« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

皆様、よいお年を(*v_v)o

2011年、わぴちゃんのブログに
遊びに来てくださった皆さん、
本当にありがとうございました(*v_v)o

来年も、似たような感じで
頑張っていきますので、
もしよろしければ、
また遊びにいらしてくださいね☆

皆さん、よいお年を
お迎えくださいませ~(*v_v)o

今年最後の記事を飾る写真、
何にしようか迷いましたが、
今宵、大勢の人が食すであろう
「年越しそば」の材料となる
ソバの花を載せておきますね☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (2)

羽毛と角板の共演(*v_v)o

今朝も、日の出前から
霜と氷の探索に出ていました

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

とある河川敷での気温測定(*v_v)o

1229_

今朝はそれほどでもないかな…とは
思ったものの、やはり川べりでは
-6℃台まで冷え込んでいました☆

今日撮影したものの中から、
羽毛型と角板の2種類の結晶が
合わさってできていたものを紹介しますね(*v_v)o


まず、これが純粋な
羽毛型の霜結晶です(≧▽≦)ノ

1229
(※写真はクリックで拡大)


そして、この羽毛型の結晶の縁に
さらに角板の結晶がついたものがこれです☆


1229_2
(※写真はクリックで拡大)

12292
(※写真はクリックで拡大)

12293
(※写真はクリックで拡大)


角板の一部は、長くのびて
この前紹介した釣鐘のように
なっていますね(*´▽`*)

そうそう。今日の午後、
やっと年賀状を郵便局に
託すことができました(^-^;)

前々から、宛名くらいは手書きでと
思っていたのですが、
いつも時間切れになってしまい、
やむを得ず文明の利器に
頼ってしまってました。

でも、今回は、宛名は全部
手書きで頑張りました☆(≧▽≦)ノ

| | コメント (3)

空中浮遊?

空中浮遊…?

いえいえ、
ちゃんとつながってます(*v_v)o

1225
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (3)

☆霜の釣鐘☆

ここ数日で撮影した霜の結晶のうち、
まるで、釣鐘のような形をしたものの
写真をいくつか載せますね(*v_v)o

12181
(※写真はクリックで拡大)

12182
(※写真はクリックで拡大)

12251
(※写真はクリックで拡大)


わぴちゃんは、何となく、
カランコロンと鈍い音がする
角張った形のハンドベル(?)に
似てる…と思いました☆

それで、記事タイトルを
「霜の釣鐘」としてみました
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

皆さんは、何に見えますか~?(*・ω・)

| | コメント (3)

-8.3℃の河川敷へ☆

今朝は、冷え込みが強まったので、
日の出前から霜・氷の探索へと
出かけていました☆

とある河川敷にて、気温測定…。

1225_8


‐8.3℃。きゃーー (≧▼≦)ノ

おかげさまで、収穫が多かったです☆★

その中から、今回は
川べりで撮影したものをいくつか☆

川面から、霜の材料となる水蒸気が補給されて、
小さな草や枯れ枝を白く彩っていました(*v_v)o

12251
(※写真はクリックで拡大)

12252
(※写真はクリックで拡大)

12254
(※写真はクリックで拡大)


そして、地際の枯れた枝に、大きく発達した
羽毛型の霜がついているのも見つけました(*´▽`*)
ぽわぽわ…(*´▽`*)

1225
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (4)

羽毛型の霜の結晶(*v_v)o

本日はカレンダーを見る限り12/24…。
クリスマス・イヴ…です…よ…ね?(^-^;)

わぴちゃんの周りには、
不気味なくらいシーンとしていて、
とっーーても穏やかな時間が流れています。

ブログを書くために、カレンダーを確認して、

「あ!そだ。今日はクリスマスイブだ!」

…と思い出したくらいです。

神様が、わぴちゃんを傷つけないように、
配慮してくださっているのだろうか…、
んなわきゃないか。。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

今日はね。ここのところ早朝散策で撮影した
霜の超マクロ写真の中から、
羽毛型の結晶」を載せますね(*v_v)o

羽毛型の結晶は、枯れ葉につく
扁平な形で緻密な模様の霜の結晶です。

Photo
(※写真はクリックで拡大)


扁平で薄っぺらいので、息がかかった程度の
わずかな温度変化で形が崩れてしまうので、
霜の結晶の中では
もっとも撮影難易度が高いものの1つです。

理由はよくわかりませんが、
なぜかスギナにもよくつきます(笑)

これが羽毛型の霜の結晶の超マクロ写真です☆

12101
(※写真はクリックで拡大)

12102
(※写真はクリックで拡大)


模様がとても緻密ですねー(*´▽`*)

こちらは、少し融けかかっていますが、
なんとか羽毛型であることがわかります。

12133
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (2)

冬芽をいくつか…☆

わぴちゃんの使っているパソコンが、
本日、新しいものになりました(*v_v)o

なので、午後から引きこもって
データや設定の引き継ぎ作業をしてました(*v_v)o

特にトラブルもなく、
スムーズに移行完了できました(*v_v)o

しかし、不思議なもんで、電気製品って、
一つ不調に陥ると連鎖しますねぇ…(´・ω・`)

今年は、カメラ、石油ファンヒーター、
PC、ラジカセ…と、
買い替え攻撃を食らってます(>ω<。)


今日は風が強くて、とても寒かったですね(>ω<。)

そんな厳しい寒さに耐えて、
春が来るのをじっと待っている
木々の冬芽ちゃんを
いくつかピックアップしますね(*v_v)o

リョウブ

Photo
(※写真はクリックで拡大)


※冬芽を覆っていた芽鱗がはがれかかって、
まるで帽子をかぶったような姿になっていますね。
リョウブの冬芽は、比較的早い段階で芽鱗がはがる傾向が強く、
そのあとは、むき出しのまま春を待ちます(^-^;)


ムクノキ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


※ムクノキそのものはたくさん生えているのですが、
冬芽の写真は今年初めて撮影しました。
かたい芽鱗でがっしりと守られています☆


イヌシデ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


※わぴちゃんとこでは、
雑木林を構成する基本種のひとつ。
これも、何枚ものかたい芽鱗で
がっしりと守られています(*´▽`*)


アカメガシワ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


※アカメガシワの冬芽は、
来春、葉になる部分の形がよーくわかります。
天使の羽根のように見える…のはわぴちゃんだけかな
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (3)

☆ふわぴかちゃん生誕7周年☆

霜と氷のネタは
まだまだたくさんあるのですが、
ちょっとワンクッション置きたいと思います☆

実は、2011年12月24日に、
「あおぞら☆めいと」の
マスコットキャラクターである
「ふわぴかちゃん」が
生誕7周年を迎えます(≧▽≦)ノ

7


今年は、ふわぴかちゃんも、
テレビデビューさせていただいたので、
記念すべき年だと言えるかもしれませんね(*v_v)o

さらに…。
来年2012年3月18日は、
「あおぞら☆めいと」が開設10周年だったりします。

10年…、はやっ!!(^-^;)

今後とも、よろしくお願いいたします~(*´▽`*)

| | コメント (3)

まさかのコセンダングサにも…!

今年は、氷柱現象の当たり年なのかな??

ほとんど氷柱現象ができないような草にも、
発生している姿を見かけます☆

今朝は、近所のコセンダングサにも
見事な氷柱現象ができてましたよー。

2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)

4
(※写真はクリックで拡大)


まさか、コセンダングサに氷柱現象が発生するなんて、
思ってもみなかったので、ものすごく感動です(≧▽≦)ノ

氷柱現象は、枯れかかった草の
茎の中に残る水分が凍って、
表皮を突き破って成長した白い氷です。

今年は、ずっと12月初旬にかけて
温暖な気候が続いたため、
本来ならとっくに
地上部が枯れているはずの草が
中途半端に生き残っていました。

そこに突然、強い冷え込みが何日も続いたため、
あまり氷柱現象ができないような種類の草にも
発生しているのでは…と推測しています。

| | コメント (2)

カントウヨメナも氷柱現象

これはちょっと前に撮影したものですが、
カントウヨメナの茎にも
氷柱現象ができてました☆

2
(※写真はクリックで拡大)

カントウヨメナはキク科の多年草で、
東日本の平地でよく見かける
野菊の一種です(*v_v)o

こんな花を咲かせます(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)


そうそう。今週末を無事耐え抜けば、
ク○スマスから開放されます。

一匹狼にとって、クリ○マスは、
地獄そのものなんですにゃ(・_・、)

あーあ。
この手のク○スマスに関する愚痴をこぼすのは、
もはや、わぴちゃんのブログでは
毎年恒例のものになりつつありますね。

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (4)

思川の川霧

今日の写真は昨日の早朝散策時に、
思川で撮影した川霧です(*v_v)o

1218
(※写真はクリックで拡大)

12182
(※写真はクリックで拡大)


日の出の時刻が近づくと、
東の空がほんのり杏色に染まります。

その夜明けの空の色と相まって、
何とも言えない幻想的な風景~(*´▽`*)
しばし見惚れてしまいました。

自然が魅せる幻想的なショーを
貸し切り状態で堪能。

なんとも贅沢な心のお洗濯でした
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (0)

六花型の霜の結晶(*´▽`*)

今朝は、強烈な冷え込みとなりました。
朝4時にふと目が覚めて、
アメダスの気温データを見て
一気にテンション上昇(≧▽≦)ノ

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

霜と氷の撮影に出かけてきました(*v_v)o

まず、気温測定☆

1218


-6.2℃★  キャー(≧▽≦)ノ

この前よりも測定可能範囲が
広い機種を使ってます☆

消してあるのは今回使っていない側の
センサーの数値なので気にしないでね(笑)

さすがにここまで冷え込むと、
いい感じの霜の結晶がたくさんできていて、
お宝をたくさんゲットできました(*´▽`*)

その中から、今回は、「六花型」の
霜の結晶の写真を載せますね~★

12181
(※写真はクリックで拡大)

12182
(※写真はクリックで拡大)

12183
(※写真はクリックで拡大)

12184
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (5)

霜に包まれた凍露

今日は、一日じゅうまじめに
執筆の仕事をしていたので、
在庫放出しますね(*v_v)o

朝露が凍ったものを
凍露(white dew)と言います。

冷え込みが強い時は、
凍露の上に、さらに霜の結晶が
つくことがあります(*v_v)o

こんな感じでネ☆

1210
(※写真はクリックで拡大)

12102
(※写真はクリックで拡大)


それを、他の霜の結晶と同じように
超マクロで撮影してみたので載せます☆

12102_2
(※写真はクリックで拡大)

12103
(※写真はクリックで拡大)

12104
(※写真はクリックで拡大)


凍露の粒は霜と違って奥行きがあるので、
超マクロ撮影だと難易度が高いのですが、
なかなかに幻想的な感じになりました☆

凍露は、超マクロでみると、
表面に結構しわが寄ってますね。
このしわの部分を利用して、
そこを核に霜の結晶が発達している感じでした。

| | コメント (0)

12/16豊満な乳房雲

今日は、お昼過ぎから
急に空に不気味な
どす黒い雲が増えはじめました。

やがて、強い北風が吹きはじめ、
急に気温が下がりました。

それでね。ちょうど夕暮れ時に、
ふと空を見ると…。

な、な、な、なんと!!

か~な~り~見事な乳房雲(mam)
出現してましたよ~(≧▽≦)ノ

12161
(※写真はクリックで拡大)

12162
(※写真はクリックで拡大)

12163
(※写真はクリックで拡大)

12164
(※写真はクリックで拡大)


乳房雲は、上空に寒気が
流れ込んできたときにできる雲で、
まるで牛のお乳のように、
ふっくらとした雲のこぶが
垂れ下がって見えます。


今回の乳房雲は、ひとつひとつの
「雲のこぶ」がとても大きく、
重そうに垂れ下がっていました。
地平線付近の木の大きさと
比べてみてくださいね☆

わぴちゃんが過去に見た乳房雲の中で、
ベスト3に入る巨にゅ
 …いえ、なんでもないですわ。

| | コメント (4)

12/15川霧と白虹

今朝、わぴちゃんところは、
霧と霜に包まれていました。

なので、リハビリも兼ねて、
早朝散策をしてきました(*v_v)o

わぴちゃん、
まだ咳とか少し残ってますが、
ほぼ通常どおりの作業ができるまでに
体力は回復しましたよ~(*v_v)o

まず、利根川の川面から
湯気のように立ちのぼる川霧(river fog)☆

12152
(※写真はクリックで拡大)


それから、田んぼや水路の周りにできた
背丈くらいの高さの「低い霧(low fog)」です☆

1215
(※写真はクリックで拡大)


そして、霧が晴れる過程で、
白虹(whitebow)と呼ばれる
白い光のアーチも部分的に見えました。

12153
(※写真はクリックで拡大)

12155
(※写真はクリックで拡大)


部分的に出た白虹は、
どうも写真にするとはっきり写らないのですが、
霧の中になんとなくぼんやりと
白いアーチが見えるのが、分かる…でしょうか??

霧は、日常の風景を
幻想的なものに変えてくれる
魔法のような存在ですね(*´▽`*)

| | コメント (2)

今日のわぴちゃん。

とりあえず、お熱は下がりました

心配してくださった皆さん、
ありがとうございます(*v_v)o

Photo


| | コメント (10)

ヌマトラノオに氷柱現象

さきほど放送された
「スター☆ドラフト会議」
わぴちゃんもちょこっとだけ
出演していました。

見てくださった皆さん、
ありがとうございました(*v_v)o

ただ、事前に告知しようか迷うくらいの
あまりに強烈な配役だったので、
みんな絶句してそうな気がして…。
友だち減りそうな気がして…。

かなりドキドキなのです(>ω<。)

本題に入りますね(*v_v)o

今朝、近所の河川敷を、リハビリにと
ちょこっとだけ歩きました。

気温は比較的高めだったので、
霜の結晶は小さかったですが、
やたら氷柱現象が目につきました。

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)


氷柱現象は、枯れかかった茎の中に
残っている水分が凍ってできた白い氷です。
水は凍ると体積が増すので、
その際に表皮を突き破って出てくるのです。

シソ科のシモバシラと言う
植物につくのが有名ですが、
他にも、シソ科・キク科を中心に
氷柱現象が見られることもあります。

今朝、氷柱現象が発生していた
枯れ枝の正体は、なんとヌマトラノオでした!

ヌマトラノオは夏に
こんなお花を咲かせます。

Photo
(※写真はクリックで拡大)


ヌマトラノオはサクラソウ科の多年草で、
湿地や河川敷に見られる野草ですが、
まさか、それに氷柱がつくとは
思ってもみなかったのでびっくりです。

| | コメント (4)

ご心配ありがとです☆

皆さん、心配してくださいまして
ありがとうございました☆

炎症性粉瘤が、やっと
落ち着いてきたかと思ったら、
今度は風邪...(>ω<。)

日曜日は一日寝てましたが、
今日はちゃんと朝から起きて
デスクワークをこなせました☆

でも、まだ、体温を測ると
38℃前後ありますけどね…(^-^;)

体調が悪いと、一段と心寂しくなるので、
皆さんからの温かいコメントは
すごく勇気づけられます(*v_v)o
本当にありがとうございます


そんな中、明日(12/13・火)放送予定の
スター☆ドラフト会議の冒頭部分に、
わぴちゃんが出演しています☆

もしお時間のある方は
見てやってくださいマセマセ~(*v_v)o

それだけでは何なので、
今朝、コーヒーを買いに行った際に見つけた、
ひなたぼっこ中のヒメアカタテハです(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)


はやくも、霜・氷ネタが
たくさん溜まってきているのですが、
元気になってから追々ね☆

| | コメント (3)

苦行の皆既月食観測

昨夜(12/10)は、ニュース等でも
話題になっている通り、
皆既月食がありました☆

わぴちゃんも、再び暗闇に佇んで、
見てきましたよ~

昨夜の釣果を載せておきます(*v_v)o
しかし、皆既月食のときの赤銅色のお月様って、
「タコ焼き」みたいだと思いません?(なぞ)

12105
(※写真はクリックで拡大)

12102
(※写真はクリックで拡大)

12104
(※写真はクリックで拡大)

1210
(※写真はクリックで拡大)

ただ、昨日は、午後から
風邪っぽかったんですよね(^-^;)
鼻が…(^-^;)

案の定、月食観察の後半からは、
ふらふらして苦行に近い状態でした
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

帰宅して、お風呂で体を温めて
そのままお布団へ...o_ _)o

明け方、いつもなら
外気温を見に行くのですが、
今回は体温を…。

すると、38.5℃ (/||| ̄▽)/

なので、今日はずっと横になっていましたが、
夕方になってだいぶ元気になりました☆

若気の至り…ってこのことかな?
月食見ても見なくても、
熱は上がったと思うので、
怒らないでネ(^-^;)

| | コメント (9)

12/10杯状の霜結晶☆:*・°

今朝、関東平野内陸部は
軒並み氷点下の冷え込みとなりました☆

そういうとき、わぴちゃんは、
日の出前から活動を開始します
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

今回の霜の観察地点…。
わぴちゃんが到着した時
-3.5℃でした☆

1210


今朝は湿度がやや高かったこともあり、
一面真っ白で、まさに霜と氷の
ワンダーランドという感じでしたよ~(*´▽`*)

たくさんのお宝を前に、
最初、なにから手をつけようか、
一瞬思考停止になってしまったくらいです
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

おかげさまでいろんな霜と氷の現象を
一度に撮影できました(≧▽≦)ノ

今回は、霜の結晶を
超マクロで写したものの中から、
杯型結晶を載せておきますね☆

12101
(※写真はクリックで拡大)

12102
(※写真はクリックで拡大)

12103
(※写真はクリックで拡大)

12104
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (2)

12/7幻日と天頂環

12/7は、所用でひさーーしぶりに
都内へと出かけていました。

相変わらず人は多いし、
クリスマスで賑やかだしで、
すっかりヨレヨレになって帰宅o_ _)oパタ

わぴちゃんにとって、年末の街中は、
すごい孤独を感じる場所でもありまして、
たぶん、無意識のうちに、
カバンにつけているうさちゃんを
ずっとにぎにぎしていたと思います。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

真夜中のだだっ広い河川敷では
1人で何時間いても
全く孤独を感じないのに、
不思議なもんですにゃ
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

でもね。移動中に、
ハロを2種類見ることができたので
ヨシとしましょうか☆

まず、幻日(parhelion)

1207_2
(※写真はクリックで拡大)

12072
(※写真はクリックで拡大)


そして、今年は不発気味だった
天頂環(circumzenithal arc)
拝むことができました☆

1207
(※写真はクリックで拡大)


念のため、それぞれの位置関係の
解説図もつけておきますね(*v_v)o

Parhelionimg_2


Circumzenithalarcimg


この解説図は、「あおぞら☆めいと」内の
「雲と空のWeb図鑑」内でも使っています☆

| | コメント (4)

暗闇に佇んで…。

昨夜は、ひと気のない暗闇に
一人たたずんで、
夜の雲と月の周りの光学現象を
観察していました。

残念ながら、ハロなどの
光学現象は見えませんでしたが、
見事な波状雲を
写すことができましたよ~(*v_v)o

波状雲は、天気が悪くなる
前ぶれとしてよく見られる雲です。

12051
(※写真はクリックで拡大)

12052
(※写真はクリックで拡大)


白いポチポチはお星さまです☆

そうそう。
11/29にテレビ出演したのをきっかけに、
「テレビに出ていましたよね?」
と声をかけていただく機会が再び多くなりました☆

すごく嬉しいです☆
ありがとうございます(*v_v)o

わぴちゃん、毎年12月は、
一年のうちでもっとも寂しくしている時期なので、
見かけたら遠慮なく
声をかけてやってくださいませ(≧▽≦)ノ

もう、それだけで元気になれます
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (8)

朝の冷え込みと煙霧層☆

12月5日は、日の出前から、
ぐるっと散策に行ってきました(*v_v)o

焚き火の煙が横にずーっとたなびく、
煙霧層(haze layer)という
現象を見つけたのでそれを載せますね☆

1205_1
(※写真はクリックで拡大)

1205_2
(※写真はクリックで拡大)

1205_3
(※写真はクリックで拡大)

1205_4
(※写真はクリックで拡大)


以下、ちょっと小難しくなりますが、
煙霧層についてメカニズムを説明しておきます☆

山登りすると、標高が高くなるほど
気温が下がっていきますよね。
このように、普通の大気の状態では、
高度とともに気温は下がっていきます。

しかし、冬場、朝の冷え込みが発生すると、
キンキンに冷えた空気が地面付近に溜まります。

その時、地面付近で、「接地逆転層」という、
高度とともに気温が高くなる層ができるのです。

この接地逆転層は、非常に安定な層で、
上下方向の空気の撹拌が起こりにくく、
そこに焚き火の煙が閉じ込められてしまいます。

その結果、接地逆転層を抜け出せない煙が
横にずーっとたなびいて煙霧層として
目に見えるようになるのです☆

かつては、初冬の風物詩とされていましたが、
近年は、焚き火自体が少なくなったので、
なかなかお目にかかれないものになりつつあるようです。

| | コメント (2)

センダングサ3兄弟

今日は、だいぶ体調も良くなったので、
布団をたたんで、一日起きていました(*v_v)o

外は晴れてましたが、
強い風が吹き荒れていて、
あまり写真撮影には
向かない天気だったので散策はせず。

いろんな雑用を片付けました
v(=∩_∩=) ブイブイ!!

なので、ストック写真から…。
センダングサの仲間の
果実期のすがたを3種類載せますネ☆

◆タウコギ
Photo
(※写真はクリックで拡大)


◆コセンダングサ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


◆アメリカセンダングサ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


センダングサの仲間の
ひっつき虫では、上記3つが、
もっともありふれた種類でしょうか☆

慣れれば、枯れ姿でも
タネのつき方や形状は異なるので、
3種のどれかか、
特定することができます☆

| | コメント (4)

炎症性粉瘤(*ノωノ)

右耳の下の腫れ、
心配してくださいまして
ありがとうございました(*v_v)o

今日、あきらめて(?)、
病院に行ってきました(*v_v)o

その結果「炎症性粉瘤」で
あることが判明しました。

知らぬ間に右耳の下の皮膚に
粉瘤ができていたらしく、
そこが細菌に感染して、
大きく腫れあがって、
熱まで出てしまったようでした


皮膚科ではありふれたもので、
良性の病気ですが、
腫れが引くのには時間がかかる
…とのことでした(^-^;)


今日の写真は、その粉瘤の

…というのはウソです。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

病院に行く途中に、うっすらと
虹が出ているのを見つけたので、
それを載せておきたいと思います(*v_v)o

1203
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (0)

公民館講座の講師

昨日(12/1)、野田市中央公民館事業
市民セミナー「野田の自然の現状と未来像」の
講師をさせていただきました。

聞いてくださった皆さん、
ありがとうございました(*v_v)o

2_1_

こんな感じで、スライドは
クリスマス仕様にしたやつを使いました。

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

ところで、昨日は、
朝からだるくてしんどいなぁ…
天気が悪いせいかなぁ…

と思っていたら、午後から
右耳の下がぶっくり腫れてきて、
まるで「こぶとり○○さん」みたいな顔に…(/||| ̄▽)/

わぴちゃん、ただでさえ、肉づきが良くて
しもぶくれの顔なのにぃぃぃ(>ω<。)

痛いし、熱は出るしで、講座が終わった後は
そのままくたばってずっと寝腐ってました

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

今朝は、少し体は軽くなりましたが、
まだ「こぶとり○○さん」の顔です

o(>ω<o) (o>ω<)oやだぁ~

※あ、「小太り○○さん」とか言わないでね(笑)

季節の変わり目、皆さんも、
身体には気をつけてくださいね(*v_v)o

| | コメント (5)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »