« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

巨大な綿毛、正体は…。

今日は2日ぶりに晴れたので、
近所をすこし散策しました☆

そのとき、巨大な綿毛のような変なものが
いくつも落ちているのに気がつきました☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)


気になって近寄って拾い上げてみたら
正体が判明(≧▽≦)ノ

なんと、アジサイの残骸です…(^-^;)

2
(※写真はクリックで拡大)


何らかの理由で折れたアジサイが
土の部分に落ちて朽ち、
土壌生物に食べられて、
装飾花の脈の部分だけが残ったようです。

3
(※写真はクリックで拡大)


4
(※写真はクリックで拡大)


しかし、見事ですねぇ…。

| | コメント (2)

ナナホシテントウの顔☆

昨日、ナナホシテントウの正面顔を
撮影することができました(*´▽`*)

_
(※写真はクリックで拡大)

案外、ひげ面?(笑)

テントウムシ類は、ちょこまか動き回るので
正面顔を撮影するのは、かなり難しいです(>ω<。)

でも、昨日は肌寒くて動きが鈍くなっていたこともあり、
かなり容易に写すことができました。

Photo
(※写真はクリックで拡大)


ちなみに、
ナナホシテントウは成虫越冬します。

なので、この子もおそらく
このまま越冬するのではと思います。

| | コメント (2)

クコ、すずなり

近所の河川敷にて。

クコの実が大量に
ぶら下がっていました(*^▽^*)o

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

わぴちゃん、野生株で
こんなにたわわに実っているのって
初めて見たかも!?

クコの実は、食用になり、
ドライフルーツや中華粥などに利用されます。

生食も可能らしいのですが、
生だと味はちょっとご妙かもしれません(^-^;)

シシトウのように
味に個体差があるのかもしれませんが、
前、わぴちゃんが味見したものは、

「辛みをなくした唐辛子+青臭さ」

…という感じでした(^-^;)

| | コメント (3)

ヒシもひっつき虫!

ヒシはため池や沼などに生える水生植物です。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

今まで「ヒシ科」でしたが、
新しいAPG分類では、
まさかの「ミソハギ科」です(/||| ̄▽)/

み、ミソハギ科。。。うーーん。

これが「ミソハギ科」だなんて、
パッと連想できるようになるまで
何年かかるだろう…(こそっ)

ヒシの果実は、水面付近にでき、
水流に乗ってあちこち運ばれて分布を広げていきます。

__2
(※写真はクリックで拡大)

…が、それだけではなく、どうやら
「ひっつき虫」としての性質もあるようです。

ヒシの果実には2本のトゲがあります。
その刺を思いきりアップにしてみると…。

_
(※写真はクリックで拡大)

なんと、センダングサのような
「返し」がついているではありませんか(*´▽`*)

これで水鳥の羽根などにひっついて、
運ばれていくようです。

ひっつき虫好きを自称しているのに、
今までまったく気づきませんでした(^-^;)

ただ、ヒシの実は、刺の鋭さから、
忍者道具の撒菱のモチーフとなっているほどです。

そんなものに羽根をかっちゃかれたら、
きっと痛いだろうなぁ…(^-^;)

| | コメント (3)

チョウさんごめんね

葉かげで休んでいたのに気づかず、
思いっきりホースで
水かけちゃってごめんね(>ω<。)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

この子の名前はキタキチョウ
成虫のまま冬越しするチョウです。

写真は、びっくりして葉かげから飛び出して、
コンクリートの壁のところにとまった様子です。

本当にごめんよー(>ω<。)

これからは水撒く前に
しっかり確認するから、許してね…m(_”_)m

| | コメント (2)

スカシタゴボウの果実

晩秋の田んぼのあぜ道で
やたら見かけるのがスカシタゴボウ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

ちょうど、果実が熟してきて、
種子散布の様子が撮影しやすかったので
写してみました(*v_v)o

2
(※写真はクリックで拡大)

1
(※写真はクリックで拡大)


スカシタゴボウの果実は
「短角果」と呼ばれる形態です。

果実の中心には「仕切り」があって、
2つの部屋に分かれています。
そして、部屋の中には
多数の細かいタネが入っています。

熟すと、「仕切り」の部分を境に
果皮が2つに割れて
中からタネがパラパラとこぼれ落ちます。

| | コメント (2)

腰痛、再発しかける

昨晩、買い物で店の中を歩いていたとき、
突然、腰から左足にかけて、
ジーンと鈍い痛みが走りました(/||| ̄▽)/

「う…、いや~な予感…。」

その後、1歩ごとに痛みは急激に強まり、
しまいには手で腰を押さえつつ、
左足を引きずりながら、やっとこさ
…な状況になってしまいました(>ω<。)

あの歩きかた、はたから見たら
不審者そのものだったかもしれません…(^-^;)

「やばい、腰痛がぶり返した。。。」

急きょ、早めに予定を切り上げて帰宅しました。

もしかしたら身体が冷えたのかな?
…と思い、お風呂に浸かって身体を温めてから、
そのままおとなしく布団に入りました。

そして今朝…。

「あれ? 痛みが軽くなってる!
痛みはあるけどふつうに歩ける!
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪」

やはり、夜風に当たって身体を冷やしたのが
良くなかったみたいですね。

今日は、まだ腰がだいぶ重たいのですが、
激痛がぶり返すことはなかったのでホッとしています(*´ω`*)

| | コメント (4)

2014年初霜です☆

本日11月14日、千葉県最北端でも
とうとう初霜を確認しました(*v_v)o

11141
(※写真はクリックで拡大)

11142
(※写真はクリックで拡大)

11143
(※写真はクリックで拡大)

と言っても、昨年よりも1日遅い上に、
うっすら程度の霜でしたけどね。

--------------
☆参考A☆
千葉県最北端における
2010年以降の季節現象観測状況
わぴちゃんのオリジナル調査

【初 霜】
2014年(本年)…11月14日
2013年…11月13日
2012年…11月16日
2011年…11月16日
2010年…11月5日

【霜柱の初見】
2014年(本年)…まだ
2013年…11月13日
2012年…11月25日
2011年…11月26日
2010年…12月17日

【初 氷】
2014年(本年)…まだ
2013年…12月12日
2012年…12月2日
2011年…12月10日
2010年…12月17日

--------------


それから、各地の気象台が観測している
公式の「季節のたより」はどうなっているのか、
本年の状況について、
近隣の地域を抜粋して載せておきますね。

やったー! 
熊谷に勝っ…コホンコホン。
いえ。なんでもありませんわ(*ノωノ)

----------------
☆参考B☆
近隣の各気象台における
2014年季節現象観測状況

◆水戸(茨城県)

初霜 2014年11月14日(本日)
初氷 2014年11月14日(本日)

◆宇都宮(栃木県)

初霜 2014年11月14日(本日)
初氷 2014年11月14日(本日)

◆前橋(群馬県)

初霜 まだ / 初氷 まだ

◆熊谷(埼玉県)

初霜 まだ / 初氷 まだ

----------------

| | コメント (2)

霧と朝日(*´▽`*)

今朝(11月13日)の関東地方は
内陸部を中心に濃霧となりました。

朝日が差し込んだ瞬間、
とっても幻想的な光景を
見ることができました(*´▽`*)

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

これから、初冬にかけては朝霧の出やすい季節です。
ぜひぜひ皆さんも幻想的な世界を探してみてくださいね。

ただ、このようなときは、濃霧や凍結などで
交通に影響が出やすい状態ですので、
くれぐれも安全にはお気をつけて…ね(*v_v)o

| | コメント (2)

草紅葉☆

先週金曜日(7日)に発症したぎっくり腰…。

10日夜現在も、
まだ強い痛みが続いています(/||| ̄▽)/

特に、土曜日の夜から日曜日にかけては、
歩くこともままならないくらいの激痛でしたが、
今日はそれに比べれば、幾分マシになったかな…
という感じです(´・ω・`)しょんぼり。。

明日こそ、痛みが落ち着いてくれると
いいんだけど…(´・ω・`)

…ということで、本題に入りますね(笑)

モミジなど木々の紅葉が
美しい季節になってきましたね。

でも、上ばかりではなく、
ぜひぜひ足元の草たちにも
注目してみてくださいね☆

木々の紅葉ほどの派手さはありませんが、
草の葉も赤や黄色に色づいて、
野原に彩りを添えています(*´▽`*)

エノキグサ
_
(※写真はクリックで拡大)


ウリクサ
Photo
(※写真はクリックで拡大)


ドクダミ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (4)

お化けコゴメギク

数日前、お化けになった
コゴメギクを見つけました☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

本来のコゴメギクの姿はこんな感じです(笑)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

「お化け」は、正確には
「帯化」と呼ばれる現象です。

メカニズムはよくわからない点も多いのですが、
踏まれた、潰された等、なんらかの理由で
芽となる部分が傷ついたときに
できやすいと言われています。

キク科植物では比較的よく見られます。

----
昨日の午前中、
ぎっくり腰をやってしまいました(^-^;)

一晩で治るかと思いきや、
今日も一日じゅう激痛と闘いちぅ(^-^;)

極力悟られないように
平静を装って頑張っていますが、
ときおり腰に走る電撃に耐え、顔をしかめつつ、
背中を丸めながらよたよた歩き
…な状態になっているかもしれません(笑)

そんなわぴちゃんを見つけても、不審者と思わず、
温かい目で見てやってくださいませ(笑)

| | コメント (2)

ヨメナとカントウヨメナ

秋の観察会で野菊に出あうと
しばしば話題になるのが
ヨメナとカントウヨメナのちがいです。

今回わぴちゃんが東海地方へ
旅に出た目的のひとつがヨメナです。
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪


カントウヨメナとヨメナは、

--------------------
★カントウヨメナ…東北南部~関東
☆ヨメナ…中部・東海以西~四国~九州
--------------------

と言う具合に、おおむね地域ごとの
棲み分けがなされています。

しかし、人々の東西方向への
移動がさかんな昨今、
西日本にカントウヨメナが出現したり、
東日本にヨメナが出現したり
…という可能性も無きにしも非ず。

きわめて稀ではありますが、
千葉県植物誌にもヨメナの記録があります。

ところが、カントウヨメナとヨメナは、
外見がとーってもよく似ているので厄介です(^-^;)

★カントウヨメナ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

☆ヨメナ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

よく、見た目での判断ポイントとして、

--------------------
★カントウヨメナ…葉は比較的薄く光沢なし
☆ヨメナ…葉が厚ぼったくて光沢がある
--------------------

…と言われますが、個体差が大きく、
それだけだと判断に迷うものもあります。


ただ、果実を見れば、
ちがいは一目瞭然のようですね。


★カントウヨメナ
_
(※写真はクリックで拡大)


☆ヨメナ
__2
(※写真はクリックで拡大)

--------------------
★カントウヨメナ…痩果2~3mm、冠毛0.25mm程度
☆ヨメナ…痩果3~4mm、冠毛0.5mm程度
--------------------

冠毛の長さ、数値で書くと
ちがいはたった0.25mmですが、
見た目は大きく異なり、
ヨメナはふさふさした印象です。

今回の旅行では発見できませんでしたが、
同じく西日本に多いオオユウガギクは、
この冠毛がさらに長くて1mm以上あり、
長さは不揃いでぼさぼさして見えるようです。

| | コメント (2)

アスパラ菜(オータムポエム)

----------
11月2日夜にOAされた、
「大阪ほんわかテレビ」
関西地域限定の番組でしたが、
見てくださったみなさん、
ありがとうございました(*v_v)o
----------

今日は、秋の「菜の花」を載せておきますね。

それは、アスパラ菜です。


アスパラ菜は、
コウサイタイとサイシンを交配してつくられた
比較的新顔の菜っ葉類です☆

次から次へとトウ立ちしてくるのが特徴で、
そのトウを摘んで食べる野菜です。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

名前のとおり、食べた感じは
アスパラガスに似ているとのことです。

主な収穫期は秋から冬にかけてです。

トウは、花を咲かせるためにのびてきた
「蕾付きの茎」のことですので、
収穫せずに放っておけば、花が咲きます(^-^;)

2
(※写真はクリックで拡大)

__2
(※写真はクリックで拡大)

つまり、秋から冬にかけて花を咲かせる
菜の花のひとつともいえるでしょうか☆

葉は丸っこくて深緑色、強い光沢があり、
かなり特徴的な姿をしています。

_
(※写真はクリックで拡大)

また、次から次へとトウ立ちすること、
秋から冬にかけてが主な開花期であること

…などとあわせて勘案すれば、比較的識別しやすい
菜の花のひとつかもしれませんね。

わぴちゃん、ひっつき虫だけではなく、
菜の花マニアにも、なりつつあるかも…(^-^;)

| | コメント (0)

テレビ出演情報(11月2日夜)

「晩御飯の後、茶の間でゆっくりテレビを見ていたら、
予告もなしに、いきなりわぴちゃんがブラウン管に写って
ビックリして飲んでいたお茶を吹いた!」

…なんて苦情が殺到しないように、
出演情報を載せておきますね(笑)

---------
明日、11月2日(日)22:30~

読売テレビ
【大阪ほんわかテレビ 究極のマニアSP!】

のどこかに写る予定です。
---------

主に関西圏になりますが、放送エリアの皆さん、
よかったら見てやってくださいませm(_”_)m


ついでに…。
昨日・一昨日のわぴちゃんの行動も
記しておきます(笑)

10月30日~10月31日にかけては、
植物等の取材で東海地方へと出かけていました。

もっと前に行く予定の取材でしたが、
悪天候で2回延期、歯痛発作で1回延期…と、
まるで何かの祟りのような状態でした(/||| ̄▽)/

天気とスケジュールとを慎重に
モニタリングしながら決めたというのに、
まさかの「雨の祟り」に遭いました…(^-^;)

本当は2泊3日の行程で考えていたのですが、
当初予想よりもかなり早く崩れやがった(笑)…ので、
結局1日早く切り上げる羽目になりました(/||| ̄▽)/

31日も結局雨の中の
撮影となってしまいました(´・ω・`)

まあ、でも、目的のものは
一応すべて押さえることができ、
プラスアルファで初見のものも
いろいろ撮影できたので良しとしましょう☆

| | コメント (2)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »