« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

眼下に広がる霧の海☆

昨夜から今朝にかけて霧が発生しました。

今、お月様が明るい時期なので、
ひょっとしたら、運が良ければ、

「月光」+「夜霧」→「月光による霧虹」

…という淡い期待を抱き、
朝4時ごろから撮影に出かけていました。

ところが、予想以上に霧が深い!(/||| ̄▽)/

あまりに霧が濃すぎて、
お月様が風前のともしび状態!(/||| ̄▽)/

Photo
(※写真はクリックで拡大)


霧虹ができるには、
それなりの光量が必要だというのに、
霧が濃すぎて月光が弱められてしまい、
残念な感じでした。

…ということで、「月光による霧虹」は
見られずじまいでした(^-^;)

そして、往生際の悪いわぴちゃんは、
今度は日の出とともに昇ってくる
太陽による霧虹に淡い期待を寄せて、
山に登って見晴らしの良いところへ移動しました
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

…あれ?
あっさり霧を突き抜けてしまった(/||| ̄▽)/

しかも、霧の上は晴れているかと思いきや
曇っていて太陽が見えないじゃんー!

はい、終了o_ _)oパタ

もっとも、それだけ出現条件が厳しく
レアな現象なので、撮影に成功した時の喜びは
計り知れないんでしょうけどね。

まぁ、今回は、眼下に広がる霧の海が
美しかったので良しとしましょう☆

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (2)

層雲にけむる高層ビル

昨日・今日と、用事があって、
2日連続で都内に出ていました。

今日、午前中は、どんよりとした
灰色の低い雲が垂れこめ、
時折しとしとと弱い雨が降りました。

…個人的には苦手な空模様です(^-^;)
だってあんまり写真は撮れないし、濡れるし、
身体はだるいし…(なぞ)

でも今日は、都会ならではの
雲の表情を見つけましたよー(*v_v)o

雲の中では最も低い位置に
出現する層雲(St)が
高層ビルの上のほうを隠していたのにゃ☆

0227
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (2)

2月24日のじん旋風

今日は、今シーズン最大級の寒波の影響で、
全国的に大荒れの天気となりました。

皆さんところは大丈夫だったでしょうか?

わぴちゃんところは雪は降らなかったものの、
平均風速10mを超えるような
強い北西風が吹き荒れました。

そして、春先の風物詩、
風じんがすごかったです(^-^;)

風じんは、強風とともに
土煙が巻き上げられる現象です。

0224
(※写真はクリックで拡大)


それから、風じんとともに見られるのが
じん旋風(dust devil)と呼ばれるつむじ風です。

今回、1時間ほど粘って、
じん旋風の撮影に成功しました(^-^;)

0224_1
(※写真はクリックで拡大)

0224_2
(※写真はクリックで拡大)


前に、ブログで雪を巻き上げる
つむじ風を紹介しましたが、
要するにあれの土ぼこりバージョンです(^-^;)

| | コメント (6)

羊毛ハクセキレイくん

以前紹介した羊毛フェルトで
ハクセキレイくんをつくってみました(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

制作時間は約4時間…☆

わぴちゃん、
なんか手の乾燥がひどくて、
目玉ボタンをつけるときに
すごく苦労しました(>ω<。)

目玉ボタンが指先から
ポロッとこぼれてしまい、
3個ほど行方不明…(^-^;)

うん。やっぱり、羊毛フェルトには
いろんな可能性を感じます。

もうちょっと上手くなったら、
ゆくゆくは、羊毛フェルトで
昆虫をつくってみたいと企んでます☆

カメムシの仲間とか、
以前載せたラクダムシとか…(^-^;)

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (6)

2月22日ローウィッツアーク

今日は、午前中を中心に
ハロを観察することができました(*v_v)o

0222
(※写真はクリックで拡大)

太陽を中心とした白い円が内がさ
太陽の左側にある光の塊が幻日です。

そして、よく見ると幻日の上下に
ローウィッツアークと呼ばれる
珍しいハロが出ています。

写真を解析してそれぞれの
ハロの位置を書きこんだ図も載せますね。

02222
(※写真はクリックで拡大)

02222_
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (0)

小さな春、見いつけた

今日は日中晴れて暖かくて、
何となく春の匂いを感じました(*v_v)o

まだまだ寒い日は続きますが、
少しずつ季節は春へと向かっています(*v_v)o

今朝、軽く近所をまわった時に
気の早いツクシを見つけたので、
その写真を載せますね☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)


じつは、このツクシを撮影した場所は
歩道わきで太陽の光がよく当たる上、
塀があって寒風が遮られるため、
真冬でもわりと暖かいのです。

そのため、この場所だけ
毎年1月下旬~2月になると
ツクシが顔を出しています(^-^;)

こういうぽかぽかスポットを見つけたら、
ちょっと覗いてみてくださいね(*v_v)o

そこには、もしかしたら、
もう小さな春が来ているかもしれません(*´▽`*)

| | コメント (5)

2月18日の空模様

昨日はお仕事のため、
朝から終電間際まで外出していました。

出発時、駅前でふと空を見たら
ハロが出ていましたよ~(*v_v)o

0218
(※写真はクリックで拡大)


こちらは太陽の左側に出ていた
ハロを写したものです。

0218_2
(※写真はクリックで拡大)


解析図もつけときますね。

0218_
(※写真はクリックで拡大)


太陽の左横、
内がさの近くに薄く白い幻日

そして、薄い幻日を
左右に貫く幻日環がかすかに…(^-^;)

ここのところわりと高頻度で
ハロに出逢ってますが、
なんかこの手のパターンが多いなぁ…。

| | コメント (3)

テントウムシ3種☆

ここのところ、散歩の際に
冬の虫を意識しながら歩いています。

朽木をひっくり返したときに
何匹もの大きなムカデがうごめいたとか…

樹のくぼみを覗いた時にマダラカマドウマが
びっしりとかたまって越冬している姿とか…

樹皮のすき間で
じっと冬越しするヤマトゴキブリとか…

わぴちゃんにとって、感動して
胸がときめくシーンとの出逢いが満載です
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

ただ、世間一般の感覚では
悲鳴が上がるようなシーンだと思うので
ブログでの公開は自粛しますね
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

そんな感性だからモテない…という
突っ込みは無しの方向でねん♪

代わりに、最近晴れた日のひだまりで
ちょこちょこと見かけるテントウムシを
3種ピックアップして紹介しますね(*v_v)o

ナナホシテントウ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

ナミテントウ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ヒメアカボシテントウ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (6)

喘息、再び…(涙)


今日は外で夕食をと思い、
とあるレストランに入りました。

禁煙席に座ったのですが、
少々タバコ臭が…(^-^;)

まぁ、こんなもんか…と
あまり気にしないでいたのですが、
だんだん煙たくなってきて…(^-^;)

同時に呼吸が…
く、苦しい…(>ω<。)

なんかおかしいと思い、
よくよく見まわすと、

「あ!!禁煙席なのに
タバコ吸ってる人がいるじゃん!」

耐えきれずに、店員さんにお願いして
席を移動したのですが、時すでに遅し。

その後はひどい喘息発作が出てしまい、
呼吸困難と咳込みで生き地獄でした(>ω<。)

まだ呼吸困難と胸痛は残っていますが、
やっとブログが書けるくらいにまで
回復してきました…(^-^;)

ここのところ体調も良くなって、
せっかく喘息と縁が切れたと
思っていたのにぃー(>ω<。)

…と愚痴日記ですみませんでした(^-^;)

これだけではなんなので、わぴちゃんのブログらしく、
夏に撮影したタバコの花を載せておきますね(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (10)

謎の昆虫の正体判明(^-^;)

昨日の冬の虫探しでは、
ウバタマムシ以外にも
さまざまな昆虫や小動物との
出逢いがありました(*v_v)o

その中のひとつに、
正体不明の変な昆虫との
再会がありました。

やや画像注意…かもしれません(^-^;)

なので、虫は平気だよ♪という人のみ
下の「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "謎の昆虫の正体判明(^-^;)"

| | コメント (4)

かくれんぼ(*v_v)o

今日は、午前中、
行きつけのフィールドのひとつで
冬の昆虫探しをしていました(*v_v)o

足元に落ちている樹皮や
朽木を中心に探していたのですが、
なんとなく気配を感じてふと顔をあげると…。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

みーーーーーっけ☆

松の木の樹皮のすき間に
何かがかくれんぼしています(笑)

隠れている場所を
水色の丸で囲んでみました(*v_v)o

_
(※写真はクリックで拡大)


この子の名前はウバタマムシ…☆

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

コウチュウ目タマムシ科の昆虫で、
松の木の周辺で見られる子です。

タマムシの一種で色合いは地味ですが、
体長30~40mmと大きめなので
存在感があります(*´▽`*)

ウバタマムシちゃん、
かわゆいのぅ…(こそっ)

| | コメント (2)

ひさしぶりのそら日和(*v_v)o

今日は、ひさしぶりに空が面白くて
いろいろ撮影できたので、
雲や光の現象の写真を載せますね☆

二重雲
130209
(※写真はクリックで拡大)


※写真で見たとき、
(A)左上-右下方向にのびる雲と、
(B)左下-右上方向にのびる雲が
ほぼ垂直に交わっています。

(A)と(B)は、実際は
出現高度が若干異なるのですが、
地上から観察した時、
重なって交わって見えます。


波状雲
130209_2
(※写真はクリックで拡大)

※しま模様の雲です(*´▽`*)
気圧の谷や低気圧が接近しているときに
よく見られる雲です☆


幻日
130209_3
(※写真はクリックで拡大)

※今日は左側の幻日が
かなり鮮明に出ていました~(*´▽`*)


内がさ
130209_4
(※写真はクリックで拡大)


※上の幻日がうすくなったあと、
ぼんやりと内がさがあらわれました。
天頂環など他のハロも期待して張り込んでみましたが、
残念ながら、この後雲がばらけてしまい、
雲と光のショーは終了となりました。

| | コメント (2)

レンズとひよこ(*v_v)o

ちょこっと前に、部屋の窓辺で栽培している
レンズマメが咲いたよ~と書きましたが、
あれ以降、次々つぼみをつけ
可愛らしい花を咲かせています(*v_v)o

2
(※写真はクリックで拡大)


そして、果実もできはじめました(≧▽≦)ノ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

なんか、パッと見が
スズメノエンドウにそっくりですね(^-^;)


それから…。
ホムセンでレンズマメの苗を購入した時、
同様にヒヨコマメの苗が売られていたので、
一緒に買ってきて鉢で育てています(*v_v)o

こちらは開花まで
もう少し時間がかかるのかなと思いきや、
今日ふと見たら花を1輪つけていました(≧▽≦)ノ

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

ヒヨコマメもレンズマメも、
秋まき・冬季室内管理の方が育てやすいのかな?

| | コメント (3)

きらきら風花

風花(かざはな)は、
空が晴れているのにちらちらと雪が舞う現象です。

真上に雪雲がないものの、
比較的近い場所で雪が降っている時、
強い風と共に雪片が流されてくるものです。

冬型の気圧配置のときに、
山沿いでしばしば見られます。

空は晴れているので、
太陽の光で雪片がきらきらと輝いて
とても美しいものです。

ただ、きわめて撮影難易度の
高い現象でもあります(^-^;)

雪片の量が少ないとまったく写らないか、
写っても単にホコリが
舞っているようにしか見えないのです。

また、「青空」+「雪片」の組み合わせは、
露出の設定がきわめて難しく、
どちらかを立てればどちらかが立たず
…という感じになります。

今回、法事の翌日、内陸部をまわった際に、
長時間にわたって風花が舞っていたので、
撮影にチャレンジしてみました。

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)


白い点々が雪片です。
決してホコリではありませんにゃ(笑)
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (2)

法事で里帰り(*v_v)o

わぴちゃんの個人的なことで恐縮ですが、
2月2日に法事があったため、
気仙沼へと里帰りしました。

今回の里帰りは、初めて自分で
車を運転して行ってきました(*v_v)o

子どものころは、まさか
自分で車を運転して
里帰りできるようになるなんて…と
夢にも思っていなかったので、
いろいろと感慨深かったです(*v_v)o

法事そのものは
数時間程度で終わるものなのですが、
わぴちゃん、珍しくスケジュール的に
まとまった時間が取れたので
そのままぐるーっと車を運転して
2泊3日の行程で1人旅してきました(*v_v)o

雪や氷の現象を中心に
たくさんの気象現象を撮影してきましたよ~☆

今日はね。たくさん撮影した写真の中から、
真っ先に載せようと思っていた一枚を(*v_v)o

法事のあとに撮影した
大谷海岸(宮城県本吉町)の景色です(*v_v)o
雲のすき間から天使のはしごが差し込んでいて、
復興に向けて希望を感じされる情景でした(*v_v)o

0202
(※写真はクリックで拡大)

道中、津波の足跡がかなり残っていて、
わぴちゃんの見慣れた光景の変容ぶりにびっくりし
涙も出てしまいました・・・。

しかし、法事でひさしぶりに再会した親戚を含め、
地元の方々の表情はとても明るくて少しホッとしました。

| | コメント (8)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »