« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

観察会・セミナー終了

昨日・今日と、千葉県立関宿城博物館にて、
わぴちゃんが講師のイベントが2つありました。

Photo


参加してくださったみなさん
ありがとうございました(*v_v)o

まず、昨日の「バッタをさがそう」の
フィールド観察会(*v_v)o

河川敷増水の影響で
バッタさんの数は例年よりも少なめでした。
なもんで、歩くたびにバタバタバタバタと
飛び交う状態を味わうことはできませんでしたが、
種類数はそれなりに見ることができました☆

天気も良くて、
楽しい時間を過ごすことができました。


そして、本日の博物館セミナー。
派手にやらかしてしまいました(>ω<。)

13:30開始なので早めの12:45に
博物館入りしてまったりとしていました。

13:00になって、そろそろ準備しようと思って
カバンを開けたら空っぽ (/||| ̄▽)/
データを入れたUSBメモリを忘れたー(/||| ̄▽)/

USBメモリを取りに急きょ自宅へ戻り、
講演会会場に入ったのが13:40…(>ω<。)

参加者の皆さんを
10分もお待たせしてしまいました(>ω<。)
本当にごめんなさい(>ω<。)

わぴちゃんは、講演会後、
いただいたアンケートには必ず目を通して、
次回への反省をしています。

今回、最初にチョンボをやらかしたので、
それなりの厳しいコメントを覚悟していたら、
まさかの「好評」で、みなさんの寛大な心に
感激いたしました…(うるうる)

ただ、あり得ないような
「忘れ物」をやらかした自分にがっかり…。

再発防止のために、USBメモリに
派手で目立つオリジナルストラップを
自作してつけようかなと思っています(>ω<。)

| | コメント (3)

あーあ(>ω<。)

せっかくのK-H波雲なのに…
電線・信号機・街灯がなぁ…(>ω<。)

Kh
(※写真はクリックで拡大)

電線のしがらみから解放されたころには、
時すでに遅しでした(´・ω・`)

Kh_2
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (2)

Rotala3種☆

あ。そうだ。この週末、わぴちゃんは
千葉県立関宿城博物館で講師をします!

----------------------
28日(土)は10:00~12:00の予定で自然観察会★
「バッタさがし」というタイトルで河川敷を歩き、
昆虫を観察します☆

29日(日)は「博物館セミナー」です。
時間帯は13:30~15:30

「河川域の外来種問題を考える
-関宿城周辺の河川域の状況-」
というタイトルのスライドを使った屋内講演会です。
----------------------
いずれも、まだ定員まで
かなりゆとりがあるようですので、
ご関心がある方がいらっしゃいましたら、
関宿城博物館へお申し込みくださいませ。

ご案内が直前になってしまい申し訳ございません
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


今日は、最近撮影した水田雑草を
3種ほど紹介しますね(*^▽^*)o


キカシグサ(Rotala indica)
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※Rotalaは日本語表記ではキカシグサ属です。
つまり、この仲間の代表種です☆
稲刈り後の田んぼで赤紫色の花を咲かせます。
花は小さいですが群生するとなかなか美しいです。


ミズマツバ(Rotala pusilla)
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※とても小さな水田雑草です。
葉が松葉のように細長いのが特徴です。
葉わきにうすい赤紫色の花を咲かせますが
ものすごく小さいため、肉眼だときついかもしれません。


アメリカキカシグサ(Rotala ramoisior)
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※熱帯アメリカ原産の水田雑草です。
花色がうすいピンク色です。
まだ遭遇頻度は稀ですが、
今後殖えていく可能性はありますね。

| | コメント (2)

ソバの花

2012年10月18日の福井新聞の記事で、
ソバの花畑の悪臭に関する内容が
取り上げられていました。

それによると、
-----------------
◆ソバの花は受粉の仕組みが複雑で、
虫を呼ぶために臭いを出すとのこと。

◆他家受粉で結実率が10-20%程度

◆臭いのもとは蜜らしいということ。

◆人間にとっては鶏糞のような悪臭だが、
虫さんにとってはごちそうの香り
-----------------
ということでした。

ソバの花はよく見ますが、臭い…??
今までまったく意識したことはありませんでした。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


なので、この前、ソバの花を撮影した際に
あわせて臭いも嗅いでみました。

あれ?
そんなに臭わないような??

…と思い、花に鼻を思いきり近づけて
勢いよく嗅いでみたら…

∑( ̄∇ ̄;) ヴッ!

なるほど…(^-^;)

ソバはタデ科植物ですが、
まさかタデ科の花で悪臭系のものがあるなんて
今までまったく知りませんでした(^-^;)

ほかのタデ科植物の花はどうか
…今度嗅いでみよーっと。

| | コメント (3)

虹→雨

夕方、コンビニに立ち寄った際に空を見たら、
いきなり虹があらわれました。

0923_
(※写真はクリックで拡大)

「゚⌒(o・_・o)⌒゚ ん? 

この先で雨が降っている??

でも、視界も良好で数km単位でくっきり見えるし、
特に雨が降っていそうな感じに見えないけど…??」

…と思い、降水レーダーを確認してみましたが、
やっぱり雨雲は特に見当たらず…。

虹も、まもなく消えてしまいました。

「まぁ、こういうこともあるか…。」と、
そのままコンビニに入り買い物を済ませ、
店を出た時、再度空を見ると…。

0923__2
(※写真はクリックで拡大)

0923__3
(※写真はクリックで拡大)


あぁぁぁぁぁーー!!
さきほどの雲底から、雨の筋(尾流雲)が
のびてきていて、
そこにがかかってるぅー(≧▽≦)ノ

その後、この尾流雲は地上に到達して、
パラパラと雨を降らせていきました。

虹が出てから、雨がぱらつく…という、
イレギュラーなパターンで、
少し不意を突かれましたが、
空の芸術作品に心癒されました(*´▽`*)

| | コメント (2)

ゴマノハグサ科の水田雑草

またまたブログを4日ほどサボってしまい
申し訳ございませんでした m(_”_)m

こころの傷の手当てが
できる機会のないまま放置していたら、
派手に化膿してしまったみたいで、
心身ともにしんどくて…(^-^;)

昨日・今日と、天候が穏やかだったのと、
仕事がいったん一段落したのとで、
少し気分転換に散策に出てみました(*v_v)o

稲刈り後の水田のまわりでは
水田雑草たちが可憐な花を
咲かせていましたよ(*´▽`*)

その中から、ゴマノハグサ科の
野草たちを紹介しますね。

ゴマノハグサ科の植物って、
個性派ぞろいが多くて、
好きな分類群のひとつです(*´▽`*)

じつは、今、植物分類学では大変革が起きていて、
従来使用されてきていた分類(エングラーなど)に変わって、
新しい分類(APG)へと切り替わりつつあります。

今後はAPG分類が主流になっていくのでしょうが、
従来分類との変更点がたくさんあって、
とにかく覚えるのが大変です(^-^;)

従来分類のゴマノハグサ科は、
APG分類ではかなり派手に
ぶった切られてしまいました(^-^;)


アブノメ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※APG分類ではオオバコ科です。
茎が中空でとてもやわらかいため、
さわるときに力加減を間違えると
パチパチっていう音とともに
いとも簡単につぶれてしまいます。
そのことからパチパチグサの別名もあります。


キクモ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※APG分類ではオオバコ科です。
夏の間もちらほらと見かけますが、
本領を発揮するのは稲刈り後です。
クッションのように広がって、
ピンク色の可愛らしい花を
たくさん咲かせます(*´▽`*)


アゼナ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※APG分類ではアゼトウガラシ科です。
アメリカアゼナなど近縁の外来種に比べると
花は小さめな印象がありますが、
それでも群生すると美しいです(*´▽`*)


アゼトウガラシ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

※APG分類ではアゼトウガラシ科です。
つまり、新分類では科の代表種に昇格しました(笑)

名前は、あぜ道に多くて、トウガラシのような形の
果実をつける草と言う意味です。

| | コメント (4)

コウヤマキの球果

コウヤマキの球果…。

Photo
(※写真はクリックで拡大)


これが、わぴちゃんには、
たくさんの唇が集結したように見えるのですが、
疲れているのかなぁ…??(^-^;)

| | コメント (7)

台風通過後の夕焼け

台風18号が通り過ぎたあと、
キレイな夕焼けを見ることができました(*v_v)o

09161
(※写真はクリックで拡大)

09162
(※写真はクリックで拡大)

09163
(※写真はクリックで拡大)

空全体が黄金色や茜色に染まり、
樹木や建物はシルエットのようになり、
なんとも言えない幻想的な風景でした。

また、北風にかわるとともに涼しくなり、
空気もカラッとしてきて、
季節がさらに一歩進んだように感じました。

| | コメント (5)

台風18号

ブログの更新を4日も空けてしまい
申し訳ございませんでした(^-^;)

台風18号が日本列島を縦断し、
各地に大きな爪痕を残していきましたが、
皆さんのところは、被害は大丈夫でしょうか?(>ω<。)

被災された方々の一日の
早い復旧を心よりお祈りいたします(*v_v)o

今日は、わぴちゃんところも朝から風雨が強まりました。

台風は、わぴちゃんとこには
13時~14時頃に最接近しました。

最接近時、雨の降りかたは
それほどでもありませんでしたが、
南寄りの風がとにかく強く、湿度も高かったです。

いたるところで折れた小枝や
枯れ草のようなものが飛びかっていました。

そんな中、近所の水田地帯で、
こんな光景を見つけました。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

最初、この暴風で飛ばされてきたゴミが
田んぼに散乱しているのかと思ったのですが、

よくよく見ると・・・
暴風に耐えるサギたちでした(^-^;)

じっと風上のほうを向いてに立ち、首を引っ込めて、
脚でしっかり踏ん張っていました。

動画も残してありますので、よかったら見てみてね(*v_v)o

台風18号の暴風に耐えるサギ

| | コメント (3)

世界一小さな花☆

今日は所用で外に出ていましたが、
通りがかったついでなので、見てきました(^-^;)

新聞社などマスコミが大きく報じていたので、
行列ができてじっくり観察できないのでは?
…と思いきや、誰もいなくて貸切状態でした(笑)

じっくり時間をかけて
観察・撮影することができました
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

世界一小さな花を咲かせる植物として
一部の間では有名なミジンコウキクサです(≧▽≦)ノ
1
(※写真はクリックで拡大)

1_2
(※写真はクリックで拡大)


2
(※写真はクリックで拡大)

2_2
(※写真はクリックで拡大)


丸っこい小さな葉のようなもの(本体)の上に、
白いパンくずみたいなのが乗っかっていますね。
これが花です(^-^;)

花の大きさは0.1~0.2mm程度で、
やっぱり、わぴちゃんも
肉眼では見えませんでした(^-^;)

植物体も直径は0.5mm程度。
コナウキクサの別名があるほどで、
パッと見では、まさに緑色の粉か何かを
振り掛けたようにしか見えないほどの小ささです。

| | コメント (3)

エノコログサの馬っこ

アキノエノコログサを摘んで…。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

こんなのを作ってみました(*v_v)o
下手の横好きでスミマセン…(^-^;)

2
(※写真はクリックで拡大)


これの作りかたが載っていた本には
「馬」と書かれていましたが、
穂の大きさや種類を工夫すれば、
いろんな動物に変身しそうですね(*v_v)o

| | コメント (6)

雲のおふとん

今日は一日どんよりと薄暗く雨模様…。

筑波山も雲のおふとんかぶって
お休みしていました(*v_v)o

0908
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (5)

種子の中に潜むカメムシ(笑)

スベリヒユの果実は、
熟すとふたがぽろっと取れて、
中から種子が顔を出します。

その様子の写真資料を写していたのですが…

種子の粒々の中に、
ちゃっこいカメムシくんが1匹混じっていました。

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

2_
(※写真はクリックで拡大)

撮影時には全く気付きませんでした(^-^;)

さすがに、果実の右奥に映っている
少し大きめのカメムシくんには
気づいていましたけどね
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (2)

むかご(≧▽≦)ノ

何年か前に、道の駅で購入した
「むかご」の一部を庭にパラパラと蒔きました☆

ナガイモの花をじっくり観察する目的で育てていたため
例年、あまりつるが茂らないよう管理していました。

ところが、今年は、知らぬ間に1本のつるがしゅーっとのびて、
近くに植えてあったサルスベリに絡みつき、
樹冠の上のほうを完全に
覆いつくすくらいになっていました(^-^;)

どおりで今年はサルスベリの
花付きが悪かったわけだ…(^-^;)

今朝、そのナガイモのつるを少し整理しようと
梯子にのぼって見てみると、
大量のむかごがついているでは
ありませんかぁ~(≧▽≦)ノ

しかも結構でっかい(*´▽`*)

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

急きょ、むかごを収穫しました
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

1本のつるでこんなにむかごが…(*´▽`*)
むかごご飯でも作ろうかな~(笑)

3
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (4)

9月4日の虹(*v_v)o

昨日(9月4日)も、大気の状態が不安定で、
晴れているのに急にザーッと雨が降るような天気でした。

そんななか、17時過ぎに、ほんの数分間だけ、
大きな二重の虹が出ました(*v_v)o

なので、写真を載せておきますね☆

0904
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (2)

越谷で発生した竜巻

もうすでに全国ニュースで報じられている通り、
さきほど、14:00過ぎ、越谷市付近で竜巻が発生しました。

そのときの竜巻の様子を、
わぴちゃん自身も撮影していたので、写真を載せます。

09022
(※写真はクリックで拡大)

09021
(※写真はクリックで拡大)

09023
(※写真はクリックで拡大)


家屋にだいぶ被害が出ている上、
人的な被害も出ているようですね(>ω<。)

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます…。

引き続き大気の不安定な状態が続きそうなので、
くれぐれも皆さん気を付けてくださいね。

| | コメント (12)

青緑色に染まる雲

今日、わぴちゃんところでは
夕方から激しい雷雨となりました。

3個の積乱雲が立て続けに
頭上を通過していきました(^-^;)

その積乱雲の様子を観察していましたが、
1つめの積乱雲が接近してきたときに
めずらしい雲の表情を見ることができたので
その様子を載せますね(*v_v)o

※安全のため、いずれも
車の中から窓越しでの撮影です。

まず、15:57頃に北西の方角を撮影。

0901
(※写真はクリックで拡大)

積乱雲本体の雲に先行して、
ものすごく大きな壁雲が近づいてきていました。

その1分後、写真でいうところの
壁雲の右側を写したのがコレ。

09011
(※写真はクリックで拡大)


壁雲よりも先にある雲が
青緑色に染まっています。

青緑色の雲の部分は次第にはっきりと
目立つようになっていきました。

09012
(※写真はクリックで拡大)

09013
(※写真はクリックで拡大)


16:06頃まで、約10分間にわたって
青緑色の雲を観察することができましたよ~(≧▽≦)ノ

青緑色の雲が消えるとともに
台風の暴風域の中にいるかのような
猛烈な暴風雨となりました…(^-^;)

16:29に撮影した暴風雨の様子です。

0901_2
(※写真はクリックで拡大)

青緑色の雲は、肉眼ではもっと鮮やかでしたが、
写真にするとなかなかキレイに出ませんね。

生まれて初めて見る空の色に、
しばし時の経つのも忘れて見入ってしまいました。

| | コメント (8)

ひっそりと…。

本日9月1日は、
わぴちゃんの誕生日だったようです。

お見苦しい写真で申し訳ございませんが、
恒例行事となっているので、
今年も誕生日記念の写真をば…(^-^;)

2

| | コメント (5)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »