« わぴちゃんを襲った大惨事… | トップページ | ヤバネオオムギ(Hordeum distichon) »

☆シロツメクサの仲間5種☆

今、ちょうど野山では、
シロツメクサの仲間の多くが
花盛りを迎えています☆

今日、お昼ごろ、
買い出しに出たついでに
道ばたで撮影したものを
5種類紹介しますね☆

ちなみに、シロツメクサの仲間とは、
正確には、マメ科シャジクソウ属に
分類される植物という意味です☆


シロツメクサ
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

※クローバーの名前で有名な
ヨーロッパ原産の多年草です。
4つ葉の出やすい系統や、
葉の模様が個性的なものが選抜されて
園芸用に栽培されています。
また、手のひらくらいの大きさの葉をつける
改良品種のオオシロツメクサ
牧草や緑化用に利用されています。


ムラサキツメクサ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※別名アカツメクサ。
荒れ地などに群生している
ヨーロッパ原産の多年草です。
葉の模様や花色の濃淡には個体差があります。
花が白色のものをセッカツメクサと呼びます。


タチオランダゲンゲ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

※別名アルサイク・クローバー。
ヨーロッパ原産の多年草で、
ムラサキツメクサやシロツメクサとともに
荒れ地に生えますが、数は少なく稀な植物です。


コメツブツメクサ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※ヨーロッパ原産の1年草で、
背が低く、クッションのように広がります。
日当たりのよい芝地に
群生しているすがたをよく見かけます。
名前は小さな花の集まりを米粒に見立てたものです。


クスダマツメクサ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※別名ホップツメクサ。
ヨーロッパ原産の1年草で、
造成地などに生えますが数は少ないです。
コメツブツメクサに似ますが、
1つの花序(花の集まり)につく花の数が多く、
花後はまるでホップのような
カサカサした姿になります。

|

« わぴちゃんを襲った大惨事… | トップページ | ヤバネオオムギ(Hordeum distichon) »

*外来植物*」カテゴリの記事

コメント

コメツブツメクサは 我が家では“招かれざる客”なんです・・・クローバーはOKなんですが。
 繁殖力が半端でなく 根もしっかり張っているので 草取りが大変~ (;゚Д゚)!・・・多年草かと思っていました^^;

 ・・とはいえ 人の都合で厄介もの扱いされるのはかわいそうかな ??
 あのちっちゃな花は 金平糖みたいで可愛いですし(#^.^#)

投稿: cosmos21 | 2012/06/04 11:11

◆cosmos21さん

cosmos21さん、こんばんは☆

コメツブツメクサの繁殖力は
尋常じゃないですね(^-^;)

しかも、芝生の中に生えた日には、
なかなか取り除くことができなくて、
いつの間にかコメツブツメクサが
芝生にとってかわってしまったり。

クッション状に密生して、
黄色いかわいらしい花を
咲かせる性質を利用して、
グランドカバー…とか、
無理…ですよね。やっぱ(笑)
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

投稿: わぴちゃん☆ | 2012/06/04 21:20

グランドカバー・・・ですかァ・・・(・∀・)
 今度 考えてみまーす v(^。^;)

 
  

投稿: cosmos 21 | 2012/06/07 16:48

◆cosmos21さん

cosmos21さん、こんばんは☆

もし、気が向いてチャレンジして、
うまくいくようなら教えてね(笑)
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

投稿: わぴちゃん☆ | 2012/06/08 18:58

シロツメクサで首飾りを作った子供時代がなつかしい今日このごろです。
記憶では30センチくらいの丈になるものと、10センチくらいにしかならないものがあったように。
これは肥料などの違いによるものなのかしら?
それとも品種が違ったからなのでしょうか?
神戸ではシロツメクサ自体を見る事が少ないですね、残念です。

投稿: ちち | 2012/06/10 22:12

◆ちちさん

ちちさん、こんばんは☆

小さいほうが本来のシロツメクサで、
でかいのは、オオシロツメクサという
大型になる品種じゃないかな?

オオシロツメクサは、
牧草や緑化種子として
利用されているみたいだよ☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2012/06/10 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わぴちゃんを襲った大惨事… | トップページ | ヤバネオオムギ(Hordeum distichon) »