« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

見事な擬態っぷり

ツツジの葉のところに、
こんなものを発見!!

1
(※写真はクリックで拡大)

横から見ると…、

2
(※写真はクリックで拡大)

脚と目がある(≧▽≦)

これは、
ツツジコブハムシという
ハムシ科の昆虫です(*v_v)o

しかし、まぁ…
見事な擬態っぷりですねぇ(^-^;)

このままじっと動かなかったら、
毛虫・いもむしの類の
落とし物にしか見えません(^-^;)

| | コメント (3)

5月6日体験教室のご案内☆

5/6(月)に、
千葉県立関宿城博物館主催の
体験教室「河川敷のいきものさがし」があります☆

10:00~12:00の約2時間、
わぴちゃんといっしょに
博物館周辺の河川敷を歩きながら
草花や昆虫をさがしたり、
草笛をつくって遊んだりします☆

詳細はこちらをご覧くださいませ(*v_v)o

| | コメント (0)

ハムちゃんたち

今日は、風が強かったものの、
日中は比較的暖かかったです☆

陽だまりでは虫さんたちも元気、元気☆

今日だけでもたくさんの虫さんを
見つけることができました(*´▽`*)

その中から、ハムシの仲間を
3種類ピックアップして紹介しますね☆

タイトルのハムちゃん…とは、
ハムスターではなく、ハムシちゃんたちのことです
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

イチモンジカメノコハムシ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※ムラサキシキブ類の生える場所にいて
かさぶたみたいな姿のハムシちゃんです。


チャバネツヤハムシ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※ガガイモやヘクソカズラの
葉を食べるハムシちゃんです。
なんか漆器のような
高級感のある色あいですね~(*´▽`*)


ヨツモンクロツツハムシ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※黒い身体に4つの黄色い紋が
チャームポイントの子です。
コナラやウワミズザクラなどの葉を食べます。

| | コメント (2)

とうとうシオカラトンボが…☆

本日4月27日、
2013年のシオカラトンボ初見を
確認しました☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

ちなみに、過去5年間の記録は…、

2012年→5月8日
2011年→5月4日
2010年→5月9日
2009年→4月19日
2008年→5月8日

となっています。

今年は例年と比べると
やや早めの確認となりました。

| | コメント (0)

たった数分間の色彩☆

昨日は上空の寒気の影響で
お昼過ぎから夜にかけて、
雨が降ったりやんだりしました。

また、ときおり雷も鳴っていました。

そんな悪天下でしたが、
日没まであと数分という時に、
突然空が紅色に輝きだしました(*´▽`*)

0426
(※写真はクリックで拡大)


雲のふちと地平線との間に、
たまたまわずかなすき間があって、
そこから夕陽が差し込んだのです。

そして、太陽と反対側の空を見ると、
うっすらと赤い虹が…(*´▽`*)

0426_2
(※写真はクリックで拡大)

うぅ。電線と電柱が…(>ω<。)

急いで電線の向こう側へと走りましたが、
着いたときには日没、赤い虹も美しい夕陽も終了…。

走ったことによる
息切れだけが残りましたとさ(笑)

でも、たった数分間の美しい色彩に立ち会えて、
しっかりと心に刻むことができたので良しとしましょう☆
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (4)

つる草の芽生え(*v_v)o

多年生のつる草の芽生えを
3点集めてみました。

にょーーーんと長くのびて
個性的な姿を魅せてくれます(*´▽`*)

ナガイモ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※5年くらい前に、近くの道の駅で買った
「むかご」の一部を庭に埋めたのですが、
それ以降、毎年こうやって出てきてくれてます。
最近はヤマノイモ類につくハムシちゃんの姿もちらほら♪


ウマノスズクサ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※道路沿いの植え込みや土手など、
なぜか草刈りされるような場所を好むつる草です。
案の定草刈りの影響を受けて、
なかなか花を見る機会はありません(^-^;)


ヤブガラシ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※この時期、野山のいたるところで、
赤茶色のヤブガラシの芽生えを
見ることができます(*´▽`*)
春の野花が一段落して緑色になりつつある野辺に
ちょっとした彩りを添えてくれています。

| | コメント (3)

虫たちに癒される(*´▽`*)

ここのところ、
気持ちの落ち込むような出来事が続いて、
ずーっとしょんぼりしていました(^-^;)

そんなわぴちゃんの
疲れた心を癒してくれるのが、
虫さんたちですo(*^▽^*)o

虫さんたちの健気なふるまいを
じっーーと見ていると、
それだけでいつしか笑顔になっているから
不思議なもんですね☆

今日はね、わぴちゃんを
癒してくれた子の中から、
コウチュウの仲間を
3種ピックアップして紹介しますね(*v_v)o


アカハネムシ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※アカハネムシ科の昆虫です。
ベニボタルという毒を持つ昆虫に擬態しており、
両者とも容姿がとてもそっくりですが、
よく見ると胸の部分の形が異なります。
春本番になると一気に数が増える子です。


アシナガオトシブミ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※オトシブミの仲間です。
似たような色彩の近縁種がいますが、
頭の形がだいぶ異なるので区別することができます。


センチコガネ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※森のお掃除屋さんで、
動物の死骸やフンを片付けてくれます。
図鑑によく登場することもあって、
昆虫少年たちにとって
憧れの的となっているようです。

| | コメント (6)

カリフラワーの花

カリフラワーは、
ブロッコリーが変異して誕生した野菜です☆

ボコボコと肥大したつぼみを食用にします。

このカリフラワーを収穫せずに
そのまま開花させた状態を
見ることができたので載せますね☆

これがカリフラワーの
花が咲いた状態です(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)


そして、花の部分を拡大したものがこれです。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

花弁は退化して確認できず。
よく見ると雄しべや雌しべらしきものが見えますが、
変形してしまっていますね。

これ、ちゃんと結実できるのかなぁ…??

ちなみに、日常生活では
全く役に立たない雑学知識ですが、
カリフラワーの和名はハナヤサイ(花椰菜)、
ブロッコリーの和名はミドリハナヤサイ(花椰菜)です。

| | コメント (3)

白い花の樹木(*´▽`*)

今日は朝からどんよりと曇って、
とにかく寒かったです。

こういうときって、身体もだるくて、
気持ちもすっきりしなくて、
仕事もあんましはかどりません。

かと言って、晴れたら晴れたで
今度は「外出したい病」が…(なぞ)

わぴちゃんは、困ったちゃんですね…
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


今日は、白く小さな花を
たくさん咲かせる春の樹木を
3つピックアップして紹介しますね☆

いずれも、バラ科シモツケ属の樹木です(*v_v)o


ユキヤナギ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※庭や公園に良く植えられています☆
春になると枝いっぱいに白い花を咲かせて、
まるで枝に雪が積もったかのように見えます☆


シジミバナ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※パッと見ユキヤナギにも似ますが、
花は八重咲きで結実しません。

名前の由来は、花の形が
シジミの貝の中身に似ているからだそうです。
…似て…いる…、かなぁ?(^-^;)


コデマリ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※白くて小さな花を手まり状に咲かせます。
テマリバナ、スズカケなどの別名もあります(*´▽`*)

| | コメント (2)

モミジバフウの花

モミジバフウは、公園や街路に
よく植えられるマンサク科の樹木です。

モミジを大きくしたような葉をつけます。

これの花が咲くのがちょうど今時分なのですが、
いつもうっかり撮り損ねてしまうのです(^-^;)

草花や昆虫の数が急に増えるので、
そっちに気をとられてしまって、
気づいたころには時すでに遅し
…という感じでしょうか(笑)

昨日、少し時間が採れたので、
取材兼気分転換の散策をした際、
モミジバフウの花を撮影することができました☆

これがモミジバフウのお花☆
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

ブドウの房のように付いているのが雄花の集まり、
ぶらーんと垂れ下がっているのが雌花の集まりです。

雄花の拡大☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)


雌花の拡大☆
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

じつは、初めての花撮影成功です。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

しかし、ここのところ午後になると風の出る日が多く、
高いところに咲く樹木の花の撮影に
ものずごく苦労させられます(>ω<。)

このモミジバフウの花の撮影も
風のせいでかなり大変でした(^-^;)

| | コメント (4)

スミレの花3種☆

今朝、近所を軽く散歩したら…、
なんと、イボタガの成虫を発見!(≧▽≦)ノ

わぴちゃんの憧れの昆虫だったので、
朝から満腹でした(*´▽`*)

…ただ、99%の人は悲鳴を上げるであろう
「不気味」な模様の持ち主なので、
ここに写真を載せるのはやめておきますね(笑)

どうしても気になる人は検索しても構いませんが、
あくまでも自己責任で…、そして、
決して画像検索してはなりませぬぞ(/||| ̄▽)/

ということで、わぴちゃんのブログは、
無難に、可憐なスミレちゃんの
お花を3種載せておきますね
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

スミレ
Photo
(※写真はクリックで拡大)


アリアケスミレ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ツボスミレ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (8)

チョウが続々(*v_v)o

季節の進行とともに、
見られるチョウの種類が増えてきました☆

今日撮影したチョウを
3種ピックアップして紹介しますね(*v_v)o


ツマキチョウ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※春限定で見られるシロチョウ科の子です。
なかなかとまってくれないので、
撮影には苦労させられます。


ギンイチモンジセセリ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※明るい草地に生息するセセリチョウの仲間です。
一本の白い横帯がチャームポイントです(*v_v)o


ミヤマチャバネセセリ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※セセリチョウの仲間の中では、
比較的春早い時期から姿をあらわす子です。

| | コメント (7)

赤リアスからし菜(Brassica juncea cv.)

赤リアスからし菜は、
カラシナ(Brassica juncea)の園芸品種です。

3
(※写真はクリックで拡大)


葉がギザギザと細かく切れ込み、
さらに赤紫色をしているのが特徴です。

菜の花系は外見がよく似たものが多くて、
名札落ちしたものだと
特定困難なことも多いのですが、
これはきわめて分かりやすいですね(笑)

葉は赤紫色ですが、
トウ立ちしたときの茎は緑色です。

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

赤リアスからし菜は、
食用として栽培されています。

また、ベビーリーフとしての
栽培も人気があるようです。

| | コメント (2)

わぴちゃん・西へ-雲・空編-

遠征してきて蚊柱の記事だけで終了では
いくらなんでもあれなので…(笑)

道中に撮影した雲や空の写真を載せますね。

1日目は終日快晴で、
ほとんど雲はありませんでした(^-^;)

ところが、2日目の朝は一転して
どんよりとした灰色のくもり空。
く、暗い…(/||| ̄▽)/

「これじゃあ、雲どころか
草花や昆虫もちゃんと撮影できるか
あやしいじゃん!(´・ω・`)」

でもね。
朝9時を過ぎると急速に晴れてきて、
日中はぽかぽかと穏やかな天気。
風も弱く撮影日和になりました。
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

さらに、ラッキーなことに、
日中は、想定外の
雲の観察日和になりました(≧▽≦)ノ

道中、いろんな形の雲が次から次へとあらわれて、
楽しむことができましたよ~(*´▽`*)

その中から、
3つピックアップして紹介しますね☆

巻積雲の蜂の巣状雲(Cc la)
0409
(※写真はクリックで拡大)

※彦根市にて。
巻積雲にぶちぶちと穴が開いて、
蜂の巣状雲となりました。
その後、この穴がどんどん拡大していき、
雲は消滅しました。


彩雲
04091
(※写真はクリックで拡大)

04092
(※写真はクリックで拡大)

※名神高速・伊吹PAにて。
雲のふちがパステルカラーに色づき、
彩雲となりました。
そういえば、わぴちゃん、遠出した時に
彩雲に遭遇する確率が高いなぁ…。


ベール雲(Cu vel)
0409_2
(※写真はクリックで拡大)

※中央道・阿智PAにて。
右側にある積雲のてっぺんを覆うベール雲が
横に長くたなびいて不思議な形になっていました。

----------------
じつはわぴちゃん、お恥ずかしながら、
また、発熱・のど痛…(^-^;)

旅の疲れが出たのかな。

幸い比較的軽症なのですが、
昨年の件で懲りたので、
今回は無理せずおとなしくしています(^-^;)

気温のアップダウンが激しいので
皆さんも風邪には気をつけてくださいネ。

| | コメント (2)

わぴちゃん・西へ-蚊柱編-

4月8日~9日にかけて、
タンポポの取材を兼ねて、
琵琶湖周辺へと遠征していました(*v_v)o

もちろん一人旅で、
自分で車を運転して行ってきました(^-^;)

この2日間で1都11県を
ぐるーっとまわってきました。
そのうち、岐阜県・滋賀県に
生まれて初めて足を踏み入れました(*´▽`*)

タンポポだけではなく、
いろんな自然との出逢いがありました(≧▽≦)ノ
今後の仕事にも十分活かせそうです☆

今日のブログはその中から…☆

朝早くから散策していたところ、
樹冠の上に何やらもやもやとした黒っぽいものが…。

よく見ると蚊柱でした(^-^;)

_1
(※写真はクリックで拡大)

_2
(※写真はクリックで拡大)

_3
(※写真はクリックで拡大)

見事な蚊柱っぷりに感動して、
帰ったら真っ先に
これをネタにしようと思っていました(笑)

こんなわぴちゃんでスミマセン。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (8)

迫力のアーチ雲

今日14時過ぎ…。

北西の方角から積乱雲の列が
ゆっくりとこちらに近づいてきました。

その際、アーチ雲(arc)
観察できたので載せますね。
04071
(※写真はクリックで拡大)

04074
(※写真はクリックで拡大)

アーチ雲は、積乱雲の雲の底に発生する
どす黒い堤防のような雲です。

アーチ雲通過のタイミングで、
天気が急変してものすごい風雨に
見舞われることが多いので
危険な雲のひとつでもあります。

こちらの写真は、
頭の上を通過中のアーチ雲。

04073
(※写真はクリックで拡大)


雲は写真の左から右に向かって
移動しています。

アーチ雲を境にして写真の左側では
激しい雨が降っているのがよくわかります。

| | コメント (6)

可愛いキュウリグサ☆

近所の道ばたで見つけたキュウリグサ…☆

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

ミニチュアサイズで
いっせいにお花を咲かせていて、
とっても可愛かったです~(*´▽`*)

キュウリグサ…こんなに愛らしい姿なのに、
生えてくる場所が悪いのか、
人間から残酷な扱いを受けてしまうのが
見ていてつらいところです(´・ω・`)

それでも負けずに精一杯花を咲かせている
健気な姿は胸キュンものです(*v_v)

今日は、急発達する低気圧の影響で
各地で荒れた天気になっていますね(>ω<。)

みなさん、くれぐれも被害にあわないよう
気をつけて行動してくださいね(*v_v)o

| | コメント (3)

わぴちゃんの新刊情報です(*v_v)o

わぴちゃんの新刊ができました(≧▽≦)ノ

1

Photo

図解入門 最新気象学の応用と
予報技術がよーくわかる本

価格:2,300円+税
出版社:秀和システム
ISBN-10:4798037710
ISBN-13: 978-4798037714
発売日: 2013/03

わぴちゃんが大変お世話になっている
秀和システムさんの
図解入門シリーズのひとつです(*v_v)o

今回のは、現場で役立つ気象学として、
天気予報技術に関すること、
それから気象災害に関することに
特に重点を置きました。

気象予報士試験では、
学科専門知識及び実技試験の内容に
対応するような構成となっています。

もし、よろしければ、
お手に取って見てやって
くださいませm(_”_)m

| | コメント (4)

春野に咲く木の花

今日は、雨風ともに強く
荒れた天気でした。
皆さんは大丈夫だったでしょうか?

わぴちゃん、今日は静かに
デスクワークをしていました。

なので、昨日の散策で見つけた
野山の木々の花を3種
ピックアップして紹介しますね(*v_v)o


コブシ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※里山で普通に見かける樹種です。
わぴちゃんが小学生の時、国語の教科書で、
冬眠から目覚めたクマの子が、
コブシの花を美味しそうに食べる物語がありました。
今でも、コブシの花を見るたびあの物語を思い出します。


モミジイチゴ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※林縁の目立たないところで
モミジイチゴも花を咲かせていました。

ひと目つかない場所で
うつむき加減に静かに花を咲かる姿、
まるでわぴちゃんみたい(*ノωノ)


ヤマザクラ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※野生種のサクラで、花とほぼ同時に
赤みがかった葉を展開します。
ひと気のない山野で
静かにひっそりと咲く子です。
わぴちゃんは、ソメイヨシノより
こっち方が好きだなぁ…こっそり。

| | コメント (6)

ハムシちゃん3種☆

ちょこっとブログをご無沙汰してしまい
申し訳ございませんでした。

わぴちゃんはちゃんと生きてますよ~☆
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪


イタドリハムシ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

春先に特に多く見られるハムシちゃんです。
名前のとおりイタドリの葉が大好きですが、
ギシギシやスイバの葉も好みます。

カタクリハムシ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

カタクリのほか、同じユリ科の
サルトリイバラなどにもつきます。
この子、色が良いですね~(*´▽`*)

ヤナギルリハムシ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

ヤナギの仲間の葉を食べるハムシちゃんです。
ヤナギの多い河川敷周辺でよく見かけます。

| | コメント (3)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »