« オオメ VS ヒメマル | トップページ | パースレイン培養ちぅ。 »

ヒメウイキョウ(Carum carvi)

この数日、抱えていた大きな仕事が
一気にバタバタと片づきました。

激務から解放され、
燃えカスのようになったわぴちゃん…。
今日はずっと放心状態で、
天気が悪いのも手伝って、
完全にひきこもりモードでした(^-^;)

明日からは、また頑張らないとね

ということで本題に入りますね(笑)

タイトルのヒメウイキョウ(Carum carvi)は、
セリ科の2年草、別名キャラウェイと呼ばれ、
ハーブとして栽培される植物です。

果実は香辛料やお菓子づくりでおなじみの
あのキャラウェイシードです。

わぴちゃん、このヒメウイキョウの栽培を
何回か試みたのですが、
案外栽培難易度が高いんですよね(>ω<。)

前年に苗を入手するか種まきすると、
苗のまま越冬し、翌年の初夏に
開花・結実するというライフスタイルを送ります。

なので、まず、前年、本格的な寒さが来る前に
ある程度苗を充実させておく必要があります。

一方、高温多湿にはめっぽう弱いです。
6月頃までに開花しなかった場合は、
暑さで急速に衰弱して
枯死してしまうことが多いです(^-^;)

耐寒性は比較的強いとされますが、
越冬中に、-5℃以下の冷え込みが続くと、
やはりいくらか株が弱ります。

その衰弱ぶんもある程度考慮して
前年のうちに苗を充実させておかないと、
やはり開花せずじまいです(/||| ̄▽)/

わぴちゃんも、この気難しさに
翻弄され続けましたが、今年初めて
開花させることができました(>ω<。)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

_
(※写真はクリックで拡大)


そして、ここにきて
果実ができつつあります。
うーーん。何とか果実期まで
持ってくることはできたけど、
実付きがあまり良くないですね

__2
(※写真はクリックで拡大)

|

« オオメ VS ヒメマル | トップページ | パースレイン培養ちぅ。 »

*野菜・有用作物*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオメ VS ヒメマル | トップページ | パースレイン培養ちぅ。 »