« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年の締めはカメムシ

2013年も残すところあとわずか。
皆様、良いお年をお迎えください。

そして、2013年のトリをカメムシで締めくくるのは、
わぴちゃんらしさ…ということで(^-^;)
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

今日は、日中暖かかったので
お昼頃にすこし散策しました。
そのときに見つけたカメムシ3種です(*v_v)o

アオクサカメムシ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※光沢のない黄緑色のカメムシです。
いろんな植物の汁を吸いますが、
野菜やイネにもよくつくので、どちらかというと
嫌われものかもしれませんね(^-^;)


イチモンジカメムシ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※マメ科の植物につくカメムシくんです。
名前のとおり、1本の横帯があります。
この横帯は、オスが紅色、メスが淡緑色です。


チャバネアオカメムシ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※どこにでもいて遭遇頻度の高いカメムシくんです。
ふつう体色は緑がかっていますが、
写真のように茶色系の子もいます。

| | コメント (3)

氷柱現象いっせいに…

今朝(12/30)、
わぴちゃんちの屋外に設置した
温度計は-5.1℃。

今冬は、昨年よりも朝の冷え込みが弱くて
しかも日中暖かいんですよね…。

なもんで、植物の茎も、
まだしっかり生きていて氷柱現象も遅めでした。

もしかして、これは年内は無理かな?
と思っていたのですが、今朝がたようやく
-5℃クラスの冷え込みになったので、
やっと、いろいろな植物の茎に
氷柱現象ができはじめました(*v_v)o

今日はずいぶんいろんな種類の植物に
氷柱現象がついていましたが、
その中からいくつかピックアップして
載せますね…(*v_v)o

マニアックなネタでごめんなさい(^-^;)


ヒナタイノコズチ(氷柱)
Photo
(※写真はクリックで拡大)


ハキダメギク(氷柱)
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ヒメジソ(氷柱)
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


イヌホオズキ(氷柱)
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (0)

年賀状、やっと(^-^;)

「年賀状を元旦に届けたかったら
クリスマスまでに出しなさい!」

…と、さんざん耳にしていたのにも関わらず、
本日28日、やっと裏面のデザイン完成です。

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

わぴちゃんが小学1年生の時に
買ってもらった72色のクレヨン、
今でも現役で、今年も年賀状作成に
大いに貢献してくれました(^-^;)

72
(※写真はクリックで拡大)

あと、消しゴムをカッターで削って、
1cm角の小さなハンコつくって、押しました(≧▽≦)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

言われなければ
誰も気づかないような部分です…(^-^;)

しかも、つくったはいいけど、
これはもう12年後まで使わないし…(笑)

ということで、わぴちゃんの年賀状が
元日に届かないであろう言い訳を
今から記しておきます。

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (3)

ヨツモンヒメテントウ(Nephus yotsumon)

数日前の話ですが、樹皮のまわりで
越冬する昆虫をさがしまわっていたとき、
わぴちゃんにとっては初見の
テントウムシを見つけました(*´▽`*)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

ヨツモンヒメテントウ(Nephus yotsumon)です☆

テントウムシ科ヒメテントウ亜科の昆虫です。
2mmくらいしかないとても小さな子で、
やや細長い身体に赤い斑紋が4つあります。

冬の昆虫は、活動期とちがって
ある程度決まったスポットに
集まってじっとしています。

なので、思いがけない珍しい子との
出逢いもたびたびあります☆

ただ、観察したあと、自然に返すときは、
寒くないように落ち葉や樹皮を
かぶせるように戻してあげてくださいね(*v_v)o

| | コメント (0)

わぴちゃんとカラス

昨日、とある有料道路の休憩施設で
缶コーヒーを飲みながら一息ついていたら、
カラスがわぴちゃんになついてきました(笑)

わぴちゃんが歩くと、
カラスくんもトコトコついてくる…。

なもんで、しばらく写真を撮って
いっしょに遊んじゃいました(^-^;)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)

ちょうど、寂しい気持ちでいっぱいだったし、
それに、こんな至近距離でカラスを写すなんて
めったにできないだろうし…(*v_v)o

| | コメント (9)

ふわぴかちゃん生誕9周年です

本日12月24日は、
ふわぴかちゃん生誕9周年の記念日です。

今年はお天気講座などで
お呼ばれする機会がとても多く、
ふわぴかちゃんも大活躍でした(*v_v)o

それから、頼まれものですが、
わぴちゃんがすべてデザインしてつくった
クリアファイルにも
ふわぴかちゃんを登場させました(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

来年はいよいよ生誕10周年です。

なので来年は、ふわぴかちゃんの
10周年記念キャラクターグッズを制作して、
折を見ながら頒布する予定です。

今後とも、わぴちゃんとふわぴかちゃんを
よろしくお願いしますね(*v_v)o

| | コメント (4)

12月23日の霜模様(*v_v)o

今朝は冷え込んだので
早朝散策に行ってきました(*v_v)o

今回は水田地帯のあぜ道です。

出発前の自宅前での
気温は-1.2℃でしたが、
観察地の気温を測ると-5.8℃でした。

1223
(※写真はクリックで拡大)

霜観察では、こういう局地的な
低温スポット(霜道・霜穴)を
あらかじめ把握しておくのが大切です。

撮影した霜結晶の中から、
角板の組み合わせを3つ載せておきますね(*v_v)o

12231
(※写真はクリックで拡大)

12232
(※写真はクリックで拡大)

12233
(※写真はクリックで拡大)

今日は、早朝散策のあと、
パソコンの前で執筆の仕事を
頑張っていたのですが
強烈な眼精疲労が…(>ω<。)

しかも、眼精疲労を機に気が抜けて、
突然気持ちがズドーンと
落ち込んでしまいました(>ω<。)

この時期の寂しい気持ち、
あと少しで乗り切れるかな…と
思った矢先です(>ω<。)

明日はふわぴかちゃんのお誕生日だし、
午前中は自然観察会の講師をしなきゃないので、
元気を出さないと。。。

毎年クリスマス前後は
こんなんで、ごめんなさい(^-^;)

生きているうちに明るい気持ちで
過ごせる日が来ればいいのですが…(^-^;)

| | コメント (4)

12月20日初雪☆

今日は、午後から急に気温が下がり、
わぴちゃんところも初雪となりました(*v_v)o

12201
(※写真はクリックで拡大)

約1時間ほど雪は続いたものの、
積もることはありませんでした(´・ω・`)

…って、
ここでしょんぼりするのが「お子ちゃま」で、
ホッとするのが大人なのかな?(笑)

ちなみに、わぴちゃんとこ(千葉県最北端)で
独自に観測している初雪の記録だと
過去3年は次の通りです(*v_v)o

2012年…*1月14日
2011年…12月9日
2010年…12月16日

| | コメント (8)

幻日環上のBlueSpot

本日(12/17)の出来事です。

仕事が一段落し、
そろそろ昼食を…と思いドアを開けた瞬間、
青~緑のグラデーションがかった
細長い光の帯が目に飛び込んできました。

12175
(※写真はクリックで拡大)

12173
(※写真はクリックで拡大)

12174
(※写真はクリックで拡大)


最初は、まさか彩雲?と思いましたが、
これは太陽と反対側の空です。

しばらく観察しているとほどなく正体は判明しました。
この光の帯は部分的に発生した幻日環です。

ただ、幻日環は本来白色なのに対し、
これは、向日点(太陽と反対側)の付近が
青や緑色っぽいですね。

上記の写真は、
サイズ変更以外の画像加工は行っていません。
なので、ちょっとわかりにくい可能性があるので、
強調処理を施したものを載せておきますね(*v_v)o

12174_
(※写真はクリックで拡大)

12176_
(※写真はクリックで拡大)


おそらく、幻日環上に現われた
BlueSpotと呼ばれる現象のように思います。

出現時間はきわめて短く、
ものの数分で消えてしまいました。

…こんな瞬間的な光の現象に
たまたま立ち会えたのは幸せでした(* ̄∇ ̄*)

| | コメント (3)

つきまとう犬

本日夕方、太陽に2匹の犬が
つきまとっていました(笑)

1216
(※写真はクリックで拡大)

幻日をあらわす英語表記のひとつに、
Sun dogsと言うのがあります。

これは幻日を犬に見立て、
「太陽に付きまとう犬」という意味があります。

なるほど、なかなかおもしろい
呼び名だなぁ…と思います(*v_v)o

| | コメント (4)

コセンダングサの氷柱☆

細長いひっつき虫でおなじみの
コセンダングサ…。

その枯れ茎に
氷柱現象ができていました(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

コセンダングサの氷柱現象は、
さすがにシモバシラほどではありませんが、
わりと見応えはあります。

しかも、コセンダングサ自体は
ありふれた植物ですので、
ぜひぜひ皆さんも探してみてくださいね☆

| | コメント (2)

複雑な霜の結晶、続々☆

今朝6時ごろ、
屋外に設置した温度計の数値は-2.5℃。

…なんか今年は昨年に比べると
インパクトのある冷え込みがないなぁ…。

と思いつつ、早朝散策に出かけました(^-^;)

じつは、わぴちゃんの霜散策フィールドは、
移動時間片道1時間半圏内にたくさんあります(笑)

どこに行くかは、アメダスの気温分布と
日の出までの時間、移動にかかる時間、
それから、わぴちゃんの体力気力、
などを考慮しながら、その時々で変えています。

で。今日は鬼怒川河川敷を歩きました。

到着後、さっそく気温を測定すると-4.3℃。

うん。これならそこそこ楽しめるかも☆

案の定、複雑な結晶型の霜が
たくさんありました(*´▽`*)

その中から、角板型、釣鐘型を中心に
複雑に組み合わされた霜の結晶を
いくつか載せますね(*v_v)o

12132
(※写真はクリックで拡大)

12133
(※写真はクリックで拡大)

12134
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (0)

わぴちゃんとポインセチア

さびしい一匹狼にとって
最も酷なシーズン…

それがクリスマスです(^-^;)

わぴちゃんのブログでは
毎年同じことを書いているので、
詳細は割愛しますが、思わぬところに
それが影響していることが分かりました

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

クリスマスの鉢花として定番になりつつあるのが
ポインセチア(ショウジョウボク)です。

わぴちゃんが、クリスマスから逃げ回っているせいか、
ポインセチアの写真がほとんどない…(/||| ̄▽)/

そしてなぜか、ポインセチアは
クリスマスの時期を過ぎると
不思議なことにパタッと見かけなくなります。

※本来はそういう植物ではないはずですが…。

なもんで、手持ちの写真は2枚のみです。
しかも、最後に撮影したのが
2010年2月20日でそれっきり。

いずれもあまり良い写真ではありません。

今、手がけている書籍に
ちゃんとしたポインセチアの写真を使いたい。

ということで、急きょ、震える手を押さえながら、
禁断のポインセチアを購入して撮影しました(^-^;)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

窓辺に置いて栽培しながら、
生態写真をじっくり撮影したいと思います。

…わぴちゃんの部屋は
ストーブあまり焚かないので、
うまく越冬するかはわかりませんが、
せめてタネの写真までは撮りたいなぁ…。

| | コメント (3)

12月9日の霜撮り☆

今朝6時半過ぎ、外に置いた
温度計を見ると-1.6℃…。

今シーズン一番の冷え込みとなりましたが、
なんか、中途半端な気温で
あまり食指が動かないなぁ…(こそっ)

でも、これからの本格的な雪氷シーズンを前に、
感覚を取り戻すための練習をしておこう!

…と思って、軽く早朝散策をしてきました(*v_v)o

まだわぴちゃんの感覚は
「春~秋」のままなので、
「冬」の観察眼へと切り替えるのです。

( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

ということで、今朝の散策で写した
霜の結晶をいくつか載せますね(*v_v)o

杯型」の結晶がメインでした。

1209
(※写真はクリックで拡大)

12092
(※写真はクリックで拡大)

12093
(※写真はクリックで拡大)


そんななか、アカツメクサの枯れ葉に
羽毛型」の結晶もありましたよ☆

1209_2
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (2)

あかのまんま

イヌタデの花穂は、
おままごとの赤飯として使われるため
別名「あかまんま」と呼ばれます。

今年こそ、この「あかまんま」の
写真資料をつくろうと思っていたのですが、
気がつけば、もう12月…
イヌタデ終わっちゃう…(>ω<。)
これを逃したら来年になってしまう…(>ω<。)

今日、たまたま陽だまりで
イヌタデの花を見つけたので、
急きょこんなのをつくって
写真撮影を行いました(*v_v)o

2
(※写真はクリックで拡大)

なんか、これだけではさびしかったので、
近くにあったガガイモの果実殻に、
ヘクソカズラの果実を詰めてみたら…

Photo
(※写真はクリックで拡大)

おぉ。わら入り納豆にそっくり!(笑)

…ということで、
箸は、枯れたヨモギの茎を適当な長さに切り…、
箸置きは、スイバの葉を丸めて枯れ枝でとめて…、

はい、完成(≧▽≦)ノ

1
(※写真はクリックで拡大)

お皿は、ギシギシの葉を組み合わせて、
細くかたい枯れ草でピンどめの要領で留めて
うつわ型にこさえてます。

こんな遊びももはや絶滅危惧種…
おそらくランクとしては
1類Aあたりかもしれませんね。

| | コメント (6)

とうとう来ました(^-^;)

12月5日朝、近所を散策していると、
一匹のチョウがわぴちゃんの
目の前を通過していきました。

全体的に茶色っぽいのですが、
ひらひらしているときに、
紫色っぽいのが見えたので、
ムラサキシジミかな?
…と思い、追跡開始(^-^;)

やがて、林縁の枯れ草にとまったので、
よくよく見てみると…。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

あーーー!!
ムラサキツバメだーー!!

…ということで、2013年、
とうとうわぴちゃんフィールドにも
ムラサキツバメちゃんがやってきました(^-^;)

※ちなみに、以前、初めて撮影したと
ブログに載せたムラサキツバメちゃんは、
遠征先で写した子です。

ムラサキツバメはもともと四国や九州などの
暖地に生息していたチョウですが、
近年分布を拡大しつつあります。
このような分布拡大傾向にある暖地性の昆虫を
「北上種」と言います。

いままでは、わぴちゃんフィールド内では、
眼を皿のようにして探しても
ムラサキツバメは見つからなかったのですが、
これを機に、急に見かける頻度が
高くなったりするのかなぁ…(^-^;)

それにしても、
ツマグロヒョウモン、ナガサキアゲハ、
ムラサキツバメ、ナカグロクチバ、ビロードハマキ…。

今度はどんな北上種がやってくるやら?(^-^;)

| | コメント (2)

12月1日の窓霜

今日は、12/1の朝に撮影した、
窓霜を載せますね☆

1201
(※写真はクリックで拡大)

12012
(※写真はクリックで拡大)

…左足の痛み。やっと治りました(^-^;)
心配してくださったみなさん
ありがとうございました

足の痛みが続いたら、
大好きな早朝霜散策できなくなるじゃん!
と落ち込んでいたところだったので、
治ってホッとしました

( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (3)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »