« この冬一番の冷え込み | トップページ | ☆シダ状氷☆ »

氷についた幅広の霜結晶

昨日(1/13)のネタの続きです☆

氷の縁にできていた霜の結晶のうち、
ちょっと変わった形をしたものを
紹介しますねー★☆

01136
(※写真はクリックで拡大)

01137
(※写真はクリックで拡大)

01138
(※写真はクリックで拡大)


これは、角板型の霜結晶の変形版と考えられます。

ふつうは、葉に生えた微細な毛とか、
木の枝のささくれたところとか、
「1点」を核にして霜結晶が
発達することが多いです。

このときは、核となった1点から
六角形の平べったい形に霜の結晶が発達します。
こんな感じでね。

01131
(※写真はクリックで拡大)


ただ、氷の縁は直線に近い部分が多いので、
「点」ではなく「直線」の部分が核になって、
その直線から、霜の結晶が平行に成長していき、
六角形ではなく、四角形に近いような幅広い形に
発達したのではと推測しています。

|

« この冬一番の冷え込み | トップページ | ☆シダ状氷☆ »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

ご活躍 ありがとう
ことしも よろしく
******
墨あそび詩あそび土あそび管理スタッフ KENNTA

投稿: おこらんど | 2012/01/15 07:13

◆おこらんどさん

おこらんどさん、こんばんは(*v_v)o

コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いしますね(*v_v)o

投稿: わぴちゃん☆ | 2012/01/15 20:35

すこし ゆるみ ほっと!!
「」雪害「」ですが、森林昆虫には 「熊・猪」と
違った ≪どんな 被害?≫あるんでしょうか?
?????????
***********
))))))))))))))
深刻すぎる《原子力》
*******
「始原人」

帰りたい
ってのが 
こっちの
・・・・いのちの核?。。。直観ですが・・・
墨あそび詩あそび土あそび
墨あそび詩あそび土あそび管理スタッフ KENNTA
*******
ぶっとび でしょうか?
**********
)))))))))))
人類は「ノーベル」科学で
いわゆる
いのち 幸福 を
『進歩でなく 逮捕 してないでしょう?
墨あそび詩あそび土あそび管理スタッフ KENNTA
*****
お教え ください。

投稿: おこらんど | 2012/02/26 03:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この冬一番の冷え込み | トップページ | ☆シダ状氷☆ »