« リーキ(Allium ampeloprasum)の花 | トップページ | カイエビ☆ »

アオダイショウの巣

今朝、わぴちゃんちの玄関にあったツバメの巣が、
アオダイショウの巣になっていました(/||| ̄▽)/

Photo
(※写真はクリックで拡大)

子ツバメからアオダイショウへと
命のバトンがわたされた瞬間でした…。

わぴちゃんは自然界の正常な営みに対しては、
いっさい手を出さない主義を貫き通してますが、
感情にダイレクトに響くものがありますね(^-^;)

ツバメがトンボ捕まえて食う…、
アオダイショウがツバメのひなを捕まえて食う…

トンボもツバメもアオダイショウも
みんなおんなじ尊い命…

そして、たくさんの命のバトンがめぐりにめぐって、
わたしたち人間の命も支えています。

見た目や大きさ、人間の裁量で
命の重さを決めることはできません。

わぴちゃん自身、命の重さ、大切さを
改めて考える機会にもなりました。

|

« リーキ(Allium ampeloprasum)の花 | トップページ | カイエビ☆ »

*雑記*」カテゴリの記事

コメント

蛇って切り立った所でも登っていけるんだよね。
σ(^_^)の所でも崖のコンクリの水抜き穴に
http://room-araiguma.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/20130615-2-42a4.html
蛇君が・・・・・
昔開発で山から追われた1.5mくらいの蛇君がアパートの踊り場でトグロを巻いていたのを段ボール箱に追い込んで車で自然の多い環境に避難させてやったことがあった。
ヽ(´ー`)ノ

投稿: アライグマ | 2013/06/17 11:53

そうなんだよね~~~
つばめちゃんはかわいそうだけれど、へびくんも生きているんだものね

家の植物はアブラムシがつこうが、青虫がむしゃむしゃ葉っぱ食べようが、薬を使って殺すことはないけれども、それをこの間のテントウムシが食べ、それをまた、、、

命の尊さを深く考えさせられたな ありがとう

投稿: そら | 2013/06/17 22:48

うん,この画像は,重要だと思います。

投稿: hal-co | 2013/06/20 13:01

◆アライグマさん

アライグマさん、こんばんは☆

ヘビのあの動きってすごいね。
わぴちゃんにはとてもとても
真似できないです(笑)

アライグマさんが助けた迷い蛇くんは、
今頃元気にしているといいね☆

元気にツバメの…ってウソウソ(笑)
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


◆そらさん

そらさん、こんばんは☆

今までいろいろな
自然界の摂理を見てきたけど、
今回のは一番心に響いたよ。

現代に生きる人間は、
自然のこういうシーンにふれる機会も減って、
なかなか命のことを真剣に考えるチャンスもないもんね。

子ども向けの自然観察会とかでは、
単に生物の名前や知識を覚えるだけではなく、
こういったことも学んでいけるような
プログラムにしていかなきゃなぁ…。

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

えへへ。ありがとぅー。

見た目がグロテスクなので
載せるかどうかちょっと迷ったけど、
こういうのも大切な自然の営みだと思って、
思い切って掲載したよ☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2013/06/21 20:57

人間は狩りをしなくても食べて生きていけるようになったからこそ
こんな画を見るのはいいことだと思うgood

でも、益虫と言われているクモはダメだわ~wobbly

投稿: にゃん♪ | 2013/06/23 14:06

かなりショックでしたが。。。でも

目に見えて残酷だと感じられることのほうが、見えない脅威よりもわかりやすくて伝わるように思います。

投稿: ことね | 2013/06/23 23:40

にゃん♪さん

にゃん♪さん、こんばんは☆

えへへ。写真をほめてくれてありがとぅ。

確かに現代人はこういうシーンを
見る機会がなかなかなくて
「命」について考えるチャンスもないもんね。

にゃんさんはクモが苦手なのかな?
やっぱり脚が多いとダメなのかなぁ?
それとも模様かな?


◆ことねさん

ことねさん、こんばんは☆

コメントありがとうございます(*v_v)o

わぴちゃんは、自然界の弱肉強食のシーンは
わりと見慣れているのですが、
今回のはかなり心に響くものがありました(^-^;)

見た目がショッキングだったので、
ブログに記事として書こうか迷ったけれど、
こういうのも大切かなぁってね。
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

投稿: わぴちゃん☆ | 2013/06/24 23:49

クモがだめ~~~coldsweats02down

苦手なのって「ふと見るといるsweat01」ことが多いよねweep

投稿: にゃん♪ | 2013/06/25 20:00

◆にゃん♪さん

にゃん♪さん、こんばんは☆

じつはわぴちゃんも、昔から蛾が苦手で、
かつては半径3m以内にいると
もう鳥肌が立ってしょうがなかったよ

そして、そういうのに限って、
やたら出くわすんだよね(/||| ̄▽)/

でも、いやでも我慢して見続けていたら
だんだん平気になってきて、
可愛く見えるようになってきて…。

今年はとうとうオオミズアオと言う蛾を
手乗せさせることができたよ☆

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

投稿: わぴちゃん☆ | 2013/06/27 23:01

わぴちゃんは克服したんだね~happy02

σ(^_^;はムリ
ぜーーーーーったいムリsign03

見続けるなんてbearing

でも。
殺すのはなるべくしないようにしてるよ。。

投稿: にゃん♪ | 2013/06/28 22:33

◆にゃん♪さん

にゃん♪さん、こんばんは☆

あ。わぴちゃんみたいな荒療治は
あんましオススメしないから、無理しないでね☆

わぴちゃんは、昔、昆虫図鑑の蛾のページを
手でさわることができないほどだったんだけど、
にゃん♪さんもやっぱり、
蜘蛛の写真が載っているページが
さわれないとかもあるのかな?

投稿: わぴちゃん☆ | 2013/06/29 20:48

触れないほどじゃないけど・・・わざわざ見たくはないなぁdespair

投稿: にゃん♪ | 2013/07/01 21:47

◆にゃん♪さん

にゃん♪さん、こんばんは☆

確かに、見なくて済むなら
それに越したことないもんね(笑)

投稿: わぴちゃん☆ | 2013/07/01 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リーキ(Allium ampeloprasum)の花 | トップページ | カイエビ☆ »