« ナナフシモドキの顔 | トップページ | 踵骨骨折の疑い(T◇T) »

【7/21】鮮明な反薄明光線

さきほど19時前、東側の空にかなり鮮明な
反薄明光線が現われました。

721_2
(※写真はクリックで拡大)

反薄明光線(anticrepuscular rays)は、
太陽側にある雲の影が長々とのび、
太陽と反対側の空の地平線上にまで届いたものです。

反薄明光線(あおぞら☆めいと内解説ページ)

冒頭の鮮明な反薄明光線の
原因となった雲がこれ。

721
(※写真はクリックで拡大)

西の空で夕日を隠すようにそびえ立つ
大きな大きな積乱雲です。

逆三角形に広がる「かなとこ雲」と、
輪郭が毛羽立って見える「多毛雲」の
特徴を持ち合わせています。


かなとこ雲(あおぞら☆めいと内解説ページ)

多毛雲(あおぞら☆めいと内解説ページ)

レーダーで確認したところ、
この積乱雲は、群馬県渋川市付近にあり、
雲の下では激しい雷雨となっていました。

反薄明光線は、夏の夕暮れに
比較的よく見られるものですが、
今回のはかなり鮮やかなものだったので、
ひさしぶりに心が躍る空でした(*´▽`*)

|

« ナナフシモドキの顔 | トップページ | 踵骨骨折の疑い(T◇T) »

*ハロ・光学現象*」カテゴリの記事

コメント

今回の反薄明光線はあちこちで話題になっているようです。
22日のTBSのニュース番組でも視聴者2名から同じ画像が投稿されていて,森田気象予報士が群馬県の雲のせい,と解説していました(わぴちゃんのこの記事と同じ内容)。

その解説が少々消化不良だったのは,「反薄明光線」の解説がまったくなかったせいかも…。
一般視聴者向けには必要が無い用語だと思ったのかなぁ。

反薄明光線大好きな私は,観察しやすい季節になって,ちょっとわくわくしています。

投稿: hal-co | 2015/07/23 11:22

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

これだけ見事な反薄明光線だから、
もしかしたら話題になっているかな、
と思ったら、案の定だったのね。

これから反薄明光線の季節だから、
楽しみだね(*´▽`*)

反薄明光線…は、専門的な用語だから、
あえて使わないようにしたのかもしれないね。
あと、生放送だったりすると、時間の関係で
そこまで踏み込めなかったりすることもあるかな。

わぴちゃんが生放送を経験したときも、
台本中にもあって、当初は詳しく
取り上げる予定だった内容でも、
話の流れや時間の関係で
省略したり簡素化したりというのは
結構あったよ。

投稿: わぴちゃん☆ | 2015/07/25 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナナフシモドキの顔 | トップページ | 踵骨骨折の疑い(T◇T) »