« 山ごぼう、咲く | トップページ | 第25回関宿まつり »

タマアジサイ

8月18日に仕事の打ち合わせがあったので、
その足でそのまま泊りがけで
取材旅行をしてきました(*v_v)o

もちろん一人旅です(笑)

天気は少しグズグズでしたが、
初撮影の植物や昆虫もたくさんあり、
収穫はとても多かったです(*´▽`*)


今回、初撮影の植物ではありませんが、
タマアジサイがいたる所に咲いていて、
花をじっくり撮影できたので、
ブログにはそれを載せますね。

タマアジサイは、蕾がまるで
玉のようにまんまるなのでその名前があります。

2
(※写真はクリックで拡大)

アジサイの仲間ですが、
花期は遅めで、7月中旬~8月ごろです。

1
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)

1_2
(※写真はクリックで拡大)

2_2
(※写真はクリックで拡大)

わぴちゃん、どうも
タマアジサイの花のタイミングを逃しがちで、
今年こそはと、2015年の重点撮影対象種に
指定していました。

ちなみに、わぴちゃんが最後にタマアジサイの花を
撮影できたのは2009年です(^-^;)

山道に咲く、やさしい色合いのタマアジサイ、
とても癒されますね(*´▽`*)

« 山ごぼう、咲く | トップページ | 第25回関宿まつり »

*樹木*」カテゴリの記事

コメント

タマアジサイ、きれいな花ですね。
遅く咲くアジサイがあるんですね、
初めて知りました。

話は変わりますが、
この時期になっても、ミンミンゼミの声を
まったく聴きません。
ツクツクホウシは、たまに聴くのですが・・・。
今年は、アブラゼミも鳴きが弱かったように
思います。
こちらは、北陸地方なんですが、
わぴちゃんのほうはいかがですか?
何が原因でしょう・・・。

◆まんねんぐささん

まんねんぐささん、こんばんは☆

タマアジサイの紫色は、
とてもやさしい色合いで、
山道で見つけると、
疲れも一気に吹っ飛びます(*´▽`*)

まだはっきり分かっていないようですが、
一説では、日本のセミも、
発生数にいくらか周期性があって、
数の多い年とそうでもない年が
あるのではと考えられています。

とはいえ、ミンミンゼミの声を全く聴かない
…というのは不思議ですね。

近隣でなにか環境の変化はありましたか?

あと、そちらはクマゼミやヒグラシは
どんな感じだったでしょうか?

わぴちゃんとこは、ほぼ例年通りで、
ミンミンゼミも元気に鳴いているようです。

お返事ありがとうございます。
タマアジサイの紫色、
山で見ると本当にきれいでしょうね!!
私も近所の土手で、ガクアジサイの自生いているのを
発見したときは、自然の中にこんなに鮮やかな色が
あるなんてと、すごく感動しました。
今では見られなくなってしまいましたが・・・。

さて、セミですが。
クマゼミのほうはわかりませんが、ヒグラシは今年はほとんど聴けませんでしたね。
いつもなら、お盆の時期の夕刻に切ない声で鳴いていたものですが・・・。
北陸の気候に何か異変でもあるのでしょうか?

◆まんねんぐささん

まんねんぐささん、こんばんは☆

じつは、セミの鳴き声が例年とちがう
…という話を5年くらい前から
ちょこちょこ耳にするようになりました。

ただ、まだ漠然としていて、
その理由もはっきりとは
分からないというのが実態なので、
これを機に身の回りの生き物について
気づいたことをメモして蓄積していくと、
何かわかるかもしれませんね。

そして、ヒグラシとクマゼミについて
ありがとうございます。
やはりヒグラシは
あまり聞けていなかったのですね。

どうもヒグラシは環境の変化に弱いようで、
雑木林の伐採など、
人為的な環境改変が原因で
じわりじわりと数を減らしてきているようです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 山ごぼう、咲く | トップページ | 第25回関宿まつり »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ