« ハマヒサカキの花 | トップページ | 12月1日の氷あられ »

噴水の虹…。

Photo
(※写真はクリックで拡大)


ここずっと、しょんぼりするような
出来事が続いていて…。

なるべく顔に出さないように
頑張って耐え続けてましたが、
今夜は完全にダウンです(>ω<。)

文章を書こうとすると
ネガティブな単語しか出てこないので、
昨日撮影した噴水の虹の写真だけ
載せておきたいと思います(*v_v)o

皆さんは、この虹のように
カラフルで楽しい週末を
過ごしてくださいね(*v_v)o

|

« ハマヒサカキの花 | トップページ | 12月1日の氷あられ »

*雑記*」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます。

先日、名古屋市科学館の前の噴水で虹撮ってきましたよ~
http://3rdrainbow.blog.fc2.com/blog-entry-95.html

職場で暇な時、洗車機の飛沫でできる虹を観察したりしてます(笑)

主旨から外れますが、シャリンバイの実を食べてみました。可食部少ないですね~。
仄かな甘味とアーモンドに似た風味を感じました。

投稿: 幻日 | 2012/12/01 02:04

はじめまして。楽しみに読ませていただいていますchick
先日本屋さんで、ふと手に取った本がわぴちゃんの本でした。(お天気観察図鑑・雲と空)
こどもに自然科学に興味を持って貰いたいなあ、と本を物色していたのですが、自分がハマりましたsmile
子どもの頃から空や雲を見ていると飽きないのですが、
色んな姿の雲にもちゃんと名前があって、理由があってそういう姿をしている、ということをはじめて知って、すごく感銘を受けたというか。。。ますます空を眺めるのが好きになりました。
あとでアマゾンでわぴちゃんの他の本を探して、校庭の草の本と、野菜の本も手に入れたのですが、どちらも情報がすごくつまっていて、「愛」を感じましたribbon
野菜も、スーパーで売ってる姿しか見てないけど、ある植物の、ある時期の一部分でしかないんだなあと…
とりとめがなくなってしまいましたが、わぴちゃんの本を頼りに、みぢかなものをもっともっとよく見てみようと思いました!

投稿: ちくわぶ | 2012/12/01 10:02

◆幻日さん

幻日さん、こんばんは☆
ご無沙汰してますが、お元気でしょうか?(*v_v)o

噴水にできる虹って、
意外に侮れない癒し効果があるんですよね(*´▽`*)

ブログのお写真、さすが「虹の舞」という
題がつけられているだけあって、
かなり見事な虹ですね~☆

シャリンバイは、
あちこちの公園で植栽されていて、
この時期果実が目につきますね。

そういえば、最近購入した
「都市の樹木(文一総合出版)」では、
シャリンバイの果実を
5行にも渡って酷評してました(笑)

なので、まだ試していなかったのですが、
今度勇気を振り絞ってみようかな…☆

◆ちくわぶさん

ちくわぶさん、はじめまして☆

わぴちゃんの書籍について、
くすぐったくなるような嬉しいコメント
ありがとうございます(*v_v)o

このブログに載せているような
身近な自然に関する要素は、
わぴちゃんのなかのアンテナが
敏感に反応してしまって、
すぐに目が行ってしまいます

街中を歩いていても、
道路のすき間に生えた小さな野の花とか、
コンビニの窓に来ている昆虫とか、
建物のすき間から見えた雲とか、
そういうのばかり目に行ってしまいます。

…はたから見たら、
動きが不審に見えるかも!?(笑)
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

これからも、可能なかぎり
現物をみずからの目で見て肌で感じて、
わぴちゃんなりの活き活きとした楽しい情報が
発信できるように頑張っていきたいです☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2012/12/01 22:30

お返事遅くなりましてすみません。

噴水の虹、実は科学館の物ではないのです。
そのうち科学館の屋外展示物として、虹の仕組みなどの解説案内板付きで扱ってくれないかなあと淡い期待を抱いています。

シャシンバイは樹によって当たり外れがあるようで、渋味の強い物がありますのでご注意願います。

投稿: 幻日 | 2012/12/10 01:03

◆幻日さん

幻日さん、こんばんは☆

なるほどー。
今まで思いつかなかったけど、
虹のしくみを解説した屋外展示の一環
…というのは面白いですね☆

シャリンバイの情報ありがとうございます(≧▽≦)ノ

わぴちゃんは、シシトウもそうだけど、
はずれを引くのが上手だから気をつけなきゃですね
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

投稿: わぴちゃん☆ | 2012/12/10 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハマヒサカキの花 | トップページ | 12月1日の氷あられ »