« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

羊毛フェルトの可能性…。

昨夜のわぴちゃんの心の叫びに
温かいコメントありがとうございました(*v_v)o

ああやって言葉にして書きだして、
皆さんからやさしい励ましのメッセージをいただいて、
ちょこっとだけ気持ちが楽になりました(*v_v)o

のちほどきちんと
お返事させていただきますね(*v_v)o

今日は明るく楽しいネタです☆

以前雪うさぎの記事を書いた時に、
融けない雪うさぎを
フェルトで作ってみようかなと書きました。


残念ながら、わぴちゃんは
あまり指先が器用ではないので、
手軽でいい方法はないかなと調べていたところ、
羊毛フェルトに行き当たりました☆★

ニードルと呼ばれる針のようなものでチクチクしながら
マスコットを形づくっていくものです。

まず、試しに雪うさぎをつくってみました(*v_v)o

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


そして、調子に乗ってこんなものまで…(^-^;)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


5年くらい前、フェルトに手縫いで
ふわぴかちゃんのマスコットを手作りして大失敗したのですが、
羊毛フェルトは、不器用なわぴちゃんでも
それなりの形になってくれるようです。

なんか、いろんな可能性を感じました☆

カバンにつける、わぴちゃん好みの
かわゆいマスコットいっぱい作っちゃおうかな★

| | コメント (9)

レンズマメ開花(*v_v)o

レンズマメ(Lens culinaris)は
マメ科ヒラマメ属の1年草です。
地中海沿岸原産で豆を食用にするために
世界中で栽培されています。

日本でもスーパーの乾物コーナーで豆が売られており、
スープや煮込み料理などに利用されています。
ただ、日本の気候では育てにくいんですよね(^-^;)

じつは、わぴちゃん、2007年に
乾物として買ってきた豆を蒔いて、
どんな花が咲くのか試してみたことがありました。

そのときはいちおう夏に花は咲いたのですが、
連日の厳しい暑さで衰弱してしまい
果実を収穫することはできず…。

あれから5年の歳月が流れました。

昨年12月にとあるホームセンターで、
売れ残って寒さで傷んで見切り品となった
レンズマメの苗を発見!
感動の再会を果たしました(なぞ)

さっそく2ポット買って大きな鉢に植え替え、
部屋の出窓のところで管理していました。

購入時、だいぶ傷んでいたので、
あまり期待はしていませんでしたが、
1週間くらい前からつぼみがたくさんつきはじめ、
本日とうとう開花しました(≧▽≦)ノ

2
(※写真はクリックで拡大)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (5)

トゲサシガメ(Polididus perarmatus)

2013年初のカメムシネタです(笑)

野原に落ちていた朽木をひっくり返してみたら、
トゲサシガメ君がいました(≧▽≦)ノ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

名前のとおり、
小さな刺のようなものがたくさんありますね☆

この子は草地の地表付近に生息しています。

それほど珍しい種類ではありませんが、
草地の地表付近で枯れ草などと見事に同化してしまい
発見しにくい昆虫と言われています。

今回、トゲサシガメ君のいた場所は
朽ちた木に生えた白いキノコの上だったので、
ばっちり目立ってましたけどね(笑)

あ。もちろん、撮影後、
朽木は元通りの位置に戻して、
トゲサシガメ君が寒くないようにしましたよ~☆


わぴちゃん現実世界では
ずーっとひとりぼっちで寂しくしています(^-^;)

冬場の散策は、どうしても
雪氷や樹木系が多くなるのですが、
たまに昆虫とふれあえると
寂しさがちょっとまぎれて
テンションが上がりますね☆
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (2)

昨日は千葉市へ(*v_v)o

昨日は、仕事の打ち合わせのため、
千葉市へ車で出かけていました(*v_v)o

帰宅後、目・肩・腰が疲れて、
そのままo_ _)oパタ

夜中、派手にうなされて
何度も目が覚めましたが、
朝には疲れはすっきり回復してました
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

昨日の帰り、高速のPAで休憩中、
美しい夕焼けが見られたので、
写真を載せておきますね

Photo
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (4)

*雪うさぎ*

今朝、なんとなく雪うさぎを
作ってみたくなりました(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

目はナンテンの果実
耳はナンテンの葉…です(*v_v)o

今度、綿とフェルトで
融けない雪うさぎをつくって
カバンにつけようかな…(*´▽`*)

「きみは雪うさぎってツラじゃねがんべ?」
…という突っ込みは却下の方向で
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (7)

多雪型の樹木

多雪地帯に自生する常緑樹の中には、
雪の重みに耐えられる仕様へと
からだを変化させているものがあります。

20日の雪氷探険の遠征では、
多雪型の樹種を2種、観察できましたよ~☆

ヒメアオキ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※アオキが多雪地帯に適応した型です。
アオキに比べると背が低くて、
枝もやや横に這うように広がります。


エゾユズリハ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※ユズリハが多雪地帯に適応した型です。
ユズリハは見上げるほどの高木になりますが、
エゾユズリハは大きくなってもせいぜい1m程度。
なので、写真の株もこれでりっぱな成木です。


…しかし、こうまでして頑張って
生きている姿には心打たれますね。
わぴちゃんも、頑張らないと(*v_v)o

| | コメント (3)

雪煙をあげるつむじ風

今日は、遠くまで遠征して、
雪氷探険をしてきました。

かねてから行きたいと思っていたのですが、
仕事やスケジュールの関係、
それから体調の関係でなかなか行けず…(・_・、)

今シーズンは実現できるか不透明でしたが、
なんとか行ってくることができました(*v_v)o

今日は晴れたのですが、
風がものすごく強かったです(>ω<。)

地吹雪がいたるところで
発生していましたよー(^-^;)

1
(※写真はクリックで拡大)

地吹雪は、既に積もった雪が、
強風で巻き上げられ、
あたり一面真っ白になる現象です。

時折、つむじ風(旋風)が発生し、
透き通った白い独楽のようになって
雪原を駆け抜けていってました。

そして、今回は、雪煙を巻き上げる
つむじ風の撮影にも成功しました(≧▽≦)ノ

1_2
(※写真はクリックで拡大)

ほかにも、さまざまな雪氷現象の
写真を撮ることができました(*v_v)o

そうそう。ブログの記事に
たくさんコメントありがとうございます☆

皆さんからのコメントは、
わぴちゃんの元気の源になっています
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

今夜は長距離運転で疲れたので、
明日、コメントにお返事しますね(*v_v)o

| | コメント (6)

棒からにゅるっと!?

今日は、小学校の学習発表会で
講師として30分ほどお話させていただきました☆

その帰り…、
妙なものを発見しました(^-^;)

農道わきにたっている
道路標識を支える白い棒の先を
よーーく見ると…。

3
(※写真はクリックで拡大)

(・・。)ん?
なんかにゅるっと出てる!?

近寄ってみると、
にゅるっとのびているものの正体は、
氷でした(≧▽≦)ノ

2
(※写真はクリックで拡大)

棒は空洞だから中に水が溜まっていて、
それが凍ったのかな?

水は氷になると体積が増えるから、
凍って膨張した分はみ出たのかなぁ…??

でも、わぴちゃんの背丈よりも
はるかに高い棒だから、
そなところにこんなに大量の水が
入りこむことなんてあるのかなぁ…。

メカニズムをいろいろと想像しながら
不思議な氷をしばし観賞しました

( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (5)

カメラを機種変☆

わぴちゃんが使っているカメラ。
数日前から新しい機種になりました☆

と言っても、新しくしたのはボディのみで
レンズや周辺のアクセサリは
今までのものを流用ですけどね(*v_v)o

Photo_3


…新しいカメラは、なんと、
液晶パネルの向きを変えることができます!

つまり、自分撮りで、レンズをこっち向けていても、
液晶パネルを見ながら構図を確認できるのです。

これは素晴らしい~(*´▽`*)

なので、さっそく、試運転を兼ねて、
自分撮りをしてみました。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

Photo_2


どうかなー?
可愛く撮れているかな?☆

| | コメント (8)

にぎやかな霜結晶

今朝は、早朝散策に出かけました(*v_v)o

例によって霜の結晶を
撮影しましたので載せますね(*v_v)o

01171


01172
(※写真はクリックで拡大)

01173
(※写真はクリックで拡大)

01174
(※写真はクリックで拡大)


結晶のタイプは
おなじみのコップ型結晶ですが、
やや湿度が高かったこともあり、
いくつもの結晶がくっつきあって
にぎやかな感じでした…☆

そういえば、年明けから、あちこちのお店で
やたらチョコが売られているんだけど、
また何かクリスマスみたいな
イベントでもあるのかな?(*・ω・)

| | コメント (3)

穴開きシャーベット☆

昨日・今日と、仕事の合間を縫って
雪中散策をしました(*v_v)o

林縁沿いの道路を歩いていたら、
こんな雪の造形を見つけましたよ(*´▽`*)

0115
(※写真はクリックで拡大)

水路の中にたまったシャーベット状の雪の中に、
木々の枝から雪の塊が
ぽとぽとと落ちてできたものです☆

スポンジみたい…☆

| | コメント (3)

積雪17cm…☆

本日(1/14)は、本州の南海上を
低気圧が急発達しながら進んだため、
関東甲信地方を中心に大雪となりました。

わぴちゃんところ、降りはじめは雨でしたが、
10:20頃からみぞれとなり、
10:50には本格的な雪になりました。

屋根や道路は、雪に変わって
10分もしないうちに白くなりはじめました。

その後は、

12:10で積雪4.5cm、
14:20で積雪13cm、
15:10で積雪15cm、
16:45で積雪17cm(最大)

…と経過していきました。

※地面(土)3ヶ所で測定、中間値を採用。

2013011417cm
(※写真はクリックで拡大)


湿った重い雪で、降りかたが激しく、
傘をさすと、ものの数分のうちに
持てないくらいの重さになるほどでした。

0114_3
(※写真はクリックで拡大)

また、今回の雪は、いつもに増して
着雪の程度が酷かったように思います。

0114
(※写真はクリックで拡大)

これは電線着雪の様子です。
雪筒とも言います。
ひどいときは重みで
電線が切れてしまうことがあります。

また、樹木への着雪による
枝折れも見つけました。

0114_2
(※写真はクリックで拡大)


関東地方の雪のニュースになると、
「雪慣れの問題」がよく話題に挙がりますが、
それだけではなく、この地域で降る雪は
滑りやすい雪質であるというのもあります。

また、雪のあとは
すっきり晴れて冷え込むことが多く、
翌朝の凍結で一段と
滑りやすくなるという特性があります。

水分を多く含んだ雪は、気温が下がると
スケートリンクのように凍ります。

明日の朝、連休明けで
出勤される方も多いと思いますが、
くれぐれも足元気をつけてくださいね(*v_v)o

| | コメント (4)

水鳥の足のような霜

病院へ…という記事を書いたまま
ご無沙汰してしまい
申し訳ございませんでした(^-^;)

病院からもらった薬をまじめに飲み、
目薬もしっかりさしたおかげで、
かなり元気になりました(≧▽≦)ノ

1月4日の早朝に撮影した在庫写真から…。

「水鳥の足」や「釘」を連想させるような
霜の結晶を載せておきますね★

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

最初は杯型として成長していたものの
途中から角板型へと変化したため
こういう形になったものと推測されます。

つまり、杯型と角板型の
合わせ技と言ったところでしょうか。

| | コメント (8)

霜ネタ記事を書きました☆

(公財)日本自然保護協会が
発行している会報誌「自然保護」。

わぴちゃん、この会報誌に
霜や氷に関する記事を
書かせていたてだきました☆

ネットで誰でも読むことが
できるようになっているので、
もしよかったら見てやってくださいませ☆

日本自然保護協会 会報誌のページへ

★今日からはじめる自然観察
「しも」をじっくり見てみよう …という部分です☆

| | コメント (2)

諦めて病院へ o_ _)oパタ

とうとう、風邪の炎症が
目に波及してしまいました(^-^;)

もう自然治癒力では限界だと思い、
諦めて朝一で病院さ行ってきました。

急性結膜炎+急性気管支炎…。

結膜炎が酷くて、まぶたも腫れて、
とても人には見せられないような
ものすごい顔になってします(>ω<。)

さすが病院の薬は効きますね☆
頑張って治したいと思います☆

今回はさすがに懲りたので、
これを機に、生活を見直して、
ストレスを溜めないようにしないとね(^-^;)

…2013年に入って撮影した写真の在庫から
木の実を紹介しますね☆


センダン
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※枝に残ったクリーム色の実が
遠目からでもよーーく目立ちます。
熟した果実は変な臭いがするのですが、
そのせいで鳥さんにもあまり人気がないのかな?


ヤブコウジ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※これでも立派な樹木です。
山林の周辺でよく見かけます。
赤い実が可愛い(*´▽`*)


ツルウメモドキ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※野山に普通に見られるつる性樹木ですが、
フィールドシーズン中は周囲の草木と
同化してしまいあんまり目立ちません。
でも、冬になると本領を発揮して
枯れ野で果実が目立ちます☆

| | コメント (8)

☆窓の氷☆

もう発症してから1週間が経ちますが、
また夕方から38℃の熱が出ています…(´・ω・`)

声は出るようになりましたが、
会話はまだしんどいです…(>ω<。)

しゃべるのがきつくて、電話口とか
そっけない感じになっているかも…。
ゴメンナサイ(>ω<。)

昨朝のことですが、
わぴちゃんちの前にあるミツバ温室の
窓の部分に面白い氷の模様ができていました☆

01061
(※写真はクリックで拡大)

01062
(※写真はクリックで拡大)

01063
(※写真はクリックで拡大)

01064
(※写真はクリックで拡大)


これは「窓の氷」と呼ばれるもので、
窓についた結露が凍ったものです。

窓霜とはまたちがった雰囲気で
面白いですね(*´▽`*)

| | コメント (5)

-11℃の霧氷(*v_v)o

「こら! 風邪治ってないんでしょ?」

…と怒られそうなのですが、
じつは今朝、誘惑に負けて
早朝散策に行ってしまいました…。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

日の出前の6:40に
気温を測ると-11.1℃。

あたりは魅惑の霜と氷の世界☆
お宝ザクザク状態でした~(*´▽`*)

その中でも一番の収穫だったのが
水辺の草についた霧氷です☆
2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)

4
(※写真はクリックで拡大)

6
(※写真はクリックで拡大)

1つ1つが羽毛のような形をしていて、
しかもセンチメートル単位の大きさなので
肉眼でもばっちりその形を識別できました(*´▽`*)

霧氷は、樹霜、樹氷、粗氷の
3つの現象を総称したものです。

この写真のものは、
水面から蒸発した水蒸気が
次々に凍りついてできたもので、
3つのうちでは樹霜に相当する現象です。

あ、そうそう、わぴちゃんの風邪の具合…。
夕方になって徐々にですが
声が出せるようになってきました

元気に楽しく早朝散策するためにも
早く頑張って治さないとね☆

( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (6)

ドアノブ修理と幻日

お昼過ぎ、部屋のドアを開けようとしたら
ドアノブがスポーンと抜けてしまいました。

ひょえーーー(笑)

最初は、ホムセンに行くのもめんどいし、
その辺から適当にねじを探してきて
仮止めしてごまかそうかと思いました。

しかし、新年早々横着すると
悪い目にあいそうな嫌な予感がしたもんで、
あきらめてホムセンで新しいドアノブを買い、
付け替え作業を行いました☆

やっと熱は下がったものの、
まだ本調子じゃなくて、
この程度の軽労働で力尽きましたo_ _)oパタ

しかも、のどの炎症のせいで
朝から声が出ないのだ...(^-^;)

明日は声が戻っているといいなぁ(*´▽`*)

夕方、ホムセンでドアノブを買った後、
ふと振り返ると幻日が出ていたので、
今日はその写真を載せておきますね(*v_v)o

01031
(※写真はクリックで拡大)

01032
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (0)

☆まゆ系3種☆

新年早々、発熱してしまい
ご心配おかけしました(^-^;)

まだ38.0℃付近を行ったり来たりなのですが、
寝ているよりは動いたほうが回復は早いかなと思って、
今日は起きてふつうに動きまわっていました。

日中はぽかぽかと暖かかったので、
リハビリも兼ねて雑木林の周辺を散策しました。

そこで発見したもののうち、
まゆ系の写真を3つ載せますね(*v_v)o

いずれも、もう中身は空っぽで、
脱け殻のみが残っている状態ですけどね。


イラガ
Photo
(※写真はクリックで拡大)


ウスタビガ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ヤママユ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (5)

新年のご挨拶☆

あけましておめでとぅございます☆
本年も何卒よろしくお願いいたします
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

さて、本当は初日の出の写真を
載せる予定でしたが昨夜からまた…o_ _)oパタ

390


初日の出も元朝参りもお預けで
新年早々、食っちゃ寝のぐうたら生活へ…(^-^;)

皆さんも、時節柄お身体に気をつけて
素敵な新年を過ごしてくださいませ(*v_v)o

| | コメント (10)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »