« ケムシクサ(V. peregrina f. xalapensis) | トップページ | 4月26日シオカラトンボ初見 »

ホウレンソウ

わぴちゃんが撮影用に
栽培していたホウレンソウが、
ここに来て、花をつけはじめたので、
載せますね(*v_v)o

育てたのは、あくが少ない生食用の品種
サラダほうれん草」です。

ホウレンソウには、
「雄花をつける株」と、
「雌花をつける株」の2つが存在し、
それぞれ若干外見は異なります。

まず雄株と雄花のアップ(*v_v)o

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


続いて、雌株と雌花のアップ(*v_v)o

1_2
(※写真はクリックで拡大)

2_2
(※写真はクリックで拡大)

ホウレンソウはどうやら風媒花のようですね。
揺すると、なかなか良い感じに
花粉の煙が舞いあがります(≧▼≦)

Photo
(※写真はクリックで拡大)


----
ホウレンソウ(Spinacia oleracea)は、
西アジア原産の緑黄色野菜です(*v_v)o

世界各地で栽培されている野菜です。

栽培品種としては、大きく分けて、
東洋種、西洋種、両者の交雑種の
3系統が存在しますが、
植物分類学上は、すべて同一種です。

|

« ケムシクサ(V. peregrina f. xalapensis) | トップページ | 4月26日シオカラトンボ初見 »

*野菜・有用作物*」カテゴリの記事

コメント

風媒花かー
はははっ、ホウレン草花粉症とか有ったりして。

投稿: アライグマ | 2015/04/28 08:40

◆アライグマさん

アライグマさん、こんばんは☆

ホウレンソウのタネ生産農家とかだと、
職業病のひとつとしてあり得る…かも!?

投稿: わぴちゃん☆ | 2015/04/29 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケムシクサ(V. peregrina f. xalapensis) | トップページ | 4月26日シオカラトンボ初見 »