« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

博物館セミナー☆

昨日8月30日、千葉県立関宿城博物館にて、
平成27年度第1回博物館セミナーが開催され、
わぴちゃんが講師を務めてきました(*v_v)o

昨日、参加してくださった皆さんには
お礼申し上げます。

テーマは、
「河川敷にススキは生えているか?」として、
秋の河川の植生に関するお話をしました。

室内講座で、スライドを使用しつつなので、
ふわぴかちゃんの新しい挿入イラストも
いくつか描きました☆

_
(※写真はクリックで拡大)

…それから、配布資料は、
こんなのをつくりました。

__2
(※写真はクリックで拡大)

わぴちゃん、何を血迷ったか、

「イネ科植物は全体像の切り抜きが
あった方が分かりやすいかな?」

…なんて突然思いついてしまいました。

ということで、上の配布資料に使っている
ススキの切り抜きは、
昨年10月3日にとある堤防で写した
この写真から、気合で切り抜きました…(^-^;)

Photo
(※写真はクリックで拡大)


今になって冷静に考えたら、
あの写真からススキを切り抜こうなんて、
若気の至り的な発想ですけどね(^-^;)

そして、配布資料は、ススキ以外にも、
オギ、ヨシ、セイバンモロコシ…と計4種類つくり、
それぞれ切り抜き作業しました。

ブログの更新をご無沙汰してしまったのは、
この切り抜き作業に
猛烈に時間を費やしたのが原因でした(^-^;)

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (2)

赤いトンボ3種☆

この10日間くらいの間に撮影した
赤色系のトンボさんを3種、
ピックアップして載せますね(*v_v)o

◆ナツアカネ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※日本の赤とんぼの代表種のひとつです。
成熟すると顔まで真っ赤っかになります。


◆リスアカネ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※ノシメトンボに似ていますが、
胸の模様が少し異なります。
また成熟したオスは、
お腹があざやかな赤色になります。
リスは昆虫学者の名前です。

◆ショウジョウトンボ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※水草の繁茂した水辺を好むトンボさんです。
あざやかな赤色がキレイ(*´▽`*)

| | コメント (4)

第25回関宿まつり

昨日2015年8月22日、
第25回関宿まつりが
開催されました(≧▽≦)ノ

わぴちゃん、長年にわたって
このおまつりの実行委員として
お手伝いをさせていただいています(*v_v)o

裏方スタッフなので
表舞台に立つことはありませんが、
会場内で声をかけてくださった皆さん
ありがとうございました(*v_v)o

そして今年は、
地元の関宿商工会青年部の
マスコットキャラクター
「やど助」くんとツーショットを撮りました(〃∇〃)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

じ、上半身だけにしておけばよかったかな?
わぴちゃんの体型、やど助くんと同じ…(^-^;)

しかもわぴちゃん、むし暑い陽気の中、
朝から準備で走りまわっていたので、
だいぶよれよれですね(*ノωノ)

やど助くんは、ゆるキャラグランプリ2015に
エントリーしているとのことです。
この顔にビビッときたら110…じゃなくて、
投票ページから1票入れてあげて
やってくださいませ(*´▽`*)

ゆるキャラグランプリ2015
(※外部サイトへ飛びます)

ライサマ(雷雨)の動向が心配されましたが、
最後まで雨に降られることなく、
夜の花火も無事に打ち上げられました。

2
(※写真はクリックで拡大)

4
(※写真はクリックで拡大)


わぴちゃん、夜は隅のほうで
花火の写真を撮っていましたが
一番のお気に入りが偶然撮れたこの1枚(^-^;)

1
(※写真はクリックで拡大)


最近流行り(?)のにこちゃん花火ですが、
目がいい感じに凶悪になってます(笑)


年に1度の楽しいひとときを
過ごすことができました(≧▽≦)ノ

続きを読む "第25回関宿まつり"

| | コメント (5)

タマアジサイ

8月18日に仕事の打ち合わせがあったので、
その足でそのまま泊りがけで
取材旅行をしてきました(*v_v)o

もちろん一人旅です(笑)

天気は少しグズグズでしたが、
初撮影の植物や昆虫もたくさんあり、
収穫はとても多かったです(*´▽`*)


今回、初撮影の植物ではありませんが、
タマアジサイがいたる所に咲いていて、
花をじっくり撮影できたので、
ブログにはそれを載せますね。

タマアジサイは、蕾がまるで
玉のようにまんまるなのでその名前があります。

2
(※写真はクリックで拡大)

アジサイの仲間ですが、
花期は遅めで、7月中旬~8月ごろです。

1
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)

1_2
(※写真はクリックで拡大)

2_2
(※写真はクリックで拡大)

わぴちゃん、どうも
タマアジサイの花のタイミングを逃しがちで、
今年こそはと、2015年の重点撮影対象種に
指定していました。

ちなみに、わぴちゃんが最後にタマアジサイの花を
撮影できたのは2009年です(^-^;)

山道に咲く、やさしい色合いのタマアジサイ、
とても癒されますね(*´▽`*)

| | コメント (4)

山ごぼう、咲く

春先にブログに載せた山ごぼう、
1輪開花しているのを確認しました(*´▽`*)

山ごぼうの芽生え(2015年3月27日)

漬け物などでおなじみの山ごぼう、
その正体は、モリアザミと言うアザミの根です。

わぴちゃんが育てたものも、
ちゃんとモリアザミの花が咲きました(*´▽`*)

_
(※写真はクリックで拡大)

赤紫色の頭花の下にある総苞、
総苞片の幅が広く、
くるんくるんとそりかえっています。

開花まで少し年数を要するかな?
とも思っていたのですが、
植えたその年にあっさりと開花しました(≧▽≦)ノ

かなり強靭な生命力の持ち主さんのようです。

ひとつだけ残念なのは、
何度か突風で倒されてしまい、
茎が乱れてしまったことでしょうか(^-^;)

Photo
(※写真はクリックで拡大)


まぁ、でも、栽培品にありがちな、
「いかにも育ててます感」がなくなって、
野生品の趣があって、撮影のモデルとしては、
かえって良かったのかもしれませんけどね(笑)

| | コメント (4)

ミズタマソウの花

ミズタマソウは、湿ったうす暗い場所で
よく見かける花です。

8~9月頃に、小さな白い花を咲かせ、
その後、水玉のような
可愛らしい果実ができます(*´▽`*)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

野山の隅っこ、ジメジメとした場所でひっそりと咲く…
わぴちゃんの好きな花の条件を満たしています(笑)

しかし、いざ撮影するとなると
とても撮影者泣かせのお花です(>ω<。)

まず、薄暗い場所にあるため、ぶれやすいです。
花の穂がとても繊細なためピントが合わせづらい上、
ちょっとしたことですぐ揺れるので、
やはりブレの原因になります。

さらに、薄暗い場所に咲く白い花は、
白飛びしたり、色が出にくく、
露出やホワイトバランスに苦労させられます。

そして、ミズタマソウの花は小さいくせに
奥行きのある立体的な構造をしています。
被写界深度にも気を配る必要があります(^-^;)

そんな事情から、わぴちゃんも、
ミズタマソウの花、撮ってはいるものの、
お世辞にも良いと言える出来ではありませんでした。

今年は、超マクロ系の撮影機材を
少し充実させたのでリベンジ!

…と思い、再チャレンジしてみました。

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


わぴちゃんの腕の問題もあり、
改善の余地はあるかもしれませんが、
今までの持ち合わせに比べたら、
だいぶ良くなったかなと思います。
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪


ところで、例の右足のアキレス腱損傷…。
痛みは落ち着きつつあったのですが、
昨日から再発(>ω<。)
再び、痛み止めと湿布使用中です(>ω<。)

お医者さんが、この手の損傷は
治りにくいって言っていたから
しばらくこんな感じなのかなぁ…。

| | コメント (6)

まさかのヒサゴクサキリ

昨日、昼食を入手するために
とあるコンビニへ行ったところ…。

窓辺の隅のほうに
1匹の虫さん発見(*´▽`*)

゚⌒(o・_・o)⌒゚ ん?
見慣れない虫さんだなぁ…。
と思い、写真をパチリ。

2
(※写真はクリックで拡大)


Photo
(※写真はクリックで拡大)


ついでに正面顔もパチリ。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

…帰宅後手持ちの文献等で調べると、
ヒサゴクサキリ(Agroecia lutea)と判明しました☆


もちろん、わぴちゃんにとって
初見の昆虫です(*´▽`*)

ヒサゴクサキリは暖地性の昆虫で、
関東から西の地域に生息するキリギリスの一種。
成虫は竹やぶに棲んで、竹の葉を食べるそうです。

ヒサゴ…は、ヒョウタンのことです。
この虫さんを上から見たとき、
頭の近くに茶色い模様があるのですが、
これがヒョウタンのような形を
しているから名づけられたそうです(*´▽`*)

あと、お顔に鮮やかな緑色の模様があるのも、
大きな特徴の一つのようです(*´▽`*)

関東では結構な珍品のようですが、
今後、温暖化とともに分布を拡大してくる
…なんてことはないだろうなぁ?(笑)

| | コメント (2)

【8/6】豪華なベール雲

今日も蒸し風呂地獄な一日でした(>ω<。)

日中気温が上がりすぎたことと、
湿った空気が流れ込んできていることとで、
大気の状態が非常に不安定となり、
午後はあちらこちらで積乱雲がわき、
激しい雷雨となりました。

わぴちゃんとこも、17時30分ごろから
空模様があやしくなりました。

まず、黒い弧状のアーチ雲
わぴちゃんの真上を通過。

0806


と同時に、急に土ぼこりが立って
視界が悪くなり、突風が吹きました。
そして、一気に冷たい空気に入れかわりました。

0806_2
(※写真はクリックで拡大)


アーチ雲が通りぬけていくと、
土ぼこりや風は収まり、雲の合間から、
遠くにある積乱雲群の上部が見えました。

その積乱雲群の一部に、頭巾雲発見!

0806cb1
(※写真はクリックで拡大)

なんかパッとしない形の頭巾雲だなぁ、
どうせすぐ崩れてしまうだろうけど、
一応写しておくか…と思い、
撮影しつつ観察することにしました。

すると、びっくり!
頭巾雲が次々と発生し、
横に広がりながらベール雲へと姿を変え、
それが幾重にも積み重なって、
とても美しい姿になりました(*´▽`*)

0806cb2
(※写真はクリックで拡大)

0806cb3
(※写真はクリックで拡大)

0806cb4
(※写真はクリックで拡大)

0806cb5
(※写真はクリックで拡大)


しかし、これも長くは続かず、
このあとは急速にくずれて消えていきました。

そうこうしているうちに、
北のほうから別な積乱雲が降りてきて、
18時ごろから19時ごろにかけて、
激しい雷雨になりました。

08062
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (5)

カブトムシの正面顔

昆虫のお顔シリーズ(?)です(^-^;)

昨日、数百匹単位で群がる
マメハンミョウを見つけて感動したので、
それにしようかとも思ったのですが、
載せた途端に、ブログが急速に
過疎化しそうなのでやめておきますね(笑)


灯火の下でカブトムシの雌が
うろついていたので、
正面顔を撮影してみました。
そちらを載せますね
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

Photo
(※写真はクリックで拡大)


口は、樹液をなめとるために
ブラシ状になっています(*´▽`*)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

ついでに、脚先のかぎ爪も…(*v_v)o

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


連日の猛暑
急な激しい雷雨
光化学スモッグ

みなさん、屋外活動の際には
じゅうぶんに気をつけてくださいね(*v_v)o

| | コメント (4)

8月ですね

今日から8月ですね。
毎日、厳しい暑さが続いていますが、
皆さんは熱中症や夏バテは大丈夫でしょうか?

梅雨明けとともに、
わぴちゃんちにも5匹前後の
シオカラトンボが常駐するようになりました。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

わぴちゃん、プライベートでは
常時、一匹狼の単独行動なので、
夏休み期間中の土日は、
年末に匹敵するくらい、
寂しさが身にしみる時期でもあります(*´・ω・`)

でも、夏は虫さんが
わぴちゃんの話し相手になってくれるので、
年末よりはマシ…かな?

冒頭に紹介したシオカラトンボくんたちも、
わぴちゃんの話し相手になってくれてますよ~

( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

…今年は暑さが厳しいから、
ひと気のない場所で干からびて
行き倒れないように気をつけないと…。

| | コメント (4)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »