« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

月がさと夜の巻雲

昨夜(9/29)、わぴちゃんところでは、
月がさを見ることができました。

0929
(※写真はクリックで拡大)

写真中、月を中心にして、
ぐるっと囲むように見える白い円が月がさです。

また、巻雲(すじ雲)も見られました☆
09292
(※写真はクリックで拡大)

09293
(※写真はクリックで拡大)

星空をバックにした夜の巻雲は、
何とも言えない幻想的な雰囲気です(*v_v)o

かつては、夜の雲の撮影はきわめて難しく、
撮影してもブレてしまい、
写真として使い物にならなかったです。

雲は常に動いているのでね(^-^;)

しかし、最近は、わぴちゃんにも
手が届くお値段のカメラでも、
カメラの性能が格段に良くなったので、
夜の雲もブレが気にならないように
撮影することが可能になりました☆
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪


今日は台風17号の影響で、
広範囲で暴風雨となっていますね。

これから台風の接近が予想される地域では、
台風情報や地元自治体の発表する防災情報に注意して、
被害にあわれぬようお気をつけてくださいね(*v_v)o

| | コメント (6)

カナムグラの花粉

わぴちゃんの「おいた」シリーズ…。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

オオブタクサ、ヨモギなどとともに
秋の花粉症の原因として知られる
カナムグラの雄花の穂を揺すってみました。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

もわぁーーーーーっ。
花粉症の皆さん、ごめんなさい。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ。

| | コメント (6)

台風接近を告げる夕焼け

昨日(9/27)、夕方から
打ち合わせのため外出していました。

打ち合わせが終わったあとの帰り、
ふと空を見ると夕焼けで
全天が黄金色に輝いてとても美しかったので、
見通しの良い場所へと移動し、
写真を撮りました~(*´▽`*)

09281
(※写真はクリックで拡大)

09282
(※写真はクリックで拡大)

09283
(※写真はクリックで拡大)


見惚れてしまうような美しい空の表情ですが、
じつは、それとは裏腹に、
この夕焼けは、台風が接近していることを
告げるシグナルでもあります。

今回もやはり、台風18号が
関東地方からわりと近い場所にあったため、
このような夕焼けとなりました。

このように西の空だけではなく
空全体が夕焼けで不気味に色づく状態が
荒天の前触れであるということは古くから知られていて、
「夏の夕焼け船つなげ」など、
観天望気のことわざとして各地で語り継がれています。

台風18号は本州から次第に離れつつありますが、
それとは別に現在宮古島付近にある台風17号が
今後日本に接近することが予想されています。
皆さん、くれぐれも気をつけてくださいね(*v_v)o

| | コメント (2)

禁断の夜遊び

お医者さんから処方された薬をきっちり服用し、
吸入もしっかり頑張っているおかげで、
咳はほとんど出なくなりました☆

でも、油断すると再発しそうなので、
しばらくは良い子でいたいと思います
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

でもね…。わぴちゃん、ずっと1人でいるので、
やはり急に寂しくなっちゃうときがあるんですよね(^-^;)

普通は、友人やら恋人やら…となるところですが、
わぴちゃんのプライベートは本当の意味での「ぼっち」なので
どうしようもなくなるわけです(>ω<。)

そうすると、虫さんたちに逢いたくなっちゃう…(こそっ)

なので、昨夜は、ついつい夜間散策に…(^-^;)
「咳が出る時は午後の風に当たるな」
と、子どものころからしつけられてきたのに
悪いわぴちゃんです。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

昨夜の夜間散策で見つけた昆虫のうち、
バッタ目の鳴く虫系を4種ほど載せますね(*v_v)o

エンマコオロギ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※コオロギ科の中ではもっとも有名で、
もっとも身近な存在の子です。
コロコロリーコロコロリーと鳴きます。


クマスズムシ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※名前にスズムシと付いてますがコオロギ科に属します。
スズムシに比べると小型で触角の色も異なります。
キーンという甲高い耳鳴りのような声で鳴きます(^-^;)


カネタタキ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※チッチッチッチッと一定の間隔で鳴く
カネタタキ科の昆虫です。どこにでもいる普通種で、
しばしば部屋の中で鳴き声を聴くこともあります


マダラスズ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

※ヒバリモドキ科の昆虫で、
身近な場所に普通にいる昆虫です。
ただ、小さい上に、ぴょんぴょんと
元気よく跳ね回るので、
写真に撮るのはきわめて難しいです。

| | コメント (4)

ひさしぶりにカメムシを…☆

今日は天気が悪かったこともあり、
静かにデスクワークをしていました(*v_v)o

薬のおかげで咳込みも落ち着いて、
比較的まったりとした1日を
過ごせた…と思います。

今日は、最近撮影した写真の中から、
カメムシの仲間を4種ほど、
ピックアップして載せますね☆


ナガメ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※アブラナ科の植物が大好きな
カメムシ科の昆虫☆
なので、作物の害虫として嫌われていますが、
こうやって見ると、黒とオレンジの色彩が
なかなか美しいですね☆★


ミツボシツチカメムシ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※小さな黒いツチカメムシ科の昆虫☆
三ツ星の名前のとおり小さな白い点が3つあります。


ブチヒゲカメムシ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※草地で大量に見かけるカメムシ。
なかなかおしゃれな模様の子です(*´▽`*)


エサキモンキツノカメムシ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

※胸に白いハートマークのある
ツノカメムシ科のカメムシ。
林縁でよく見かけます☆

| | コメント (3)

今日は静かに休養。

今日は、天気が悪かったのと、
とにかく眠くて眠くて、
一日じゅう寝てました(^-^; )

ひさしぶりに10時間以上眠ったかも。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

咳込みがずっと続いて苦しかったので、
先週の木曜午後、総合病院で
きちんと診てもらいました。

レントゲンは異常なしだったけど、
胸の音はぜぇぜぇ言っていて、
「ぜんそく」とのことでした(>ω<。)

しかも、のどがまだ腫れていて、
真っ赤っかだそうです(^-^;)


それで、喘息の薬と吸入が処方され、
現在治療中なのですが、
薬のおかげで咳込みの回数は
いくらか減ってきたように思います。

今度こそ、しっかりと完治させて
元気になりたいですのぅ(>ω<。)

Photo

| | コメント (6)

ミョウガの花

ちょこっと前に撮影した
ミョウガの花を載せておきますね☆

Photo

…どこに咲いているか分かるでしょうか?

ミョウガだけに、「妙が」位置に
花をつけるんですよね
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

そう。株もとから、ひょこっと花茎を出して、
地面すれすれのところに花を咲かせます☆

これがミョウガの花を拡大して写したものです☆

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ミョウガはつぼみを摘んで
食用にするのですが、
摘まずにそのままにしておくと、
こんな黄色い花が咲きます(*´▽`*)

なんか、パッと見、腐生ランの花かと
思ってしまいそうな雰囲気ですよね
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (3)

19日未明の竜巻について

すでに報じられている通り、
19日未明、千葉県~茨城県にかけて、
竜巻と推定される突風による
家屋の被害が発生いたしました。

被災された方々には
心よりお見舞い申し上げます。

今回の突風が発生した場所は、
うちから歩いても行ける距離でしたが、
わぴちゃんちの周辺は幸い被害はありませんでした。

わぴちゃんは、ちょうどその時間、
茨城県側の竜巻通過地点の直下にいて、
車で帰宅中でしたが、まるで台風の
暴風域の中にいるような猛烈な風雨でした。

夜間で視界が悪かったので、
竜巻の渦は分かりませんでした。

季節の変わり目、空気が入れ替わる時期は、
しばしばこういう激しい気象現象が
発生することがありますので、皆さんも、
くれぐれも気をつけてくださいね。

| | コメント (3)

アイダクグ

ちょっと前の早朝散策で、
アイダクグ(Cyperus brevifolius var. brevifolius)を
見つけたので載せますね(*v_v)o

アイダクグは、カヤツリグサ科の多年草で、
湿地やあぜ道などに自生します。

近縁のヒメクグにそっくりな姿をしていますが、
パッと見、アイダクグは穂の集まりが
縦に長い楕円形に見えます。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

そして、ひとつひとつの小穂の竜骨と呼ばれる部分に
ごく小さなトゲのようなものがいくつかあるのが特徴です。

__2
(※写真はクリックで拡大)

ちなみに、ヒメクグは、小穂を拡大して見ても、
竜骨の部分にはトゲはありません。

_
(※写真はクリックで拡大)

ヒメクグと確実に見分けるためには、
ルーペが必要なくらい微細な
小さなトゲを確認しなきゃない上、
そんなに数の多いものではないので、
マイナー植物の部類に入るかもしれませんね。

ちなみに、わぴちゃんは、
アイダクグの小穂のトゲはルーペ不要で、
肉眼で確認することができます☆
( ̄^ ̄)えっへん(笑)

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (2)

初秋の野の花たち☆

ここに来て、また咳がぶり返してきたので、
あきらめて病院に行ってきました。

胸の音がやっぱり
少しぜぇぜぇしているらしく、
咳喘息の疑いがあるということで、
とりあえずの薬が処方されました。

あーあ。嫌だなぁ…(>ω<。)

年齢の十の位が動くって
こういうことなのかなぁ…(>ω<。)

このままでは、気持ちが暗くなってしまうので、
可愛らしい初秋の野の花に癒されることにしましょう
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

アカバナ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※アカバナ科の多年草で、
湿地や休耕田などに生えます☆
ピンクですごく可愛くて、
大好きなお花のひとつです(*´▽`*)


キカシグサ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※ミソハギ科の水田雑草です。
稲刈り後の水田で幅を利かせています。
花はめちゃくちゃ小さいのですが、
よーーーく見るとピンクで可愛らしいです。


ナンテンハギ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※マメ科の多年草で、
土手や林縁などに生えています。
花色が鮮やかな紫色なので、
見つけるとテンションが上がります(*´▽`*)

センニンソウ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

※キンポウゲ科のつる植物で、
今、いたるところで白い花をいっせいに咲かせています☆
可愛いお花なので摘みたくなってしまうかもですが、
有毒でかぶれる恐れがあるので注意が必要です。


カラスノゴマ
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

※シナノキ科の1年草で、
秋に黄色い花を咲かせます。
道ばたとか林縁とか
ひょんなとこで出逢うお花です。

| | コメント (5)

虹を探しに

今日は、千葉県立関宿城博物館主催の
体験教室「自然観察-バッタをさがそう-」の
講師として出かけていました。

参加してくださった皆さん、
ありがとうございました(*v_v)o

でね。今日は、大気の状態が不安定で、
晴れているのに
突然ザーッと大粒の雨が降ったりと、
とても変わりやすい天気でした。

こういう時は、
雨雲と太陽の位置関係によって、
虹が見られることがあります。

なので、午後からは、車でぐるっと回って、
雲の写真を撮りがてら虹探しをしていました。

虹、見ることができましたよーー(≧▽≦)ノ

撮影した虹の写真をいくつか載せますね(*v_v)o

0915_1
(※写真はクリックで拡大)

0915_2
(※写真はクリックで拡大)

0915_4
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (4)

おけらちゃん

昨夜、夕食を調達に、
近所の行きつけのコンビニへ行ったところ、
店員さんが床を指差して、
「わぴちゃん、これ…。」と聞かれました。

店員さんの指差すほうを見ると、
これはこれは、なかなか可愛らしい
おけらちゃんではありませんか~(*´▽`*)

わぴちゃんは、素手で捕獲して外へ。

せっかくなので、おけらちゃんに、
少々モデルになってもらった後、
草地へと逃がしてあげました。

_2
(※写真はクリックで拡大)

_1
(※写真はクリックで拡大)

おけらちゃんの正式な名前は
ケラ(Gryllotalpa orientalis)です。

バッタ目ケラ科の昆虫で、田んぼや草地などの
湿った場所の土の中に生息しています。

土を掘って、中にもぐって生活しているため、
前肢はシャベルのような頑丈です。

一方、身体は短い毛で覆われ、
さわった感触はビロードのようでした
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

なので、コンビニの店内で
素手で捕獲した時、前肢がわぴちゃんの
指に当たりまくっていたのですが、
結構痛かったです
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

なんで、ふつう土の中にいるはずの
ケラがコンビニの店内に…??

と思ったのですが、文献によると、
灯火飛来するようですね。

| | コメント (6)

深夜の幕電と雲放電

今日は、歯科治療最終日でした。
わぴちゃんは、
不安を抑える強力な処置が必要なので、
身体にかなりの負荷がかかるのですが、
今日を持って一連の歯科治療から
解放されましたぁぁ(≧▽≦)ノ

でね。。相変わらず、
のどから気管支にかけて
調子が悪いのーーー(>ω<。)

突然エヘンムシが暴れるような感じで
発作的に咳込んでしまうのだ(>ω<。)

歯科治療のあしで、
ついでに呼吸器科も…と思ったのですが、
尋常じゃない込み具合だったので、
今日は逃げるように帰ってきました。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

前置きはこのくらいにして…★

昨夜は、各地で激しい雷雨となりました。

遠方にある積乱雲を撮影したものを
いくつか載せておきますね(*v_v)o

120911_2
(※写真はクリックで拡大)

120912_1
(※写真はクリックで拡大)

120912_3
(※写真はクリックで拡大)

120912_4
(※写真はクリックで拡大)

ちなみに、ピカッと光ったときに、
稲妻は見えないけれど、
雲全体の輪郭がぼんやりと
照らしだされる状態を幕電と言います。

また、稲妻(放電路)は見えるものの、
地表に届かずに完結しているものを
雲放電と言います。

写真では、幕電が主ですが、
時折、雲放電も確認できました。

| | コメント (3)

どんぐり、ぐりぐり♪

まだまだ青くて未熟なものが多いですが、
木の実の姿が目立つように
なってきましたね(*´▽`*)

今日は、その中から、最近撮影した
「どんぐり」を4種載せますにゃ♪

コナラ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※平地の雑木林を構成する
基本樹種のひとつです☆
連日の高温乾燥の影響もあってか、
ちょっと葉っぱが傷んでいるにゃぁ…。


クヌギ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※コナラとともに、平地の雑木林を構成する
基本樹種のひとつです。
もじゃもじゃのお帽子に包まれた
平べったいどんぐりです(*´▽`*)


スダジイ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※いわゆる鎮守の森と呼ばれるような
うっそうとした社寺林の代表樹種のひとつです☆
熟してくると、お帽子が割れて、
中からとんがり頭のどんぐりが顔を出します☆


マテバシイ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

※もともと暖地性の樹種ですが、
近年は、都市公園などで
植栽されているのをよく見かけます。
大きくてつやつやしたどんぐりが
穂状にたくさんつきます☆

| | コメント (4)

錦・小錦・大錦…。

植物やっている人は、
タイトルでピーーンと来ちゃったかな?(笑)

今日のネタは、定番すぎるかもしれませんが、
ニシキソウ、コニシキソウ、オオニシキソウです(笑)

この3種のうち、ニシキソウのみ在来種です(*v_v)o

ニシキソウ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※道ばたや畑地に生える1年草で、
葉の緑と茎の赤を錦に見立てて名前がつけられました。


コニシキソウ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※夏の畑や道ばたでもっともよく見かける1年草です☆
地を這うように広がり、茎をちぎると白い汁が出ます(*v_v)o
葉の真ん中に斑紋が入る傾向があります。


オオニシキソウ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※道ばたや荒れ地に見られる1年草で、
茎は枝分かれしながら立ちあがります。

| | コメント (2)

スズムシ(Meloimorpha japonica)

この季節、夜の草原を歩いていると、

リーーーンリーーーーンリーーーーーン

リーーーンリーーーーンリーーーーーン

と、いたるところから
スズムシの鳴き声が聞こえてきます。

昨年は、このスズムシの鳴き声の主を押さえようと
かなり頑張ったのですが結局撮影できずじまい(>ω<。)

ホームセンターとかでは、
虫かごに入ったスズムシが売られていて、
スズムシの写真を撮るなら
「これを買った方が手っ取り早いんじゃないか…」
という誘惑にかられつつ、
「いやいや、やはり自然のままの姿を押さえたい!」
と思い、執念で探し続けていました(^-^;)

そして、昨夜!!
とうとうスズムシの撮影に
成功しました(≧▽≦)ノ

もちろん買ってきたやつじゃなくて
野生のものです(≧▽≦)ノ

…ということで、これが
スズムシ(Meloimorpha japonica)です(*v_v)o

_1
(※写真はクリックで拡大)

_2
(※写真はクリックで拡大)

_
(※写真はクリックで拡大)


スズムシはバッタ目マツムシ科の昆虫で、
本州以南の湿った草地に生息しています。
全体的に黒っぽく、平べったい姿をしており、
長くて白い触角をもちます。

| | コメント (2)

ばった、ばた(≧▽≦)ノ

心配してくださった皆さんありがとうございました。
一晩寝たらだいぶ良くなりました(*v_v)o

今日は、咳も落ち着いてますが、
皆さんから頂いたコメントも参考にしながら、
まだ油断しないで様子を見ていきたいと思います☆

今日はね。告知も兼ねて、
バッタの仲間の写真を載せたいと思います☆

9月15日(土)10:00~12:00

千葉県立関宿城博物館が主催する
体験教室「自然観察-バッタを観察しよう-」

で、わぴちゃんが講師を務めます☆

もし、興味のある方がいらっしゃいましたら、
博物館のほうにお申込みくださいませ(*v_v)o

トノサマバッタ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※殿様の名前のとおり、
日本のバッタの代表的な存在ですね☆
秋口、草地や河原を歩くと、
たくさんのトノサマバッタが次から次へと飛び立ちます。
人の気配に敏感な上、一回飛び立つと
かなり遠くまで飛んでしまいます。


ショウリョウバッタ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※草原を歩いていると、
チキチキチキチキと音を立てて飛ぶバッタです。
かなり大型な上、市街地の草原にも
たくさん生息しているので、
見かける機会は多いのではと思います☆


オンブバッタ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※細長いひし形のバッタです。
食欲旺盛で、植物の葉っぱを
むしゃむしゃ食べてしまうので、
ガーデニングやる人にとっては
にっくき存在だったりするのかな?
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


ツチイナゴ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

※この子はまだ子どもです。
目の下に涙を流しているような
黒い模様があるのが大きな特徴です☆

| | コメント (4)

お疲れモード

今日のわぴちゃんは
なんか元気が出なくて、寂しくって、
ずっとぬいぐるみを抱っこしてました
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

しかも…、最悪なのは、昨日あたりから、
また例の咳がぶり返して、
身体がしんどくなってます(>ω<。)

せき込み、やっと落ち着いて
安心していたのにー(>ω<。)

ハイビスカスの
鮮やかな花色を見て元気出して、
また明日から頑張らないと…ね

Photo
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (4)

野菜のお花☆

今日は、この夏に撮影した野菜の花から
4種類ほどピックアップして載せますね☆

ニンジン
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※言わずと知れたセリ科の根菜です(*v_v)o
白い小さな花がレースみたいにたくさんついて、
なかなか清楚な感じだと思います(*´▽`*)


ゴマ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※食卓でおなじみのあの胡麻です☆
ゴマのお花も、夏場によく見かけますが、
けっこう美しい部類に入ると思います(*´▽`*)


オランダキジカクシ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※オランダキジカクシはアスパラガスの和名です。
アスパラガスはユリ科野菜なのですが、
こうやってお花を見ると、
なるほどユリの形をしていますね~☆


ナンキンマメ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

※ナンキンマメ=落花生です。
花後、土の中にもぐっていって、
地下に豆ができます。

| | コメント (4)

9/2想定外の収穫☆

すでにブログ記事にした通り、
昨日(9/2)はクマゼミを追って
新幹線で名古屋まで行ってきました。

クマゼミのリベンジに成功しただけでも
大満足だったのですが、
昨日は、雲や空の表情が豊かな一日で、
想定外の収穫がたくさんありました(*v_v)o

その中から、いくつか
ピックアップして紹介しますね(*v_v)o

(1)朝虹(静岡県沼津市)
0902_
(※写真はクリックで拡大)

(2)朝虹 その2(愛知県蒲郡市付近)
0902__2
(※写真はクリックで拡大)


(3)えりまき雲(静岡県浜松市)
0902__3
(※写真はクリックで拡大)


(4)一列に並んだ積雲群(静岡県焼津市)
0902__4
(※写真はクリックで拡大)


こういう気象現象の写真は、日時はもちろん、
撮影した場所も重要な要素になってくるため、
列車の車窓から撮影したときは、
後日、おおまかな撮影地点を解析しています。

列車の運行ダイヤと、写真の撮影時刻、
それから写真に写っている風景をもとに
地図で照らし合わせて、総合的に判断しています。

必要に応じて、撮影地点を解析するのに
役立ちそうな建物や山・河川、駅名票などを
補助的にメモ撮影することもあります。

超アナログ的な手法ではありますが、
もう慣れたので、わりと高い精度で
位置を特定することはできますよ~☆

もっとも、GPSとかデジタル機器を活用すれば
いいだけのことなんでしょうけどね。

ただ、ここ数年のわぴちゃんは、
アナログ志向が強まっていて、
ハイテクなものに手を出す気力が…。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (0)

クマゼミ・リベンジ(*v_v)o

昨日のわぴちゃんのお誕生日に、
コメント及び、メールをくださったみなさん
ありがとうございました。

また、昨夜は、たまたま別件で
交流会のお誘いを受けており都内に出ていました。
「誕生日」をアピールしたらまさかのサプライズ。
会の最後に、わぴちゃんのために
バースデーソングの合唱が…(*v_v)o

めちゃくちゃ感動しました(*v_v)o
昨夜、わぴちゃんと交流してくださった皆さん、
本当にありがとうございました(*v_v)o

で。昨夜はそのままネット喫茶で一泊し、
朝一でクマゼミを追って名古屋まで行ってきました。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

実は、8月中に、同様にクマゼミを追って
小田原まで西進しました。
確かにクマゼミの声は聞こえたのですが、
めちゃくちゃ高いところにいて姿が見えず、
さらに夏休みでまわりが賑やかすぎて
写真も音声も取れずじまいでした。

クマゼミ関連は、仕事上重要度の高い素材のひとつで、
今シーズン、もう1回くらい西進できないかと
いろいろ考えていたところでした。

やはり、名古屋まで行くとクマゼミが優勢ですね。

時期的に終盤ではありましたが、
無事写真を撮ることができました(*v_v)o

_2
(※写真はクリックで拡大)

_3
(※写真はクリックで拡大)

さらに、シュワシュワシュワシュワ...という
クマゼミの鳴き声の音声も収録できました(*v_v)o

◆クマゼミの鳴き声(mp3形式)

↑クリックで音声サンプルをダウンロードできます。
再生できる環境にある方はよかったら聴いてみてね(*v_v)o

| | コメント (7)

こっそりと…。

30_3

おめでとぅ、自分。

…今日は、防災の日だから、
みんな忙しいのかな? (なぞ)

| | コメント (5)

カンタンの撮影は簡単?

この季節、河川敷や草地を歩くと
ロロロロロロロロロロロ.....という
美しい虫の音が聞こえてきます☆

↑クチクチクチクチクチ...
…ではありませんゾ(笑)

鳴き声の主は、バッタ目マツムシ科の
カンタンという昆虫です☆

クズのように面積の広い葉をつける野草が
茂っているような場所の葉のところにいます☆

カンタンの姿を見つけることは簡単です☆
カンタンの写真を
単に撮るだけであればわりと簡単です☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


カンタンの鳴き声は、
単に録音するだけなら簡単です☆

ただ、葉の裏側で潜んで
鳴いていることが多いので、
鳴いている姿を写すのはやや難しいです。

_
(※写真はクリックで拡大)

そして、交尾の写真は
今回初めて撮影に成功しました(*v_v)o

__2
(※写真はクリックで拡大)

カンタンの撮影に夢中になっているうちに
気づいたら8月が終わってしまいましたね
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (3)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »