« オオハナアブ(Phytomia zonata) | トップページ | 金平糖のような穂☆ »

晩秋のチョウ3種☆

今日、打ち合わせがあり、
その後遅めの昼食にと、
とある100均回転寿司に入りました☆

そしたら、食事の時間帯から
外れていることもあって、
広い店内に客は誰もいなくて貸切状態☆

わぴちゃんのためだけに、
店が稼働しているような感じで、
なんか、VIPな気持ちでした☆
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

自分だけこんな良い思いしたら、
神様のバチが当たりそうで、
ちょっとドキドキでしたけどね
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪


ひさしぶりにチョウをピックアップしますね☆


アカタテハ

Photo
(※写真はクリックで拡大)


※日本だけではなく、
ユーラシア大陸、アフリカ北部、
フィリピンなど広域に生息していて、
英語圏では「インドの赤い提督」と
呼ばれるそうです☆

同じく、この時期によく見かける
ヒメアカタテハに似ますが、
翅を広げたときの茶色一色の部分の
面積がとても大きいのが特徴です☆

ウラギンシジミ

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


※成虫越冬するチョウです。
晩秋から初冬にかけて、暖かい日は、
ひだまりでひなたぼっこをしている姿をよく見かけます☆

写真の子は♀です☆

翅を広げた時の色は
♂と♀で大きく異なります(*v_v)o
ちなみに♂は
鮮やかなオレンジ色です(*´▽`*)

ヤマトシジミ

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


※カタバミのまわりを
ちらちらと飛んでいるチョウです☆
今の季節、早朝散歩すると、
ヤマトシジミが朝日に向かって
翅をおっぴろげて
ひなたぼっこしている姿を
よく見かけます☆

どこにでもいるチョウなのですが、
翅を広げた時の色合いは、
なかなか美しいですよね(*´▽`*)

|

« オオハナアブ(Phytomia zonata) | トップページ | 金平糖のような穂☆ »

*チョウ・ガ*」カテゴリの記事

コメント

この3種類、どれも馴染み深いです~!ヤマトシジミは、ほんとどこにでもいますよね。街中で足元をちらちら舞う小さな蝶がいたら、まずヤマトシジミだって教えてもらいました。アカタテハとヒメアカタテハの識別、私は昨年知りました。確かに比べてみると、茶色の部分の広さが全然違いますね。ウラギンシジミは、北九州市に里山の環境を残して整備された緑地があるんですけど(山田緑地)、そこでたくさん見ることができます。

投稿: murren_flower | 2011/11/07 22:26

追加です。

蝶の話題からそれてしまってごめんなさい。

でもちょっと報告したくて☆

最近、テントウムシが親子でちょっとマイブームなんですけど、今日ね、キイロテントウを初めて見ました!写真も残すことができました。ナナホシテントウの半分くらいのサイズに見えました。とっても可愛い!でも、うどんこ病の菌を食べてくれる益虫なんだね。

投稿: murren_flower | 2011/11/07 22:28

私はまだ「黄色いてんとう虫」さんにお目にかかったことがないんですよ〜(´;ω;`)
 我が家にも是非 ご招待したいなァ〜(*´∀`*)・・・ウドンコ病予防のためにも! それに、黄色って何だか『しあわせ』の香りがしませんか?

投稿: cosmos21 | 2011/11/09 14:43

◆murren_flowerさん

murren_flowerさん、こんばんは☆

ヤマトシジミは、ちらちらと飛んで
可愛らしいですよね~(*´▽`*)

実は、ヒメアカタテハは、
ほぼ世界中に分布する万国共通種らしく、
ひそかに世界征服に成功しているようです(笑)

ブログ拝見しましたが、
キイロテントウ見ることができて
よかったですね~☆

秋口は、テントウムシ類が探しやすくなるので、
ぜひぜひ面白いテントウムシとか見つけたら、
また教えてくださいね☆


◆cosmos21さん

cosmos21さん、こんばんは☆

キイロテントウさん、
ぜひぜひcosmos21さんのお庭にも
来てくれるといいですね~☆

キイロテントウの黄色って、
鮮やかな色なので、
幸せを呼びそうな気がしますね(*´▽`*)

キイロテントウを模した手作りグッズ
(ぬいぐるみとかバッジとか)も
なかなかオシャレかも~(*´▽`*)

投稿: わぴちゃん☆ | 2011/11/10 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオハナアブ(Phytomia zonata) | トップページ | 金平糖のような穂☆ »