« -9.4℃の世界☆ | トップページ | 氷についた霜 »

虹色の氷☆

今朝(1/11)も厳しい冷え込みだったので、
早朝散策に行ってきました(*v_v)o

今回のフィールドは
とある大きな川の河川敷…☆

気温を測ってみると-8.3℃☆

この冷え込みで、川のふちは
凍ってましたよー(≧▽≦)ノ

でね。その氷を観察していたんだけど、
虹色に輝いている場所がありました(*´▽`*)

01111
(※写真はクリックで拡大)

01112
(※写真はクリックで拡大)

01113
(※写真はクリックで拡大)


偏光板を使って氷を観察すると、
虹模様になるのはよく知られています。

しかし、この写真は偏光板は使っていません。
もちろん何の道具も使わずに肉眼でふつうに観察できました。

遠目から太陽の当たり具合で
くっきりと虹色に色づいてキレイでしたよ(*´▽`*)

ずっと氷を観察しながら川沿いを歩いていましたが、
虹色に輝いていたのは、この部分だけでした。

たまたま氷の結晶構造の条件が良くて、
光の干渉が起きて虹模様に見えたのでしょうね。
恐らく(^-^;)

|

« -9.4℃の世界☆ | トップページ | 氷についた霜 »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

この氷の干渉模様,ときどき遭遇しますが,どういう条件で発生するのでしょうね。

当地では氷を観察できる機会が少ないので,遭遇すれば「ほぉぉ」と喜ぶ私です。

投稿: hal-co | 2014/01/13 17:26

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

見ていると、すべての氷が
こうなるわけじゃないみたいで、
氷の内部構造とか、何らかの条件が
必要なのかもしれませんね。

今冬は比較的暖かめの日が多くて、
氷の張りかたがしょぼくて
なかなか観察ができなくて(>ω<。)

ここにきてようやく、って感じかな
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

投稿: わぴちゃん☆ | 2014/01/16 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« -9.4℃の世界☆ | トップページ | 氷についた霜 »