« 顕微鏡写真の練習 | トップページ | 水溜りに… »

カヤツリグサ3種☆

8月ももうすぐ終わりですね。
まだまだ日中は暑くて、
セミたちも元気に鳴いていますが、
野山では少しずつ秋の花も
見られるようになってきました。

わぴちゃんの大好きなカヤツリグサの仲間も
ずいぶん目立つようになりましたよ~(*´▽`*)

その中から、比較的似ている
…かもしれない3種類を
ピックアップして載せたいと思います(*v_v)o


◆タマガヤツリ
Photo
(※写真はクリックで拡大)


※小穂がまるい塊になってつき、
いくつもの球が散らばったように見える
カヤツリグサ類です。
湿った場所にごく普通に見られます。


◆アオガヤツリ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※緑色の小穂がまるい塊になってつくので、
穂がイガイガに見えるカヤツリグサ類です。

ふつう緑色の「イガイガ」は1つですが、
たまぁに、枝を出して複数個つくことがあります。


◆メリケンガヤツリ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※熱帯アメリカ原産の外来カヤツリグサ類です。
小穂がまるい塊となってつく点は、
タマガヤツリやアオガヤツリに似ますが、
こちらは多年草で、
全体的に大型でがっしりとしています。

|

« 顕微鏡写真の練習 | トップページ | 水溜りに… »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顕微鏡写真の練習 | トップページ | 水溜りに… »