« アンビル・クロウラー | トップページ | オオゾウムシ(Sipalinus gigas) »

☆オサムシの仲間4種☆

わぴちゃん、今回の風邪のあと
咳が長引いてます(>ω<。)

特に、夜間の外出時が酷くて、
夜風を吸い込むと
喘息のようになってしまい、
ダメダメでした...(>ω<。)

なので、ずっと夜間の生物散策を
休止してましたが、
先週末から少しずつ
リハビリをはじめています☆

まだ咳が出やすい状態なので、
せいぜい1時間くらいで
切り上げるようにしてますけどね。
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

ということで、
金曜夜の夜間散策で撮影した
オサムシ科の昆虫を4種類ほど載せますね☆


エゾカタビロオサムシ
Photo
(※写真はクリックで拡大)


※オサムシ科の昆虫です☆
○○オサムシとつく近縁種は
飛べないものが多いのですが、
この子は飛びます(^-^;)


オオアトボシアオゴミムシ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※オサムシ科の昆虫で、灯火にもやってきます☆
翅の後方にある1対の黄色い紋、
それから、胸背部の赤紫色の金属光沢が美しい子です。


セアカヒラタゴミムシ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※オサムシ科の昆虫です。
日中は落ち葉や朽木の下とかに隠れているので、
あまり日の目を見ない昆虫ですが、
個体数の多い普通種です。

ゴミムシやオサムシの仲間に共通することですが、
昼間は姿を見つけてもすばやく物陰に隠れてしまい、
撮影はきわめて大変なのですが、
夜になると全身をさらけ出してくれるので
撮影しやすくなります☆

セスジヒラタゴミムシ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

※オサムシ科の小型昆虫です。
灯火のところでときどき見かけます。
黄色と黒の模様が特徴的な子です。

|

« アンビル・クロウラー | トップページ | オオゾウムシ(Sipalinus gigas) »

*甲虫類*」カテゴリの記事

コメント

こんばんわぴーーーヽ(´ー`)ノ

わぴちゃんの症状は風邪で気管支が炎症を起こして咳喘息という喘息の一歩手前状態になっているのかもしれません。
σ(-_-;)は幼少の頃から
(誰だ、幼少なんて似合わないと言っているのは)
小児喘息などを患い50過ぎてから再び「咳喘息です」と言われ「チャンと直さないと本格的な喘息になるよーーー。大人の喘息は大変だよーー」
と医者に脅されて生きています。
(>д<)
今は副作用の少ないステロイド系の粉を吸引するタイプの薬が一般的に使われています。
これで気管支の炎症を治してしまえばgood

投稿: アライグマ | 2012/07/29 20:45

◆アライグマさん

アライグマさん、こんばんは☆

実は、わぴちゃんも、
過去に小児ぜんそくを患っていました。

今はもう発作は出ないものの、
煙とか排ガスとか吸いこむと
息苦しくなることが…(/||| ̄▽)/

やっぱり、こういう体質である以上、
長く続く咳は気をつけなきゃだよね(>ω<。)

少しずつ良くなっているものの、
今日も咳込むような感じは続いているから、
様子を見てまた病院に行かなきゃダメかなぁ…。

投稿: わぴちゃん☆ | 2012/07/30 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンビル・クロウラー | トップページ | オオゾウムシ(Sipalinus gigas) »