「かま」です☆

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


「かま」まで、カマキリによく似ていますね~☆

| | コメント (4)

7/21巻雲にできた乳房雲

7/19に放送された
「スター☆ドラフト会議」の2時間スペシャル
見てくださってありがとうございました☆

ブログコメントやメールもいただいたりして、
すごく嬉しかったです(*v_v)o

本日(7/21)は、午前中は
あまり天気が良くなかったのですが、
夕方には清々しい青空が広がりました☆

涼しくて、ちょこっとだけ
秋の気配を感じました(*´▽`*)

澄んだ空に、箒でさっと掃いたような
白い巻雲が少し出ていましたよ~☆

721
(※写真はクリックで拡大)


それでね。その巻雲の一部が
ふっくらとした雲のこぶに変形していました☆

721_2
(※写真はクリックで拡大)

7212
(※写真はクリックで拡大)


この変形は、巻雲にできた乳房雲(Ci mam)です(≧▽≦)ノ

巻雲に伴う乳房雲は、結構なレアものなので、
見ることができてうれしかったです(*v_v)o

| | コメント (3)

わぴちゃんのテレビ出演☆

本日7月19日、21:00~22:48より
日本テレビ系列で放送される

『スター☆ドラフト会議 
オールスター祭!2時間スペシャル』

に、わぴちゃんが登場する予定です(*v_v)o

よかったら見てやってくださいませ(*v_v)o


写真は最近咲きはじめているヒヨドリバナです☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (17)

あぜ道の野草たち

毎日暑いですね(>ω<。)

ブログご無沙汰してしまい
申し訳ございませんでした。

親知らずの件で体力が落ちているところに
暑さと寂しさが加わって、
この頑丈なわぴちゃんが
珍しく「夏バテ」をしてしまっていました

かーらーだーにーちーかーらーが
はーいーらーなーいーーo_ _)oパタ

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

食欲が落ちていて、
ふだんの1/3程度しか
食べられていません(>ω<。)

でも、ふだんがふだんなので、
食欲が落ちていると言っても
誰にも信じてもらえないかも??(笑)

野山の野草もだいぶぐったりしていましたが、
それでも元気に花を咲かせていたものが
いろいろとあったので紹介しますね(*v_v)o


イヌゴマ

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


※ピンクの花が可愛い水辺の野草です☆
群生すると結構きれいなんですよ(*´▽`*)
わぴちゃんの好きなお花のひとつです
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

サクラオグルマ

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


※詳しいことは長くなるので割愛しますが、
オグルマとホソバオグルマの
自然交雑種と推定されています。

あぜ道に咲く花で多年草なのですが、
年によって消長が激しく、
花の咲いている場所が移動する傾向に
あるように思います。


ヌマトラノオ

Photo
(※写真はクリックで拡大)


※わぴちゃんフィールドでは、
あぜ道や湿地、水辺などに
ごく普通に生えています。

実は、これもわぴちゃんの
大好きなお花のひとつです(*v_v)o


ハンゲショウ

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


※7月頃、上部の葉が白く色づき、
とても美しい水辺の野草です(*´▽`*)

| | コメント (4)

カッコいい~(*´▽`*)

…と言っても、隣の家に
「囲い」ができた話ではありません
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

この時期、夜にコンビニに行くと、
灯火に集まってきた
クワガタやらカブトやら甲虫やら、
実にたくさんの虫を
楽しむことができます(*´▽`*)

それでね。さきほど晩ごはんを買いに行ったのですが、
とにかくでかいカミキリムシを見つけたのです(≧▽≦)ノ

その瞬間、暑くて焦点が定まっていなかった
わぴちゃんのおめめは少年のようにきらきら♪

わぴちゃんにとっては初見の、
ミヤマカミキリ(Massicus raddei)でした(≧▽≦)ノ

Photo
(※写真はクリックで拡大)


Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


黄色っぽい褐色のボディで、
胸のところは横しわがあって
くしゃくしゃした感じなのが特徴です★

圧倒的な大きさと、風格のある姿、
カッコいい昆虫ですね~(*´▽`*)

| | コメント (4)

風鈴とふわぴかちゃん

さすがに7月7日の七夕を過ぎたので、
「あおぞら☆めいと」の
トップイラストを差し替えました(*v_v)o

新作イラスト★
風鈴とふわぴかちゃんです(≧▽≦)ノ

2011

いかがでしょうか(*v_v)o

| | コメント (3)

夜の雑木林へ☆

金曜日の午後に抜いた親知らずですが、
その後、痛むことなく、腫れることなく、
今日の診察で無事終了となりました(≧▽≦)ノ

日曜日にかけては
38℃近い発熱が続きましたが、
それも、月曜日には下がり、
だいぶいい感じになりました(*´▽`*)

智歯周囲炎に伴う発熱と術後の安静から、
3日ほど病床に伏せてしまいましたが、
リハビリを兼ねて、
さきほど夜の雑木林を巡ってきました☆

もう、いろいろな昆虫たちが
出てきていて楽しいですね(*´▽`*)

アカアシオオアオカミキリ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

※名前が長いですが、
要するに赤い脚の大きな
青(緑)いカミキリムシということです。

緑色の金属光沢が美しいのですが、
かなりすばしっこいです。


ノコギリカミキリ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


※ノコギリクワガタと
名前やすがたが紛らわしいけど、
こちらはカミキリムシです☆
おおきいので存在感があります(*´▽`*)
この手の大きなカミキリムシって
なんか好きだにゃぁ…。


コカブトムシ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※こう見えてもカブトムシの仲間です。
胸の部分がぺしゃんと
押しつぶされたようになっているのが特徴です。
写真の子は雄なので、極小ながらも、
ちゃんとツノがありますよ~☆


ノコギリクワガタ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


※写真の子は長翅型です。
ノコギリクワガタは
赤みが強い傾向がありますね(*v_v)o

| | コメント (4)

激痛で急きょ病院へ(^-^;)

昨日(7/8)の朝から、
身体がだるくて、食欲がなくて
元気がない感じでした・・・。

夜になったら、熱があがってきて37.6℃…。

夏風邪でも引いたかなぁ…と思い
静かにしていました。

そして今日(7/9)…。

朝、ものすごい歯の痛みで
目が覚めました(/||| ̄▽)/

とりあえず、痛み止め飲んで
午前中は普通に活動したのですが、
痛みはますますひどくなり、熱も…(>ω<。)

ということで、午後一の診察に間に合うように
歯科のある総合病院にかけこみました。

病院に着いたのが12:30、診察開始は14:00。
うぅーーー。その間激痛に耐えるために、
必死に気を紛らわせていました。

で。歯科で診察した結果…。
「親知らず」が悪さをしていると判明。

1時間くらいかけて
その「親知らず」を抜歯しました(ノ_・、)

するとあら不思議、身体のひどいだるさと、
あの痛みはどこかへ吹き飛んでしまいました。

まぁ、まだ熱はありますけどね(^-^;)


378
(※写真はクリックで拡大)


実は、わぴちゃん、本来ならば
鎮静剤が必要なくらいの
歯科恐怖症だったりします(^-^;)

でも、ここのお医者さんはとてもやさしくて、
精神的にリラックスできたのでしょうか。
鎮静剤を使わずに、
無事治療を終わらせることができました。

本当に感謝いたします(*v_v)o

| | コメント (8)

クサフジ(Vicia cracca)

今、わぴちゃんところでは、
田んぼわきの水路や、湿地のヨシ原で、
さわやかな青色のクサフジの花が咲いています★

わぴちゃん、クサフジ(Vicia cracca)の花って
なんか大好き(*´▽`*)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)


ところで、最近はクサフジによく似た
外来種のナヨクサフジ(Vicia villosa subsp. varia)の
勢力が強まってきていますねー。

ナヨクサフジの方が
花色が鮮やかではあるのですが、
わぴちゃんとしては
日本のクサフジの方を応援したいなぁ(*´▽`*)

クサフジとナヨクサフジは、
花の形が鑑別ポイントになります。

これがナヨクサフジの花です(*v_v)o

_
(※写真はクリックで拡大)

ナヨクサフジの花は、まず、
Aの部分とBの部分を比べたときに、
明らかにBの部分の方が長くなります。

また、Cの部分で記した花柄は、
がくの突き出した部分と
「ずれる」ようにつくのが特徴です。

こちらはクサフジの花の拡大。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


クサフジの方は、
Aの部分とBの部分は
ほぼ同じくらいの長さで、
花柄は、がくの突き出した部分に
一致してつきます。

| | コメント (7)

透明人間わぴちゃん?

わぴちゃんは、どうも「気配」というか
「オーラ」があまりないらしく、
普通にしていると、
「あら、いたんですか?」とか、
「うわ、びっくりした」とか、
驚かれることもしばしばだったりします(^-^;)

名簿を作ったりするときに、
名前が抜け落ちる可能性が高い
1人だったりします(^-^;)

それだもんで、
すぐに存在自体を忘れ去られて
しまうんですよね~(^-^;)

やっぱり、わぴちゃんは
「人間」じゃないのかもしれません
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

…ということで、この日記を見つけたら、
「あぁ、わぴちゃんなんていたなぁ…」って、
ぜひぜひ思い出してやってくださいませ(*v_v)o

| | コメント (6)

里山の生きもの図鑑、完成☆

わぴちゃんが執筆した図鑑が完成して、
本日(7/5)見本が届きました☆★

Photo


「春!夏!秋!冬!
里山の生きものがよーくわかる図鑑」

◆出版社:秀和システム
◆著 者:岩槻秀明
◆ページ数:347ページ
◆初版発行日: 2011年7月7日
◆価 格:1,995円(税込)

◆ISBN-10: 4798030198
◆ISBN-13:978-4798030197

内容としては、ここのブログが
ちゃんとした形の図鑑に
なったようなイメージです☆

例によって記念撮影の
ツーショットです☆(≧▽≦)ノ

_

この写真の背景に写っているテレビが
まだアナログのブラウン管だけど
既に地デジ移行関連は
すべて段取り済みなので、気にしないでにゃ☆

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (4)

元気を出さないと…(*v_v)o

ここのところ、
しょんぼりするようなできごとが続いていて、
折からの暑さと相まって
思考停止気味、無気力気味になっています…(>ω<。)

うーーん。
このままでは、だらだらとだれていくので、
気持ちにけじめをつけて、
元気だしてお仕事頑張らないとネ(*v_v)o


Photo
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (7)

手乗りノシメトンボ♪

「あおぞら☆めいと」のほうの
季節のたより速報にはすでに載せましたが、
6/20にノシメトンボの所見を、
6/28にアキアカネの所見を確認してから、
一気にトンボちゃんの数が増えてきました☆

わぴちゃんちでも、玄関を開けると、
常に数匹のノシメトンボが
たむろっているような状態です☆

まず、これがノシメトンボ
翅の先がちょんちょんと黒いトンボちゃんです☆
630
(※写真はクリックで拡大)


そして、こちらはアキアカネ

Photo
(※写真はクリックで拡大)


羽化したばかりのアキアカネは
赤くなくてオレンジ色です☆
この手のトンボちゃんには
似た仲間がいくつかいますが、
胸の部分を横から見た時の
黒い部分の模様のちがいで見分けることができます。


ノシメトンボは、トンボの仲間には珍しく
すごく人馴れしていることが多くて、
わりと簡単に手乗りしてくれます(*´▽`*)
かわゆいですのぅ…(*´▽`*)

630_2
(※写真はクリックで拡大)

6302
(※写真はクリックで拡大)


仕事以外では
ひとりぼっちでいることがほとんどなので、
わぴちゃんと遊んでくれるトンボちゃんは、
癒しのひとつになっています(*´▽`*)

| | コメント (2)

☆テントウムシ3種☆

最近撮影したテントウムシのうち、
ややマイナーな種類のものを
載せておきますね(*v_v)o

ムーアシロホシテントウ

Photo
(※写真はクリックで拡大)


※茶色の地に白い斑紋があるテントウムシです☆
林縁で見かけますが、遭遇頻度が低いので、
見つけるとテンション5割増し(≧▽≦)ノ


ダンダラテントウ

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


※南方系のテントウムシで、
暖地に行くほど翅の色の
赤の部分の割合が多くなるらしいです。
典型的なのでは、「ひげおじさん」と形容される
不思議な模様になるらしいです。
わぴちゃんところは黒っぽいのがほとんどです。


マクガタテントウ

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


※とてもちっちゃいテントウムシです。
河川敷を歩くと見かけます☆

| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »