« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

ミズキの葉痕

赤い新芽の下にある
黒猫さんのお顔のようなのが
ミズキの葉痕です(*´▽`*)

Photo
(※写真はクリックで拡大)


ここのところ朝から晩まで
PCに向かって作業しています。

プライベートでの話し相手がいなくて、
常時1人ぼっちで寂しいので、
例のペンギンのぬいぐるみをわきに置いてます。

ぬいぐるみをだっこしながら、
真面目な文書を扱っているわぴちゃん...(笑)

とても人には見せられない光景です(^-^;)

あ、でも、もしかしたら、この状況って
「美味しいネタ」だったりする??(なぞ)

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (4)

右腕ピキーン!

昨夜、寝る前に、
物を取ろうとして
右腕を伸ばした瞬間…。

ピキーーーーン!!

と全身を貫く激痛…(/||| ̄▽)/

腕の筋肉とすじを
ひねった瞬間でした(^-^;)

その後も、わずかに動かしただけで
右腕に耐えがたい痛みが走り、
そのたびにうずくまって悶絶(/||| ̄▽)/

あまりの激痛で、
急速に気力がなくなって
ふて寝に近い状態で寝てしまいました
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

今朝、目覚めた瞬間、
右腕を痛めたのを忘れていて、
両手をついて体を起こしたら…。

うぉーーーーー!!

激痛で瞬時におめめパッチリ♪
...(涙)

午前中は、右腕は動かせるものの、
なんかの瞬間に
ピキーーーンと痛みが走って
うずくまるほどでした。

でも、午後に入ってからは、
痛みは軽くなって、
うずくまるほどの激痛はなくなりました
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

皆さんも、気をつけてくださいね

| | コメント (2)

ツタが絡んだような窓霜

きょうも、やるべきことがいっぱい。

なので、早朝に霜と氷の散策を
さらっとしてから、あとは
ずーーーっと部屋に籠もってお仕事でした。

夕方にちょこっと
疲れ起こしたのは内緒です

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

今回は、窓霜(window hoar)
紹介しますね~☆

雪が降って空気が潤ったところに、
-5℃クラスの冷え込みが続いたため、
今までにはなかったようなタイプの
窓霜ができてました☆★

つたが絡んでいるような…というか、
唐草模様の窓霜です☆

01262
(※写真はクリックで拡大)

01264
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (0)

☆稲と雪のコラボ☆

昨日の早朝散策の
ネタを放出します~(*v_v)o

ふと気配を感じて横を見ると、
いきなり視界に入ったのが
大量に並んだ雪のオバケ(/||| ̄▽)/

0124_1
(※写真はクリックで拡大)

0124_3
(※写真はクリックで拡大)

初めて見る光景に、
思わずシャッターを切りました
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

これの正体は、
雪をかぶった稲でした(≧▽≦)ノ

稲と雪のコラボでできた雪のオバケ☆

雪の日は、思いがけない
造形美を楽しむことができるので、
大好きです(≧▽≦)ノ

昨日は、早朝散策の後、
家の前の道路のアイスバーンを
全部砕いて片づける作業をしました。

かなり良い運動になりました。
作業完了後は汗だくで、暑くて、
しばらくは半袖でいました(^-^;)

さすがに、脂肪燃焼…までは無理か(笑)
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (3)

☆樹霜と雪のコラボ☆

今朝は、ぐるっと
早朝散策をしてきました(*v_v)o

ここのところずっと引きこもって
執筆活動をしていたので、
ひさしぶりにリフレッシュできました(*^▽^*)o

雪や氷に関する写真を
たくさん撮ることができました☆

今回は、その中から、
枯れ草や枝についた
樹霜を紹介しますね~☆

0124_1
(※写真はクリックで拡大)

0124_2
(※写真はクリックで拡大)

0124_4
(※写真はクリックで拡大)

0124_5
(※写真はクリックで拡大)

0124_6
(※写真はクリックで拡大)

0124_7
(※写真はクリックで拡大)


水路わきの枯れ草や木の枝に
ツンツンとたくさんの
刺のようなものがついていますが、
これが樹霜(air hoar)です(*v_v)o

樹霜と雪の組み合わせで、
ポンポンのような感じになって
なんか可愛らしいですよね(*´▽`*)

| | コメント (5)

1/23夜の雪景色(*v_v)o

もうすでにニュースでも
報じられている通り、
関東地方は広い範囲で雪が降っています。

わぴちゃんところも、
19時頃から突然大粒の雨が降り始め、
それが20時前には雪に変わりました。

22:50現在の積雪は6cm☆*・°

0123_6
(※写真はクリックで拡大)

少し勢いは弱まったものの、
まだ雪は降り続いています。

明日の朝、路面凍結には
十分気をつけてくださいね(*v_v)o

さきほどぐるっと
近所を歩きまわって撮影した
雪景色を載せておきますね☆

0123_1
(※写真はクリックで拡大)

0123_2
(※写真はクリックで拡大)

0123_3
(※写真はクリックで拡大)

0123_4
(※写真はクリックで拡大)

0123_5
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (13)

1/20雪*・゜*・゜

今日(1/20)は、
関東甲信地方の広い範囲で
雪が降りました(*v_v)o

それなりに強い降りかたでしたが、
地上気温が高めで、
ほとんど積もることはありませんでした。

01201
(※写真はクリックで拡大)

01202
(※写真はクリックで拡大)

実は、昔から、雪が降ると
テンションが上がるわぴちゃんです。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


雪が積もらなかったとしても、
明日の朝は凍結する可能性が
高いので気をつけなきゃですね。

| | コメント (4)

またまた窓霜♪

今朝は、車の窓ガラスに
窓霜ができてました☆

その中から、形のよかったものを
いくつか載せますね~(*v_v)o

01183
(※写真はクリックで拡大)

01184
(※写真はクリックで拡大)

01185
(※写真はクリックで拡大)

01187
(※写真はクリックで拡大)


今日も1日、
パソコンの前に向かって
仕事を頑張ってました
((φ(..。) カキカキ

パソコンに向かって仕事してましたが、
気づいたら、すっかり手が
冷えてしまいました…(/||| ̄▽)/

指が思うように動かなくなって、
キーの打ち間違い連発!!(^-^;)

お湯で、かたまったおててを
融かしましたよ~(笑)

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

わぴちゃんの手が、
冬になると冷たくなるのは、
子どものころからなんですけどね(笑)

よく、正月に帰省すると、

「なんと、 
 おてて しゃっこいこと!
 こたつさ あたらい。」

って、まわりの大人に
言われたもんでした。

( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (4)

アカシマサシガメ(Haematoloecha nigrorufa)

アカシマサシガメは、
カメムシ目サシガメ科の昆虫です(*v_v)o

光沢のあるからだに、
鮮やかな赤色と黒色があって、
とってもとっても美しい子です~(*´▽`*)

今朝の早朝散策で、木の皮のところで
越冬している個体を見つけました☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)


ちなみに、こちらは2010年6月に撮影した
アカシマサシガメ君です☆

1
(※写真はクリックで拡大)


アカシマサシガメは、
ヤスデ(脚がうじゃうじゃあるやつ)が
好物なんだそうで、この時も、
夢中になってヤスデを食していましたよ~


すみませんのぅー。
今冬は、カメムシばかりで...(^-^;)

わぴちゃん、なんかこの手の虫、
すごく惹かれるんですよね~(^-^;)

こんな感性だから、オモテ舞台に出ると、
キワモノ扱いされて、
相手にされないんでしょうけどね(^-^;)

( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (3)

☆シダ状氷☆

わぴちゃんちの簡易ビオトープは、
ここのところの厳しい冷え込みで、
すっかり分厚い氷に覆われています。

もしかしたら、この氷の下に
シダ状氷ができてないかな…と思い、
今朝、ちょっと調べてみました。

それには、分厚い氷を割る必要があるのですが、
とても素手で太刀打ちできるものではないので、
小型の鍬を使いました

わぴちゃんの可愛くて
おしとやかなイメージが台無しだわん(*ノωノ)

なんてね♪

 ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

そして、水の中をまさぐってみると…。

ありましたありました♪

これがシダ状氷です(*v_v)o

0115_4
(※写真はクリックで拡大)

0115_3
(※写真はクリックで拡大)

0115_2
(※写真はクリックで拡大)

0115_1
(※写真はクリックで拡大)


シダ状氷に絡みついている毛みたいなのは、
アオミドロかなにか、藻の一種です(笑)

| | コメント (4)

氷についた幅広の霜結晶

昨日(1/13)のネタの続きです☆

氷の縁にできていた霜の結晶のうち、
ちょっと変わった形をしたものを
紹介しますねー★☆

01136
(※写真はクリックで拡大)

01137
(※写真はクリックで拡大)

01138
(※写真はクリックで拡大)


これは、角板型の霜結晶の変形版と考えられます。

ふつうは、葉に生えた微細な毛とか、
木の枝のささくれたところとか、
「1点」を核にして霜結晶が
発達することが多いです。

このときは、核となった1点から
六角形の平べったい形に霜の結晶が発達します。
こんな感じでね。

01131
(※写真はクリックで拡大)


ただ、氷の縁は直線に近い部分が多いので、
「点」ではなく「直線」の部分が核になって、
その直線から、霜の結晶が平行に成長していき、
六角形ではなく、四角形に近いような幅広い形に
発達したのではと推測しています。

| | コメント (3)

この冬一番の冷え込み

今朝(1/13)の冷え込みは、
かなり強烈でしたね(^-^;)

わぴちゃんちの前でも、
温度計が-7℃を表示していました。

なので、霜探索に行ってきました☆

と言っても、
今、仕事がテンパっているので、
あんまり遠くには行かず、
車で10分程度の河川敷をまわりました☆

川沿いでは、さらに気温が低く、
なんと、-11℃でした(/||| ̄▽)/

0113
(※写真はクリックで拡大)

寒いというよりは痛い。
空気が刺さる。

ただ、-7℃も-11℃でも
体感的にはそんなに
変わらないんですよね(笑)

相変わらず、湿度が低くパサパサだったので、
川べり(利根川)まで歩いてみました。

すると、水たまりが残っていて、
氷もありました(≧▽≦)ノ

さらに、氷の縁の部分には、
霜の結晶が発達してましたよ~☆

いろいろと撮影しましたが、
その中から、釣鐘型の結晶を載せておきます(*v_v)o

01131
(※写真はクリックで拡大)

01132
(※写真はクリックで拡大)

01133
(※写真はクリックで拡大)

01134
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (5)

☆枯れ姿パート2☆

今日も、ちまちま撮影していた
枯れ姿の写真を載せます(*v_v)o

在庫放出とはいえ、これらの写真が
わぴちゃんの近況を、いい感じに
あらわしているかもしれません...(笑)

( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪


アメリカオニアザミ
Photo
(※写真はクリックで拡大)


オオブタクサ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ガガイモ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (2)

☆野草たちの枯れ姿☆

今日は、私用で都内へと出てました。

残念ながら、テレビとかラジオとか
そんないいものではありません…(笑)

わぴちゃん、世間では、
ほとんど忘れ去られつつあるので、
もっとお仕事頑張らないとにゃぁ…。

それはともかく、気が付くと、
最後に東京へ出たのは昨年の12/7…。
実に1ヶ月ぶりです(^-^;)

ひさしぶりの東京で、
すっかり疲れを起こしてしまい、
帰宅後2時間程度、横になってました

情けなくてスミマセンのぅ…。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

…ということで、
今日の記事はストック写真から…☆

霜探索のついでに
ちまちまと撮影していた
野草たちの枯れ姿です(*v_v)o

ノコンギク
Photo
(※写真はクリックで拡大)


※お花のように見えるのは、
タネが飛んだあとに残った総苞の残骸です。


ハハコグサ
2
(※写真はクリックで拡大)


※花が終わったあと、綿毛になって
バサバサに「ほおける」ことから「ほおこぐさ」
それが転じてハハコグサになったと言われてます☆


ヤブマオの一種
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


※ヤブマオの仲間は、分類が難しくて、
枯れ姿からだと具体的な種名が特定できないです。
花穂の枯れたあとがごつくて結構目立ちます。

| | コメント (2)

窓に咲いた花☆

ここのところ、
あまりにも空気が乾燥しすぎて、
霜を探すのが大変なくらいでした。

ただ、今朝は、
少し湿度が高めだったようです☆

ひさぁしぶりに、
車のフロントガラスに
びっしりと窓霜(window hoar)
結晶がついてましたので、
それを載せますね(*v_v)o

01101
(※写真はクリックで拡大)

01102
(※写真はクリックで拡大)

01103
(※写真はクリックで拡大)

01104
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (5)

カメムシ♪ カメムシ♪

昨日・今日の散歩で見つけた
カメムシ君を紹介しますね~(*v_v)o

カメムシの仲間は、成虫で越冬するのが多く、
さらに、晴れればひなたぼっこしに
出てくることもあるので、
真冬でも遭遇する可能性が高い昆虫です☆


エサキモンキツノカメムシ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

※カメムシ目ツノカメムシ科の昆虫です☆
胸に「白いハート」があるのが特徴です(≧▽≦)ノ

チャバネアオカメムシ

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※カメムシ目カメムシ科の昆虫です☆
夏に見かけるのはからだが
緑色っぽいですが、
越冬する個体は茶色っぽいです。

ツヤアオカメムシ

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※カメムシ目カメムシ科の昆虫です☆
全身緑色で強い光沢があります(*´▽`*)

| | コメント (2)

赤い木の実(*v_v)o

わぴちゃんの肌、今冬も絶賛乾燥中です(/||| ̄▽)/

今までは放置していたのですが、
ガサガサに荒れてみすぼらしいので、
きちんとスキンケアをすることにしました(^-^;)

それで、薬局に行って、ハンドクレームとか、
いくつかカサカサ肌対策グッズを
買ってきましたよーーー(≧▽≦)ノ

これで冬の乾燥肌を
克服するのだぁぁーー(≧▽≦)ノ

…ということで(?)
ここ数日で撮影した
赤い木の実を紹介しますね(*v_v)o


ノイバラ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

※いわゆる「野バラ」です(*v_v)o
わぴちゃんところでは、
河川敷や荒れ地にたくさん生えています☆


マンリョウ

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※ヤブコウジ科の常緑低木です☆
林内に自生するほか、
縁起物として栽培もされています☆

鳥が運んでくるのか、
わぴちゃんちの庭にも
よく芽生えてきます(*´▽`*)


ヤブコウジ

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※ヤブコウジ科の常緑低木です☆
高さは30cm程度で、とても小型で
可愛らしい樹木です(*´▽`*)
小型ながらも赤い実が目立って存在感があります☆

| | コメント (7)

1月6日の霜結晶☆:*・°

今朝は、年が変わって初めての
霜撮りに行ってきました(*v_v)o

まず気温測定☆
-7℃…まずまずですなぁ(*´▽`*)

0106


湿度は70%を指していますが、
低温下での湿度は
あまりあてにできないので参考程度です。

もう、空気も土もパサパサに乾燥しているので、
全体的にはやや外した感が強かったです。。

でも、日陰のほうに行くと、
六花型の霜の結晶ができていたので、
それを紹介しますね(*v_v)o

六花型は、まるで「雪の結晶」を
連想させるような複雑な形をした霜の結晶です。

01062
(※写真はクリックで拡大)

01063
(※写真はクリックで拡大)

01064
(※写真はクリックで拡大)

01065
(※写真はクリックで拡大)


六花型の霜結晶が
どのくらいの大きさなのかが分かるよう、
スケール(目盛は1mm単位)を入れたのがこれです。

0106_2
(※写真はクリックで拡大)

実は、このタイプの霜結晶は、
5mmくらいあってわりと大きく、
肉眼でもある程度わかります。

ただ、出現条件がかなり厳しいので、
発見に至るまでは、
根気と運が必要かもしれません(^-^;)

| | コメント (4)

寒風にも負けず(*v_v)o

ここ数日の散歩で、
寒風にも負けず花を咲かせていた野草を
いくつか見つけてました☆

わぴちゃんの周りも、
寒風が吹き荒れています。

時々、強い風で心がポッキリと
折れそうになるのですが、
このお花たちのように
負けずに頑張りたいと思います(*v_v)o

皆さんも、健気に頑張っている
お花の写真でほっこりしてね~(*´▽`)ノ


◆スズメノカタビラ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※田んぼの周りに多い
小さなイネ科の野草です☆

メインの花期は早春ですが、
真冬でも日当たりのよい
暖かいところでは
花を咲かせています(*´▽`*)


◆タチツボスミレ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


※林縁の道ばたで咲いてました(*v_v)o
真冬の野の花探しで、
スミレの花を見つけると
なんか当たりを引いたような
気持ちになれます
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪


◆ナズナ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


※春の七草のひとつ。
霜でバリバリに凍っても負けずに
花を咲かせているのを見かけます☆

◆ノボロギク
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


※寒かろうが暑かろうが関係なく、
ほぼ周年、花を見ることができる
きわめて強靭な野草です。

よく見ると可愛い花なのですが、
名前を漢字で書くと「野襤褸菊」です(/||| ̄▽)/

| | コメント (6)

☆真冬の昆虫探し☆

今朝、近所のポストへ
郵便物を投函しがてら、
ぐるっと歩いてきました☆

その時に、陽だまりで見つけた
昆虫を紹介しますね~(≧▽≦)ノ


ツノロウムシ
(Ceroplastes ceriferus)

Photo
(※写真はクリックで拡大)


※あんまり生き物らしくない姿をしてますが、
これもれっきとした昆虫です☆
カメムシ目カタカイガラムシ科の
いわゆるカイガラムシの仲間です☆

冬に、葉を落とした
落葉樹の枝についていると
結構目立ちます(*^▽^*)o


フタモンホシカメムシ
(Pyrrhocoris sibiricus)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※ホシカメムシ科の昆虫です☆
わぴちゃんにとって、初見のカメムシさんです☆

カメムシの仲間は成虫越冬する種類が多く、
比較的暖かい日に、陽だまりを
のこのこと歩いている姿をよく見かけます☆


フタホシヒラタアブ
(Eupeodes corollae)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


※冬場、陽だまりでよく見かける
ハナアブ科の小さな昆虫です☆

| | コメント (2)

1月3日の彩雲☆*・°

今日(1/3)は、
いろいろな雲を見ることができて
なかなか楽しい一日でした(*´▽`*)

彩雲(iridescent cloud)も出ましたよ~☆

0103_1
(※写真はクリックで拡大)

0103_2
(※写真はクリックで拡大)

0103_3
(※写真はクリックで拡大)

0103_4
(※写真はクリックで拡大)

0103_5
(※写真はクリックで拡大)


彩雲は、雲が太陽の光によって
虹色に輝いて見える現象です☆

古くは、慶雲とか瑞雲などと呼ばれ、
吉事(良い事)の前触れとされました☆

彩雲と吉事の関係には、
科学的な根拠はありません。

ただ、日常のちょっとしたことを
吉事と感じるかどうかは、
気持ちの問題が大きいと思います。

だから、わぴちゃんは、
「彩雲は吉事の前触れ」を
科学的根拠はなくとも
信じたいと思ってます☆

( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (5)

新年のご挨拶(*v_v)o

☆皆さんへ☆

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

本年が、皆さんにとって
心穏やかな一年になりますよう、
お祈り申し上げます(*v_v)o

3月18日にわぴちゃんのホームページ
「あおぞら☆めいと」が
開設10周年を迎えることができそうです。

本年も、今までどおりのペースで
頑張っていきたいと思いますので、
本年もなにとぞよろしくお願いいたします☆

2012web

| | コメント (9)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »