« こっそりと…。 | トップページ | 9/2想定外の収穫☆ »

クマゼミ・リベンジ(*v_v)o

昨日のわぴちゃんのお誕生日に、
コメント及び、メールをくださったみなさん
ありがとうございました。

また、昨夜は、たまたま別件で
交流会のお誘いを受けており都内に出ていました。
「誕生日」をアピールしたらまさかのサプライズ。
会の最後に、わぴちゃんのために
バースデーソングの合唱が…(*v_v)o

めちゃくちゃ感動しました(*v_v)o
昨夜、わぴちゃんと交流してくださった皆さん、
本当にありがとうございました(*v_v)o

で。昨夜はそのままネット喫茶で一泊し、
朝一でクマゼミを追って名古屋まで行ってきました。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

実は、8月中に、同様にクマゼミを追って
小田原まで西進しました。
確かにクマゼミの声は聞こえたのですが、
めちゃくちゃ高いところにいて姿が見えず、
さらに夏休みでまわりが賑やかすぎて
写真も音声も取れずじまいでした。

クマゼミ関連は、仕事上重要度の高い素材のひとつで、
今シーズン、もう1回くらい西進できないかと
いろいろ考えていたところでした。

やはり、名古屋まで行くとクマゼミが優勢ですね。

時期的に終盤ではありましたが、
無事写真を撮ることができました(*v_v)o

_2
(※写真はクリックで拡大)

_3
(※写真はクリックで拡大)

さらに、シュワシュワシュワシュワ...という
クマゼミの鳴き声の音声も収録できました(*v_v)o

◆クマゼミの鳴き声(mp3形式)

↑クリックで音声サンプルをダウンロードできます。
再生できる環境にある方はよかったら聴いてみてね(*v_v)o

|

« こっそりと…。 | トップページ | 9/2想定外の収穫☆ »

*カメムシ・半翅目*」カテゴリの記事

コメント

クマゼミの分布がどんどん北上しているようですね。
私の近所(神奈川県央)でも特徴的な鳴き声は
時折聞かれます。まだアブラゼミ、ミンミンゼミの
方が多いですが。
新潟の田舎にいたころよく聞いていたヒグラシが
このあたりにはまったくいないのが残念です。
田舎では「カナカナゼミ」と呼んでいました。
鳴き声がカナカナカナ・・・と聞こえるためでしょうね。

投稿: K.o | 2012/09/02 21:37

バースデーソングのサプライズ、
素敵なお誕生日を迎えられてよかったですね!birthdayshine


そうか~。。。
クマゼミの鳴き声、あまり意識したことがなかったですが
確かに、東北・関東などでは、西方面ほど
頻繁には聴くことが多くないような気がしますね

8月に5日間ほど、兵庫の山間地帯に滞在しておりましたが
毎朝5時くらいになると、クマゼミの『シュワシュワシャッシャッシャッ』
という大・大合唱で目覚めていました(^-^;
(昼以降になると、ミンミンゼミやヒグラシの声をきくことも)

わぴちゃんのブログを拝見していると
日常『当たり前』と感じていたことにも
新たな発見と気付きがあります


投稿: ミオソティス | 2012/09/02 22:51

わぴちゃん、素敵なお誕生日になったようでよかった!
その大合唱に加わりたかったよ~~~!

くまぜみの声聴いたけれど、あまり馴染みがないような、、、
聴かせてくれてありがとう♪

2週間くらい前かな
ベランダにせみちゃんの亡骸があったので、土に返してあげました。。。
地上での短い人生を一生懸命生きて終えたんだね
自分も頑張らなくちゃって思う。。

投稿: そら | 2012/09/02 23:36

う~ん、やっぱり名古屋辺りまで行くと、クマゼミも降りてくるのか。
東京の『クマゼミ』はみんな高いところという感じ。
他のセミがすでに下の方にいるから、その上にいるのかな?
新参者として。

投稿: ポンチ | 2012/09/03 09:42

◆K.oさん

K.oさん、こんばんは☆

クマゼミは、まだ勢いこそないものの、
関東地方でも、じわりじわりと
分布を広げているようですね。

わぴちゃんフィールド(北関東エリア)では、
クマゼミの声はまだ聞こえてこない感じです。

ミンミンゼミは、昔は少数派だったのですが、
年々勢いを増してきているようで、今では、
アブラゼミとともに真夏の大合唱を繰り広げています。

わぴちゃんだけかもしれませんが、
ヒグラシの鳴き声を聞くと、
なぜか子ども時代の夏休みの景色が
脳裏にがよみがえってきて
セピア色の懐かしい気持ちになります☆


◆ミオソティスさん

ミオソティスさん、こんばんは☆

ありがとうございますーーー(*v_v)o

じつは、昔々、ケーブルテレビで
お天気キャスターをしていた時、
上司に「関東びいきの解説にならないように」と
アドバイスを受けたことがありました。

この一言は、今でもわぴちゃんの
頭の片隅に大切にしまってあります☆

こういう自然ものは、
その土地その土地で「当たり前」の定義が
全然ちがうんですよねー。

だからこそ、
行く先々で新鮮な発見があって、
いろいろ楽しいですよね(*´▽`*)


◆そらさん

そらさん、こんばんは☆

( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪
おかげさまで、素敵な誕生日を
過ごすことができたよ☆

クマゼミは、西日本ではありふれたセミだけど、
関東ではごくごく少数派の珍種だよね。

反対に、関東では普通に聞こえるミンミンゼミは、
西日本では山間部に限られる
珍しいセミだって言われているよ☆

今、あちこちにせみちゃんの亡骸が転がっているよね。
そして、せみちゃんの亡骸に群がって
必死に自分の巣穴へと運んでいるアリさんたち…。

自然界の生きものたちは
生きるために健気に頑張っていて、
その姿を見ていると、なんかすごく
心打たれるものがあるよね。


◆ポンチさん

ポンチさん、こんばんは☆

名古屋は、わぴちゃんが探した場所では
クマゼミとアブラゼミだけで、
それ以外のセミは見つけることができませんでした。

小田原では、アブラゼミ+ミンミンゼミの声が優勢で、
そこにクマゼミが少数混じっている感じでした。

関東のクマゼミは、じわりじわりと
分布が北上しつつありますが、
まだまだ限定的分布で、
爆発的に広がっていくような雰囲気ではないですね。

他のセミの勢いが強くて、
生態系の中に入りこめていないのか、
クマゼミにとって東日本の冬は厳しいのか…。

なんらかの抑止要因があるんでしょうが、
クマゼミがその要因を克服してしまう時が来るのか…、
注意深く見守っていく必要がありますね。

投稿: わぴちゃん☆ | 2012/09/04 00:58

クマゼミ君は2010年には福島、山形まで来てたらしいでござるよ。
今は東京では毎年羽化してる模様なのだ!ヒェ〜 !(◎_◎;)
ところで昔から囁かれている謎のクマゼミ君の都市伝説
沖縄のクマゼミ君はちょっと他よりもサイズが大きいらしくて鳴き声も「ネシネシネシネシ・・・」と暑い夏に輪をかけて呪いの声のように鳴くらしい「死ね死ね死ね死ね・・・」
大阪では「シワシワシワ・・・」と何か吹っ掛けて来るように鳴くらしい「わしわしわし・・・」
関東ではどんな風に鳴くのでござろうか?それが謎でアールね

投稿: ちかB | 2016/02/25 14:33

◆ちかBさん

ちかBさん、こんばんは☆

クマゼミは、植木にくっついたりして
西日本から運ばれてきちゃうのかもしれないね。

でも、運ばれた先でちゃんと毎年
羽化できているのはすごいよね。

東日本は、アブラゼミ、ミンミンゼミ、
ヒグラシ、ツクツクボウシ、ニイニイゼミ…と、
セミの種類が多いから、今のところ
生態系にクマゼミが入りこめる余地は少なそうだけどね。

でも、何らかの拍子で生態系にすき間ができて、
そこにクマゼミが入りこんでしまうと…ひょえーーー

じつは、本音を言うと、わぴちゃんも、
クマゼミの鳴き声は、
「シネシネシネシネ」って聞こえるんだよね(^-^;)

図鑑とかの原稿を書くときは、
さすがに、「シネシネシネシネ」って書くわけにいかず、
一般的に言われている聞きなしの
「シャンシャンシャンシャン」って書くけどね(^-^;)

投稿: わぴちゃん☆ | 2016/03/05 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こっそりと…。 | トップページ | 9/2想定外の収穫☆ »