« 【修正】枝分かれのように見える虹 | トップページ | オオバコ科3種(笑) »

キスジノミハムシ

2月も終わりに近づき、
平地では、少しずつ春の気配を
感じるようになってきましたね。

少しずつ、虫さんとの出逢いも
増えてきました(*´▽`*)

昨日出逢った
キスジノミハムシを載せますね(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

キスジノミハムシは
甲虫目ハムシ科の昆虫です。
大きさは3mmくらいで
ゴマ粒のように小さいのですが、
黄色と黒の模様はなかなかおしゃれです。

刺激をすると、ノミのようにぴょんと跳ねて、
一瞬にして姿を消してしまいます。


アブラナ科植物を食べるため、
農作物の害虫として嫌われています。

しかも、幼虫は根の部分を好むので、
ダイコンやカブにとって、重要な害虫として
悪名高き存在となってしまっています(^-^;)

***

キスジノミハムシを回避したい場合は、
前作としてエンバクを育てて土に漉き込むと
効果があると言われています。

また、アブラナ科作物の連作を避けるのも
被害を軽減させるコツのひとつです。

そういえば、ものすごーくひさしぶりな
虫さんネタになるのかな?

|

« 【修正】枝分かれのように見える虹 | トップページ | オオバコ科3種(笑) »

*甲虫類*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【修正】枝分かれのように見える虹 | トップページ | オオバコ科3種(笑) »