« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

ワセオバナ

堤防の草地でワセオバナの群生を
見つけました(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ワセオバナ(Saccharum spontaneum var. arenicola)は、
イネ科サトウキビ属の多年草で、
関東地方から西の暖地に生える植物です。

いわばサトウキビの野生種と言ったところで、
まだわぴちゃんは試したことないですが、
茎をかじるとかすかな甘みがあるそうです。

ただ、葉のふちがススキ以上に鋭いので
うかつに触ろうもんなら
指を切ってしまうので要注意です。

わぴちゃんもこの写真を撮るときに
指をパックリやっちゃいましたから(^-^;)

ワセオバナをきちんと
写真に撮ったのは今回が初めてだったので
思わぬ収穫でした
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (3)

○○日イブ

8月31日は夏休み最終日であり、
わぴちゃんにとっては○○日イブです(^-^;)

あーあ。今年もとうとう(^-^;)

わぴちゃんは往生際が悪いので、
永遠の20歳でいるつもりですけどね(^-^;)

ということで○○日イブ記念の自分撮りです
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

08312

| | コメント (2)

マメハンミョウの季節到来

わぴちゃんにとって、
秋の到来を感じさせるもののひとつが
タイトルのマメハンミョウです(笑)

マメハンミョウ
コウチュウ目ツチハンミョウ科の昆虫で、
幼虫はバッタ類の卵を食べ、
成虫はマメ科のを中心に様々な植物の葉を食べます。

8月の終わりごろから9月にかけてが、
マメハンミョウの成虫の観察シーズンです。
なので、秋を感じさせる虫です(笑)

今年もマメハンミョウくんが
いっせいに出てきましたよ~(≧▽≦)ノ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


…ただ、この虫は毒虫なんですよね(^-^;)

以前紹介したカラフルなハンミョウは無毒ですが、
このマメハンミョウの体液には
カンタリジンという猛毒成分があります。

以前も書いたかもしれませんが、
わぴちゃんが子どものころは、
「味噌汁にハンミョウが入ると死んじゃうぞ」
と、ずいぶん言われたもんでした。

このハンミョウとは、
おそらくマメハンミョウのことを
指しているのでは?と思います。

秋に河原で芋煮会をやるときは、
マメハンミョウが鍋の中に
混入しないようくれぐれも
気をつけてくださいね(*v_v)o

| | コメント (2)

ワレモコウいっぱい☆

今朝、外に出てみると空気がカラッとして
なんとなく秋の気配を感じました(*v_v)o

なので、ひさ~しぶりに、
近所の土手を軽く歩いてみました(*v_v)o

ワレモコウがいっぱい(≧▽≦)ノ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

ワレモコウは風情があって大好きです☆

強いて言えば、
しゅっしゅっと間延びした姿をしているため、
撮影難易度が高いのが欠点でしょうか…(^-^;)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


花の拡大☆

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


ワレモコウは、一応バラ科に属していますが、
花には花弁がありません。
えんじ色のがく片が花弁のように見えます。

もうひとつ、がく片4枚・おしべ4本と、
花が4数性なのも特徴のひとつです。

花弁がない上に4数性なのは、
バラ科としてはだいぶイレギュラーです。

なので、新しいAPG分類では
バラ科から外されるんでないか?
…と思っていたのですが、どうやら無事に
バラ科に残ることができたようですね(^-^;)

| | コメント (4)

お祭りの実行委員o_ _)oパタ

今日は、毎年恒例の地元のお祭りの
実行委員としてお出かけしていました。

しかし…。

このブログにも書いていた通り、
あんまり元気がない状態での参加…。

祭り特有の空気のよどみで
喘息が出てしまい動くと呼吸が苦しい…(>ω<。)

そんな状態で暑さの中作業したら
熱中症になってしまい、ふらふら…(>ω<。)

ひどい立ちくらみで歩くのもやっとな状態でしたが、
何とかテントへと向かい水分補給。

氷で身体を冷やしながら、
「もう花火とかいいから、帰って寝ようかな」
と気持ちが折れかかってしまいました(^-^;)

でも、30分くらい椅子に座っていたら、
熱中症は良くなりました。

ただ、喘息はよくならず、動くと呼吸が苦しくなるので、
あまり無理をしないようにおとなしめに過ごしていたら、
無事、夜まで身体が持ってくれて、
花火を拝んで帰ってくることができました(^-^;)

0824
(※写真はクリックで拡大)

誰か、頑張ったわぴちゃんを
ナデナデしてください。

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (7)

エビイロカメムシの幼虫

数日前の話ですが、
エビイロカメムシの幼虫を
見つけたので載せますね(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

回転ずしでよくあるような
「生海老」の寿司ネタを連想させるような姿
…と思うのはわぴちゃんだけでしょうか?(笑)


月曜日の朝、
目覚めと同時に発症した「急性腰痛症」…。
今も、激しい痛みと闘い中です(>ω<。)

それから、8月頭から続くしょんぼりモードも、
一向に良くなる気配はありません…(*´・ω・`)

なんか、あちこちガタが来ていて、
困ったもんですのぅ…(^-^;)

| | コメント (4)

山のチョウ3種☆

今回の突発旅行の中で撮影したチョウを
3種ピックアップして紹介しますね☆

今回、チョウも期待していたのですが
不発気味であまり遭遇できませんでした。

蛾はたくさんいたんですけどね(^-^;)

…ところで、突発旅行で楽しんだバチが当たったのか、
今朝から強烈な腰痛が…(>ω<。)
山道を長時間運転したからかなぁ…(>ω<。)

アサギマダラ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※幼虫はイケマなどの
ガガイモ科の植物を食べます。

山地性のチョウですが、
長距離の「渡り」をするため、
平地の街中でも出会うことがあります。

サカハチチョウ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※翅の模様は季節によって異なります。
写真の子は「夏型」です。
幼虫はコアカソなどのイラクサ科の植物を食べます。


ホシミスジ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※山地性のチョウで、
幼虫はシモツケ・ユキヤナギなどを食べます。
ホシミスジは、山に行くとよく遭遇しますが、
ちゃんと翅を広げた状態で
撮影できたのは今回が初めてかもしれません。

| | コメント (4)

8月17日の空模様(*v_v)o

8月16日~8月17日にかけて、
突発的に長野県北部へと出かけてきました(^-^;)

現実逃避を兼ねた取材です(^-^;)
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

1000枚以上の写真を撮ってきたし、
初見の植物・昆虫等の写真も
かなり多くの種類を写すことができました(*v_v)o

わぴちゃんの突発的旅行、
空関係の写真については
とあるジンクスがあります(笑)

それは…
「1日目はほとんど空振りだけど、
2日目はいろんな空の表情を撮影できる」
というものです。

じつは、今回もこのジンクス通りで、
1日目は空の表情に乏しかったのですが、
2日目はいろんな雲や光の現象を
写すことができました(≧▽≦)ノ

今日はその中から…。

◆上端接弧(長野市)
0817_
(※写真はクリックで拡大)

※朝7時、最初の休憩地点で写しました。
上端接弧は内がさの上部に
接するように出るハロの一種です。
太陽の上部が一部太く虹色に
なっている部分がありますが、
それが上端接弧です。


◆巻雲の放射状雲(旧・鬼無里村)
0817__2
(※写真はクリックで拡大)

※この日はさまざまな形の巻雲が見られました。
この巻雲は、放射状に並んで見えるため、
放射状雲とも呼ばれます。


◆水平環(旧・鬼無里村)
08171_
(※写真はクリックで拡大)

※延々と山歩きをしたあと、
復路の見晴らしの良い場所で見つけました。
鮮明さとしては中程度のレベルですが、
こういうのは出先で見つけると
感動が3割増です(≧▽≦)


◆夕焼けに染まる巻雲の乳房雲(東御市)
0817__3
(※写真はクリックで拡大)


※帰り道、休憩中に見つけました。
巻雲の一部がこぶのように垂れ下がっています。

写真では色が再現しづらいのですが、
夕焼けで茜色になってとても美しかったです(*´▽`*)

| | コメント (5)

ハンミョウ

わぴちゃんのことを
心配してくださったみなさん、
ありがとうございます。

まだ、あまり元気のない状態ですが、
家の中に篭っているのはかえってよくないので、
気分転換と取材を兼ねて、
あちこち出かけるようにしています。

食欲は、元気な時と比べると
かなり落ちてはいますが、
おそらく、これで普通の1人前
…なのかもしれませんね(^-^;)

昨日、憧れの存在のひとつだった
ハンミョウの撮影に成功したので、
それを載せますね(*v_v)o

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

ハンミョウはコウチュウ目ハンミョウ科の昆虫で、
山林の道路のところにいます。

人が歩いてくるとぴよーんと飛んで
数m先のところに着地します。

人の歩みが追いつくと、またぴよーんと飛んで
数m先のところにとまります。

これを何度も繰り返すため
「道教え」という愛称もあります。

とてもカラフルで美しい子です。

なので、
遠くからでもさぞかし目立つのかな?
と思ったのですが、
意外と周囲の景観にとけこんで
気づきにくかったです。

わぴちゃんがハンミョウの存在に気づいたのは、
ぴょーんと飛んだ時でした(^-^;)

| | コメント (8)

元気が出ない…。

わぴちゃんの気力・体力が
なかなか回復しません…(>ω<。)

急に寂しくなって、
不安や胸のドキドキに襲われたり(>ω<。)

身体がだるくて
食欲もあまりなかったり(>ω<。)

早く元気になるよう、
頑張らないとですね…(^-^;)

今日はね。ここ1ヶ月くらいの間に
見つけたずきん雲を3ショット紹介しますね☆

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)


ずきん雲は、積雲や積乱雲のてっぺんに
ベレー帽や頭巾をかぶせたような雰囲気の雲です。

とても寿命が短く、
あっという間に姿かたちを変えてしまいます。

ときに、横に長く広がって
ベール雲へと変化することもあります。

| | コメント (4)

初撮影!フヨウの花

じつは、激務期間の疲れを
思いっきり引きずっています…(^-^;)

身体じゅう痛いし…(^-^;)
動くのがしんどいし…(^-^;)

そんなわぴちゃんですが、
気づいたら、また1つ年を重ねるまで
1ヶ月を切ってしまいました(^-^;)

困ったもんで、年を重ねるごとに、
5年後、10年後の自分について、
悲観的な状況しか考えられなくなっています(^-^;)

おーっといけない。また愚痴が…(笑)
こほん、こほん。

さて、話は変わって、本日、フヨウの花を初めて
撮影することができたので紹介しますね☆

フヨウは中国原産の花木で、
夏の花としておなじみです。

しかし、あまりにもおなじみすぎて、
いつでも撮影できるからいいやと
後回しにしつづけてしまったのです。

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

じつは、今春出版した
「散歩の樹木図鑑(新星出版)」には、
本当はフヨウも載せる予定でした。

ところが、いざ写真を探してみると、
「花の写真がない!!」(/||| ̄▽)/

写真があったのは、近縁のアメリカフヨウや
交雑種系の園芸種ばかりでした。

なので泣く泣く、掲載種から外したのでした…(^-^;)

今年は、この反省から
フヨウの花を重点撮影リストに加えて、
探しまわっていたのですが、
いざ探し始めると案外ないもんですね。

どこを見ても、植えられているのは、
花が大きく、花色も豊富なアメリカフヨウや
交雑種系ばかりです。

探しに探して今日やっと昔ながらの(?)、
フヨウの花を写せました(*v_v)o

| | コメント (5)

トチノキとマロニエの果実

あれ?
激務モードを脱したはずなのに、
ブログの更新ペースが激務期間中よりも
鈍っているのはなぜ?

…勘の鋭い方はもうお気づきかもしれませんが、
じつは、情けない話で、わぴちゃん、
精根尽き果ててしまっていたのでした(^-^;)

身体の疲れは一晩眠れば何とかなるのですが、
心の疲れがまったく取れなくて…(^-^;)

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

ここのところ、昆虫や小動物系の
記事が続いていたので、
ひさしぶりに植物系の記事を
置いておきますね(*v_v)o

トチノキと
マロニエ(セイヨウトチノキ)の
果実です☆

トチノキ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※トチノキは日本の山地に自生する樹木ですが、
山に行かなくとも、あちこちの公園に植えられています。

特に栃木県内ではよく植えられています(笑)
県名もそのものずばりだし、
県の木としても親しまれていますもんね。


セイヨウトチノキ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※ヨーロッパ原産の樹木で、
一般にマロニエと呼ばれています。
トチノキと雰囲気がよく似ていますが、
葉や果実の形が異なります。

果実は、日本のトチノキとちがってトゲトゲです。

| | コメント (4)

8月6日の局地的大雨

昨日(8/6)は、定期診察のため、
電車に乗って都内へと出かけていました。

基本的に自家用車で移動しているため、
最後に電車に乗ったのは6/26…(^-^;)
じつに1ヶ月以上ぶりです…(^-^;)

帰りは、とある乗換駅で
局地的大雨に巻き込まれました…(/||| ̄▽)/

落雷による瞬間停電があったらしく、
乗り換え駅で約20分ほど
足止めを食ってしまいました(^-^;)

晴れていれば気にならない程度の待ち時間ですが、
風雨が強くてホーム内に吹きこむ吹き込む(>ω<。)

ホームは屋根付きですが、
雨水の処理能力を越えた強い雨だったため、
いたるところで、滝のような雨漏り(>ω<。)

0806
(※写真はクリックで拡大)

おかげで、最寄駅につく頃には、
全身ぐっしょり濡れてしまいました(^-^;)

最寄駅からは、車を運転して帰りましたが、
大雨の影響であちこちで路面冠水が発生(/||| ̄▽)/

0806_2
(※写真はクリックで拡大)

迂回に迂回を重ねた結果、
いつもの3倍以上の時間がかかりました。

なので、すっかり疲れ切ってしまい、
帰宅後、濡れた服のまま眠ってしまいました(^-^;)

震えるような寒さで目が覚め、
慌ててお風呂を沸かし、
身体をじっくりと暖めました(^-^;)

今のところ風邪を引く気配もなく、
元気だから、たぶん大丈夫でしょう(^-^;)

皆さんも、局地的大雨が
予想されている時の外出は
くれぐれも注意してくださいね(*v_v)o

| | コメント (5)

激務モード脱出(*v_v)o

7月頭から続いていた激務モード、
本日をもってなんとか
脱出することができました(*v_v)o

本日は、ボランティアベースでの
自然観察会の案内役をしてきました。

参加してくださったみなさん
ありがとうございました(*v_v)o

ただ、本日の自然観察会は、
過去にわぴちゃんが関わったもの
すべてをひっくるめたとしても
ワースト3位以内に入ってしまうような
非常にできの悪いものになってしまいました。

ゴメンナサイ…(>ω<。)

…なので、激務を乗り切って
嬉しいー!という状態ではなく、
かなり気持ちが落ち込んでいたりします(・_・、)


って、よくよく考えてみたら、

○長期間の激務モードから解放される
○思い切り気持ちが落ち込む

この組み合わせは、非常に危険ですね…(^-^;)
体調崩さないように気を付けないと…(^-^;)

以上、愚痴というかたわごとというか、
お見苦しい記事、失礼いたしました(^-^;)

| | コメント (4)

憧れの出逢い、続々☆

昨日も、公民館主催の
子どもたち向けイベントの
スタッフとして出かけていました(*v_v)o

ひと息ついている時に、
ふと窓枠の方を見ると、
青くキラキラと輝く小さな物体を発見!

誰かアクセサリーか何か
落したのかと思って近づいてみてみると、
オオセイボウという蜂さんでした(≧▽≦)ノ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

オオセイボウは、今まで図鑑でしか
見たことない憧れの存在です(*´▽`*)

今回、すでにお亡くなりになった状態での
発見だったのが残念でしたが、
生まれて初めて見る実物のオオセイボウは、
図鑑で見たそれよりもはるかに美しいものでした(*´▽`*)

今度は元気な状態で出逢いたいですね(*´▽`*)

…シロマダラ、ヒドラ、ヒガシキリギリス、
ハリガネムシ、オオセイボウ等…。

この短期間で、わぴちゃんにとって
長年憧れの存在だったものに
次々と出逢うことができています。

なんか、こんな立て続けに
贅沢な思いをしていいのだろうか…と
不安になってしまうわぴちゃんがいます(^-^;)

| | コメント (4)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »