« MRI検査の結果 | トップページ | 新刊案内(*v_v)o »

フユアオイ(Malva verticillata)

長年の見たいと思っていた、
フユアオイ(Malva verticillata)

今年、ようやく苗を入手することができ、
花・果実…と撮影に成功しました(*´▽`*)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

フユアオイは、東アジア原産の1年草です。

フユアオイのうち葉にしわができるタイプは、
オカノリ(var. crispa)と呼ばれ、
まれに野菜として栽培されます。

オカノリは、分類上は変種であるものの、
形質としては不安定なようですね。

オカノリとしてタネを蒔いても
典型フユアオイが出てくることもあれば、
その逆のパターンもあるようです。

わぴちゃんが栽培したものも、
オカノリとして入手しましたが、
葉のしわの出かたが弱く、
典型のフユアオイに近いものでした。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

畑地周辺の荒れ地に生える
ウサギアオイとよく似ていますが、
花と果実の形態が少し異なります。

特に果実。がくに包まれて、
まるで小龍包のよう…(*´▽`*)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

これは、近縁の似た仲間との
大きな区別点のひとつになると思います。

|

« MRI検査の結果 | トップページ | 新刊案内(*v_v)o »

*野菜・有用作物*」カテゴリの記事

コメント

フユアオイ、きれいな花ですね。
それにしても、夏に咲いているのに
なぜフユアオイなのでしょうか?

庭のカワラナデシコが、
ほぼ満開です。
鉢植えのものは今年は
生育があまりうまく行きませんでした。
でも何とか咲いててくれています。
それに引き換え、庭にこぼれ種で増えた
ナデシコたちの元気なこと。

それから、もう花は終わってしまったのですが、
庭のマサキの根元にネジバナが群生していて、
今年もたくさん咲いてくれました。
なぜ群生するかというと、近くにシランを植えているからだと思います。きっとラン菌が土壌に
豊富なんでしょうね。

投稿: まんねんぐさ | 2015/07/29 16:07

◆まんねんぐささん

まんねんぐささん、こんばんは☆

フユアオイの名前は
冬に葉が青々としているからとか、
条件さえ整えれば冬でも花をつけることからとか、
いくつか説があるみたいですね。

カワラナデシコが咲き乱れる庭、
とても良いですね(*´▽`*)

こちらではナデシコ類を植えると
数日のうちにクロウリハムシくんがやってきて、
寄ってたかって食い散らかして
丸坊主にしてしまいます(^-^;)

ネジバナも群生すると
とてもきれいですよね(*´▽`*)

野山を散歩していて、
ふとネジバナの花を見つけると、
なんだか幸せな気持ちになります(*´▽`*)

投稿: わぴちゃん☆ | 2015/07/29 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MRI検査の結果 | トップページ | 新刊案内(*v_v)o »