« チョウトンボなど(*v_v)o | トップページ | カミキリムシ3種(*v_v)o »

河川敷のタデ3種☆

今日は、早朝1時間程度
河川敷を散策しました。

その時に撮影した
タデ科イヌタデ属の花を
3種を紹介しますね☆

ホソバイヌタデ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※「イヌタデ」の名が付きますが、
イヌタデとはまったくの別種です。
背が高くなり、細長い葉をつけます。
また花色も特徴的なサーモンピンクです。


ヌカボタデ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※名前のぬかぼ(糠穂)は、
糠のように細かい穂という意味です。
その名の通り他のタデ類に比べると花が小さく、
茎も細くて華奢な感じです。


アオヒメタデ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※河川敷などに生えるタデの仲間に
ヒメタデというのがあります。
このヒメタデはは桃色の花をつけますが、
アオヒメタデは白緑色の花を咲かせるタイプです。

※ちなみに、園芸店で
ヒメタデの名で売られているものは、
イヌタデの超小型の品種(イザリイヌタデ)です。
正式なヒメタデとは別物ですので、
混同しないよう気をつけてくださいませm(_”_)m

|

« チョウトンボなど(*v_v)o | トップページ | カミキリムシ3種(*v_v)o »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウトンボなど(*v_v)o | トップページ | カミキリムシ3種(*v_v)o »