« ブドウの花 | トップページ | シジミチョウの仲間3種☆ »

オートムギ(Avena sativa)

今日、牧場近くの草地で、
野生化したオートムギを見つけました(≧▽≦)ノ

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

オートムギ(Avena sativa)は、
イネ科カラスムギ属の作物です。

マカラスムギエンバク(燕麦)とも呼ばれます。

オートミールの原料となるほか、
飼料としても活用されています。

近年は、発芽したばかりのオートムギの鉢植えが
ペットプランツやペットグラスの名で売られています。

飼料などに栽培されているものが
野生化することもありますが、
あまり見かける頻度は高くありません。


近縁のカラスムギ(Avena fatua)に似ていますが、
小穂の形がちがいます。

カラスムギの小穂は2本の長い芒が目立つのに対し、
オートムギの小穂は芒がまったくないか、
1本短いのがある程度です。

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

« ブドウの花 | トップページ | シジミチョウの仲間3種☆ »

*野菜・有用作物*」カテゴリの記事

コメント

気象記念日の昨日、河原を歩きました。
入梅宣言のあった関東ですが、程よい爽やか散策日和となりました。

植物標本の作り方実習をしました。
沢山学ぶことがありました。
8個採取しましたが、エビヅルとかキツネノボタンとか押しにくいものばかり選んでしまったようです^^;
オートムギに似たカラスムギもとりました。
ちょっとおしゃれな姿につい手が伸びて(^^)

マイマイガとカメムシとクモアリに遭遇しましたが、なんとかクリア。
帰ってきてからも新聞の交換や調べる事があって・・・
何事も奥が深いですね^^;
わぴちゃんのお仕事は大変です。
身体に気をつけて下さい。

今回もはじめましてがいっぱいで、楽しかったです。

◆つくねさん

つくねさん、こんばんは☆

植物標本のつくり方実習で
河原を歩いたのかな?

わぴちゃんは、
基本的には写真を中心にしていますが、
学術的に記録の必要なものでは
標本をつくることもあります☆

カラスムギのようなイネ科植物は、
わりときれいに押し葉標本に
なってくれるものが多いですね☆

今年は、マイマイガの毛虫がとにかく多くて
わぴちゃんも、びくびくしながら歩いています(>ω<。)

新聞記事にもなっていたのですが、
今年はマイマイガの
当たり年のようですね(>ω<。)

タケカレハとは
出逢わなかったみたいで
よかったです☆

この記事へのコメントは終了しました。

« ブドウの花 | トップページ | シジミチョウの仲間3種☆ »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ